Dr.喜作のブログ

  • 1月8日 役所の不親切な対応には 本当に腹が立ちます

    本日 四条畷保健所に 麻薬施用者免許を受け取りに出かけました。麻薬免許証というのは二年間有効で それが昨年末で切れるので 昨年末に今年から二年間有効になる 新しい免許証を取りに来るように 保健所から電話がかかってきました。只 年末はバタバタと忙しかったので 年明けになってしまいましたが 本日新しい免許証を受け取りに出かけてきました。麻薬の免許証は 麻薬として指定されている ケタラールという予備麻酔をかけるために使う薬を購入するときに 薬屋さんに提示しなければならないのですが 普段の病院の仕事にはかかわらないので 本日までほったらかしにしておきました。
    四条畷は 結構遠いので 忘れ物でもあれば面倒なので 一応事前に電話をかけて確認しました。新しい免許証を受け取るのに 印鑑だけが必要とのことでしたので 印鑑だけ持参して 新しい免許証を受け取りました。ただ受け取った時に これまで使用していた免許証を返納するように言われました。私は免許証の受け渡しに不備がないように わざわざ電話で確認したのです。確かに新しい免許証を受け取るのには 印鑑さえあれば それで事足りましたが 古い免許の返納が求められるのなら その事もなぜ 教えてくれないのでしょうか。こちらは忘れ物がないようにと わざわざ電話で確認しているのに 不親切極まりない対応だと思います。
    保健所の扱っている仕事は 保健所にしか頼めないので 仕方なく保健所に頼んでいるのです。もしこれがほかの役所なり民間の組織に頼めるのなら こんな不親切極まりない対応をする奴らがいる役所には 絶対に頼みません。二年前の事なので ほとんど覚えていませんが これまで 古い免許証を返納した覚えがありません。帰ってから調べたら 返納申請書なるものをダウンロードしなくてはなりませんでした。手続きは日々変化するものかもしれませんので 以前と手順や やるべきことが変化するのは 致し方のないことかとも思いますが 変化したのなら そのことを利用者に分かりやすく説明すべきではないでしょうか。
    私も還暦を過ぎて 忘れっぽい性分にさらに磨きがかかってきているのは自覚しておりますが 二年に一度しかしない作業なので ひょっとしたら前回の手続きの時も 古い免許証の返還を求められたのに 私がまるっきり覚えていないだけのことかもしれませんが 極たまにしかしない作業なのですから 問い合わせの電話を掛けた時に 何か忘れていることがないか不安だからこちらは電話をかけて確認しているのですから その辺りの事情を察して 古い免許の返納を忘れないようにと 一言言葉を添えてくれれば それで済んだのではないでしょうか。以前に私が保健所に対して 失礼な態度でも取ったがために 嫌がらせを受けているのでしょうか。
    その場で 古い免許証の返納を求められたときに渡された紙切れに 郵送での返納でも構わない と書いてありましたので 病院に戻り次第 直ぐにその作業に取り掛かりました。調べてみると 免許返納届なるものをダウンロードして プリントアウトしなければならないのだそうです。私は役所の人間に 窓口でそのことを告げられたのですから そんな届け出に必要な書類位 手渡してくれてもいいのではないでしょうか。なのに知らん顔をして 自分で勝手にプリントアウトしなさい とでも言わんばかりの対応に わざわざ問い合わせの電話をかけているのに 教えてもらえなかっただけでも 不愉快千万なのに そんな不親切な対応をされてしまい 怒り心頭に発しました。
    更には 郵送するために 封筒に送り先の住所を記入しようとして 渡された紙を見ると 送り先は 免許の申請書と同じ住所に提出しなさい としか書いてありませんでした。その為わざわざ 保健所のホームページをもう一度検索して 住所を確認してから 記入しなければなりませんでした。どうして 住所や郵便番号を明記しておいてくれないのでしょうか。サービスを受けるものに対しての 嫌がらせとしか考えられません。私は公務員になろうと考えたことは一度もありませんが こんな対応をして 偉そうに踏ん反り返っている公務員が大嫌いだからかもしれません。
    今は 直接の接触がなくなりましたが 狂犬病の集合注射をしていたころには 最初は市役所の人間 そののち担当が保健所に代わりましたので 保健所の人間と関わり合いを持ちましたが 本当に市民に対する サービス精神が微塵も感じられないような対応ばかりで 辟易としておりました。まあ公務員になろうと考える人間は 取り敢えずは日本という国がひっくり返らない限りは 失業の心配がないし ミスさえしなければ 自然に昇進して給料も上がるので 安心安泰な人生が送れるから なのだと思います。まあ下手に頑張って仕事をしたりすると 出る杭は打たれるように 批判されるのが落ちかもしれませんから とにかく失敗や出すぎた真似をしなければ 無難なのは間違いありませんから 仕事に対して消極的 というよりも私の感覚から言わせれば 後ろ向きの仕事しかしないのは当然かもしれません。
    私がどんなに腹を立てようと このブログでぼやこうと 公務員の仕事に対する姿勢が変化するわけがないので 本日はこの辺りで終了させていただきます。

  • 1月7日 気持ちを伝えるのは 難しいと思いました

    昨年末に出した 今年の元旦に届いたはずの年賀状に 九州の親戚には あと数年後に仕事を引退してから 大分県へ移住するつもりなので その旨をほんの一行の文章にて お知らせしました。所がたった一行の文章ですから ほんの幾つかの言葉を並べただけのものですので 伝えられる情報量が極僅かでしたから 誤解をされてしまいました。こちらとしては 散々迷っていたのだけれど ようやく移住先が大分県の杵築市に決まったので そのことだけを簡単にお伝えしようと考えたのですが いきなり大分県への移住を知らせてしまったがために 私がすぐにでも 大分県へ引っ越すような誤解を招いてしまったのです。
    普段は年賀状のやり取り位で 殆ど連絡を取っていない親せきから 電話がかかってきました。移住について 具体的にはいつするのか とか 大分県のどこへ引っ越してくるのか とか 仕事はどうするつもりなのか などと 矢継ぎ早に尋ねられました。そこで 丁寧に 現在の所の移住についての見込みをお答えしました。何とか納得していただけたようですが こちらからの曖昧な情報によって かなり心配をかけてしまったようで 申し訳なかったです。
    私は 普段このブログで ダラダラとやたらと長ったらしい文章で 自分の気持ちを表現しております。その反動かもしれませんが 昨秋から十七文字で気持ちを表現しなければならない 俳句なるものに取り組んでおります。枚方市の俳句の先輩方が 集まって月に一回開かれている句会なるものに 自作の俳句を持ち寄って 批評しあう集まりに 参加させていただいております。わずか十七文字で 出来るだけ多くのことを伝える為に 努力しておりますが なかなか上達しません。まあ何事も 始めたばかりで簡単にうまくいくはずはございませんから 焦らずに精進していこうと考えております。
    そんな短い文章で こちらの意図するところを 相手に伝えるのが難しいことは 分かっているはずですから 猶更慎重に言葉を選ぶべきだったのかもしれませんが 昨年末うっかりしていて 慌てて年賀状を印刷しましたので 良かれと思って一行書き加えた文章が 情報量不足で かえって心配をかけてしまいましたから 大いに反省しようと思います。日本語って 上手に使いこなせれば 凄く細やかなことまで表現できる 素晴らしい言語なのでしょうが 還暦を過ぎても 未だに上手く使えなくて 残念であり 恥ずかしい思いをしてしまいました。明日は 今年初めての句会がありますので 頭を絞って作った俳句を提出してみようと思います。私としては ベストな形と思う表現をしているつもりですが どのような気持ちを伝えたかったのか説明すると 先輩から だとしたらこんな表現の方が より自分の気持ちが正確に伝わったかもしれないよ と添削されると 凄く納得させられることが多いです。経験が浅いので下手糞なのはしょうがないと思いますが この歳になってしまっていると 果たして少しずつでも上達していけるのかと 不安になります。
    でも人間向上心を失くしてしまえば 衰退する一方だろうと思いますから 少しでも上達できるよう 頑張っていこうと思います。引退してから キャンピングカーを購入して キャンプ生活を始めるつもりですし 釣りが簡単にできる環境なので 海釣りにもチャレンジしてみるつもりです。まだまだ新しいことにチャレンジしていくつもりですから 俳句もまだ始めたばかりで この数か月で目に見えた成長の実感は全くありませんが 焦らずじっくりと腰を据えて 取り組んでいこうと思います。 

  • 1月6日 NHKの大河ドラマを楽しみにしております

    本来なら 五日の日曜日に初回の放送が始まっていたはずですが 主要キャストの女優さんが 事件を起こしてしまったがために 急遽最初から取り直すことになり 放送開始が遅れてしまっているようです。私は子供のころから NHKの大河ドラマは 凄く楽しみにしておりました。但し 主役のキャストや ストーリーに興味がわかない場合は 一切見ません。過去三年の「いだてん」「西郷どん」「直虎」は 私の趣味に合いませんでしたので 全く見ておりません。その前の年の「真田丸」は 三谷さんの脚本でしたから 一回も欠かさずに 毎週楽しみに見ておりました。その前年の「花燃ゆ」も主役に興味がさっぱりわかなくて一切見ませんでしたが 更にその前年の「官兵衛」は主演した岡田君がカッコよかったし ストーリーとしてもこれまでにあまりない切り口でしたので これまた一回も欠かさずに見ました。
    今年は 明智光秀を主人公とするストーリーだし 主役を演じるのが大好きな長谷川さんですから とても楽しみにしておりました。多分今年の放送も一回も欠かさずに 録画してしっかりと視聴するだろうと思います。明智光秀という武将は 主君であった織田信長を本能寺の変で討ったために 主君殺しの天下の大罪人として世間では一般的に認識されているのかもしれません。一般的に 織田信長という人物は 非常に魅力的な人物として小説や ドラマ、映画において 描かれている場合が多いように思います。
    信長が 鉄砲という新兵器の能力をいち早く理解して 上手く活用した武将としての能力や 秀吉や光秀といった 縁もゆかりも殆どない人物の能力を見抜いて 抜擢していった指揮官としての能力 関所を廃して楽市楽座などの政策を実施しましたから政治的な能力が高かったことなど 当時としては 戦国大名として傑出した能力の持ち主であったことはもちろん私も認めます。但し そんな信長が志半ばで謀反に会って亡くなってしまったことで 悲劇のヒーローとして扱われてしまって 凄くいい人のような印象を持つ人が 圧倒的に多いのかもしれません。でも 信長は無論自分に対しても厳しかったようですが 他人に対して厳しすぎる為に むごい虐殺を繰り返したことは あまり表立って紹介されていないのは 歴史上の人物を正確に理解する上では よろしくないように思います。
    比叡山延暦寺の焼き討ちは まだ小説やドラマの中でも ある程度描かれている場合が多いように思います。延暦寺には 沢山の僧侶が修行をしてお務めしていたのでしょうから その中には 本当に得のある悟りを開いた名僧と呼ぶべき方も少なからずいらっしゃったのかもしれませんが 人徳のない輩も多数存在していたように思います。ただでさえ宗教そのものに対して懐疑的な考え方の信長にとって 反抗的な立ち位置で踏ん反り返る比叡山延暦寺を焼き討ちにするのは 全国を統一するためには 避けて通れない道筋だったのかもしれません。長嶋や越前で起こった一向一揆に対して 女子供まで含めて全滅させてしまう厳しい対応は あまり紹介されていませんが 合わせて数万人の命が無残な形で奪われたのです。
    信長としては 全国統一のために必要な過程の一つに過ぎなかったのかもしれませんが 人一倍信仰心の厚かったと言われる光秀にとっては 家来として働いている以上は 指揮官の命令に従うしかなかったのでしょうが やる方のない不平不満が募っていても 仕方がなかったのかもしれません。そのような信長に対する不満が非常に高まっていた時期に 光秀が精一杯手をかけて 育て上げてきた領国を簡単に奪い取られて 新しい戦場に殆ど無一文のような状態で 放り込まれたのですから 信長に対して反逆するしかないと考えたのも 致し方のない結論であったのではないか という流れを細かに描いて これまでの光秀=大恩ある主君を裏切って謀反を起こした大罪人という固定観念を覆してくれることを期待しております。
    第一回の放送が19日なのだそうですから それまで大人しく楽しみに待っていようと思います。急遽代役を引き受けた 川口春奈さんは 非常にチャーミングな女優さんですから いろいろとうわさが絶えない方のようですが 凄く大きなチャンスを掴んだのですから 立派な女優さんに成長していかれることを期待しております。

  • 1月5日 初夢や 平穏無事で ありがたや

    初夢という季語を使った 今年初めての句会に出してみようと思っている俳句です。初夢に見ると縁起の良いものとして 富士や鷹 茄などが有名ですが 初夢にそんな贅沢なものは 望みません。平穏無事であってくれれば 御の字です。十分に有り難いことです、といった気持を詠んでみました。還暦を過ぎた今 私はやりたいと思っていた仕事ができておりますし 賢くて優しい奥様がそばにいてくださいますから 十分に有り難い暮らしができていると思っております。今後の望みとしては 無事にこの仕事を切り上げて 恐らく大分県の杵築市に決まると思いますが その地にスムーズに移住が出来ましたら それ以上は何も望みません。
    心臓病と糖尿病という厄介な病気を併せ持っておりますので どっちみちそんなに長生きは難しいものと覚悟しております。何とか五体満足なうちに仕事を引退して ちょっと贅沢なキャンピングカーで 日本中を旅してまわってみたいのです。ですから 自分の面倒を自分で見られる時間が少しでも長くあれば それ以上のことは望みません。平穏無事に過ごせますことだけが望みでございます という正直な気持ちを詠んだのですが 余りにそのまんまの句で 深みもなければ 広がりも捻りも 全くありません。こんな平坦な内容では 恐らく夏井先生に 「凡人」と評価されればいい方で ほぼ間違いなく「才能なし」と評価されるような つまらない句であることを自覚しております。でも今の私の一番正直な気持ちを伝えたかったので あえてこの場を借りて 発表させていただきました。どうぞお笑いください。

  • 1月4日 病院を通常通りに開きますので 実質的な仕事始めです

    普通の方々なら 本日は土曜日ですから 明日の日曜日までお休みで 月曜日が仕事始めの場合が多いのかもしれません。私は 大晦日から正月の三が日は 普通の病院が閉まっているはずですから 稼ぎ時と考えて 張り切って準備して 出来る限り頑張りました。今年の正月は 例年以上に来院していただけましたので 相当にしんどい思いをしましたが それなりに売り上げにもつながりましたので 正直有難いお正月でした。正月が明けると 私は一年間 確定申告のための作業を全くしておりませんので これから数週間 私の苦手な事務作業に専念しなければなりません。本日から いきなりその作業を始めました。
    例年いつも一番最初に始めるのは 銀行通帳を銀行勘定帳に 書き写す作業ですが 本日暇だったのもあって 一年分一気に書き写しました。明日からは 薬の伝票を仕入帳に書き写しての 仕入帳の作業に入ります。現在取引している三つの薬屋さんの伝票を月毎にまとめて記帳して 銀行勘定帳の毎月の引き落としと間違いがないか 確認していきます。この作業も集中してやれば 多分三日間ぐらいで 終えられると思います。続いては 振替伝票に 日々の売り上げ伝票により 毎日の売り上げ件数と金額を記帳していきます。これを一年分全てやりますので 四五日かかると思います。次に日々の振替伝票に 銀行勘定帳のお金の出入りを記帳していきます。最後に一年分の領収書やレシートを月毎に分類してありますので 振替伝票に記帳してはホッチキスで添付していきます。この作業も丸々一年分ですから やはりかかると四五日おもいますが 集中してやってしまいます。
    ここまで作業が進んで 振替伝票への記帳がすべて終わりましたら あとはパソコンの会計ソフトに入力します。これも一年分まとめてやりますので やはり四五日かかるかもしれません。まあトータルして一年分の事務作業が三週間足らずで 終了するはずです。会計ソフトの有難いのは 入力さえ間違いなくしてしまえば 自然に確定申告の面倒な作業が終わってしまう事です。昔は 手書きの帳簿から数字を引っ張り出してきて 決算書に手書きで記入しておりましたが なかなか数字の帳尻が合わないのです。貸借対照表の左右が どうしても一致しなくて 途方にくれたりしておりましたが 現在は振替伝票さえきちんと完成させて 間違いなくパソコンにそのデーターを入力してやれば 瞬時にして申告作業が終わってしまいますので 有難いことです。
    ただ私のようなぐうたら人間は 一年間苦手で面倒な事務作業をさぼりまくっていても 年明けに三週間足らず 集中してこなせば 確定申告が簡単に終えられることを知ってしまったので 毎日の地道な事務作業を一切やらなくなってしまいました。勿論三週間足らずで 面倒な仕事が終えられるのは 奥様が伝票や領収書の類をきちんと整理して 月毎にまとめて管理してくれているからなのです。そんな奥様の内助の功があればこそ ぐうたらな私が 一般的にはかなり面倒と言われている確定申告の作業を 割とらくちんに終えられるのだと自覚しております。またまた奥様に感謝しながら 生きていこうと思います。私は本当に奥様の助けがなければ 真っ当に生きていけないダメ人間です。とはいえこれからしばらくは 気持ちを普段とは入れ替えて苦手な事務仕事に専念して 確定申告の作業を終えようと考えております。世の中の自営業者の皆さんは 同じように 確定申告という面倒な仕事と取り組まねばならないと思いますが 共に頑張って乗り切っていきましょう。

  • 1月3日 久しぶりに箱根駅伝のテレビ放送を割とじっくりと見ました

    今年のお正月は 例年以上にペットの緊急事態で来院される方が 多かったみたいで かなり忙しい思いをしましたが 本日は何とか昼間の時間帯に 二階に上がってテレビを見る余裕がいくらかありました。私は お正月のスポーツ観戦といえば ラグビーやサッカー アメリカンフットボールなどの 球技が中心で 駅伝には あまり興味がわきません。特に 箱根駅伝は 関東の大学しか出場できない 一地方大会に過ぎないはずなのに 日本で一番注目されている大学駅伝であるのが なんとなく納得がいかないので これまでほとんどテレビ中継を 注目したことがありませんでした。
    只 私に新しくできたメル友が 青山学院大学の出身なので ここの所青学が連続優勝していたのに 昨年その連覇を阻止されてしまったことは 知っておりました。そしてその青学が 往路優勝したことは ニュースで見て知っておりましたので復路で青学がどのような走り方をするのか気になっておりました。朝復路がスタートする所を見たところで 急患の連絡が入りましたので 病院に降りましたが その後も暇ができると二階に上がってその後のレース展開に注目してしまいました。昨日は 抜きつ抜かれつのかなりのデッドヒートだったみたいでしたが 本日は 青学が順当と言えるのかどうかわかりませんが 一位を余裕で守り抜いてゴールして また優勝したみたいです。私が これほど熱心に箱根駅伝の放送に注目したのは 生まれて初めてかもしれません。
    私も 自分の出身大学が スポーツの大会などで 活躍するとやっぱり凄く嬉しいので メル友に お祝いのメッセージを送ってみようかと思います。そのメル友には 年賀状を出そうとしたのですが 数年前から年賀状のやり取りを全廃してしまったのだそうですから 出せておりません。年賀状代わりの新年のあいさつと 青学の箱根駅伝での復活のお祝いをメールで送ってみようと思います。私が コンスタントにやり取りを継続している唯一のメル友ですので そのお付き合いは大切にしていこうと考えております。もう二年近く続いておりますので 出来たらずっと続けていけたらと考えておりますので 心からの祝福メッセージを送ってみようと思います。但しこのブログと同様に ダラダラと長ったらしくはならないようにだけ 注意するつもりです。

  • 1月2日 テレビの正月番組に 興味がわきません

    若いころは テレビの正月番組は 特番ばかりで 凄く楽しみにしておりました。子供のころは 勿論録画などできませんので 放送されるものをそのまま見ておりました。スポーツ番組もラグビーやアメリカンフットボールなど結構生放送されておりましたので 手に汗握りながら 喜んでみておりました。正月といっても 家族で初もうでに出かける位しか お決まりの行事はなかったように思います。そういえば 二日の日は いつも父の弟 私の叔父さんにあたる方の家族が 近所に住んでいましたので 一年毎に交代で どちらかのお宅を訪問して 新年会を開いておりました。私は 近所に他の親せきがいませんでしたので 父以外の人からお年玉をもらえる唯一の機会でしたので 有難かったです。
    初もうでと近所の親せきとの新年会に参加している時間 意外は勿論正月ですから さすがに母から勉強しなさいともいわれませんから ずっとテレビの前に座っていたように思います。正月に行われる駅伝には 全然興味がなかったので 落語や漫才などの寄席番組の特番をとりわけ楽しみにしておりました。いかにもお正月らしいネタが多かったので 普段とは雰囲気が違って 新鮮に感じられましたので 喜んでおりました。最近では CSチャンネルなどにいろんなジャンルの 専門チャンネルが あるからかもしれませんが地上波でのスポーツ中継番組が 激減しているようで 残念です。CSチャンネルを契約すればいいのでしょうが 勿論料金が発生しますから ついついやめておこうと考えてしまいます。私もそこそこの収入がある身ですから 契約しても大した金額ではないのですが もったいないと考えてしまうのです。本当にケツの穴の小さなつまらん男です。収入のある立場の今でも こんなけちん坊ですから 引退して収入のない身分になってしまったら もっとけち臭いことばかり考えてしまうのでしょうか。
    数年前までは それでも ドラマの特番や出演者が豪華な歌番組など 予約録画して楽しみたい番組が そこそこありましたから やはりテレビの前に座る時間は そこそこありましたが 現在正月番組で楽しみにしているのは ダウンタウンの浜ちゃんが司会している「芸能人格付けチェック」位のものです。以前なら お正月用に 興味をそそりそうなドラマ 現代劇も時代劇も 毎年いくつかはありましたが 特に今年は 「相棒」の昔のスペシャル版の再放送で お茶を濁しているぐらいで ドラマは一切見ませんでした。そして以前なら スポーツというシナリオのない物語に凄く魅力を感じておりましたが 現在では地上波で殆ど放送されませんから 来年は思い切ってスポーツ専門チャンネルを契約しようと思っております。結局 今年は地上波で放送されている正月番組が 余りにも魅力的ではなかったので テレビの前に座るものの年末にとりだめしていたレギュラー番組を見ては消しての作業を繰り返しておりました。まあ今年は大晦日から本日まで かつてなかったほどにたくさんの患者さんが来院されましたので あまりテレビの前に座る時間もありませんでした。ペットの緊急事態自体は 喜べない現象ですが 当院を選んで来院していただけたことは とてもありがたいことだと思っております。昨年 かなりの費用をかけて ホームページをリニューアルしましたので その効果が表れたのかもしれません。
    忙しかったのは 事実ですが 今年の正月番組は どう考えても 各テレビ局が 手を抜いたとしか考えられないように 興味をそそりませんし 実際に視聴しても 面白くないしワクワクしないので ガッカリしましたから そういう意味では残念な正月でした。来年からは スポーツチャンネルを契約して ラグビーやサッカー アメリカンフットボールなどの試合をテレビ観戦したら もう少しお正月が楽しめるのかもしれないと思いました。まあ取り敢えず 私は病院が忙しいお正月なので とても充実していて いいお正月だと感謝しております。

  • 1月1日 私の去年の三大ニュース

    まずは一番残念だった事から あげていきましょう。2017年から2018年 そして2018年から2019年には 一年でそれぞれ十キログラムずつ体重を落とすことに成功しておりました。去年の元旦にこのブログで掲げた目標も またこの一年で十キロぐらい体重を落とすことでした。所が 現在の私の体重は90キロちょうどで この一年で全く体重を落とせなかったという恥ずかしい事実です。減量を目標にしているのは 今更この歳になって スマートになって女性にもてたい などという事ではなくて 糖尿病と心臓病を患っておりますので 元気に長生きするために体重を落としたいのです。自分のために目指した減量が この一年全く進まなかったことは 結局自分を甘やかしただけの一年であったと言えるのだと思います。恥ずかしい限りでございます。
    今年も引き続き体重の減少を目指して頑張りたいと 思います。私は 還暦を過ぎても 食欲不振というものを経験したことがございません。どんなに体調が悪かろうと 仕事で大失態をしでかして 精神的に落ち込んでしまっていても 食欲だけはいつもありすぎて困ってしまう位です。肉体的ないろんなもの 筋力や視力などは確実に老化を自覚させられておりますし 物忘れは毎年確実にそのひどさの拡大を自覚しております。髪の毛だって いつの間にかどんどんボリュームダウンしておりますし わずかに残った髪の毛も 殆ど真っ白な状態です。いまだに乃木坂のファンですから スケベジジイであることは 変わらないのだと思いますが 残念ながら性欲も減退を自覚しております。なのに なのに 食欲だけは 全く衰えていないようで 困ってしまいます。
    どこかに食欲が健康的に衰える薬を売っていたら 買いたいとさえ思います。私の父は 私と真反対で お酒が大好きな人間です。ですから 以前は父へのお中元やお歳暮といえばビールや焼酎を一緒に酒屋さんに行って 好きなものを選んでもらっておりました。所がこの一二年 お酒が美味しくなくなってきた というか飲みたくなくなってきたのだそうです。これは もう最後が近づいているのだと覚悟をしておりますが 最近では 昔は絶対に口にしなかった甘いもの 例えばぜんざいをしょっちゅう食べていて 甘いものがすごくおいしく感じるようになったのだそうです。
    以前の父は お酒が一番の楽しみだと思っておりましたが お酒が駄目になると 直ぐに甘いものが好みになるなんて 大した生命力というか 再生力だと思います。年が明けましたから 直ぐに93歳ですので いつ何があってもしょうがない年齢ですし 歩くのも杖がないと駄目みたいですが この歳になって 甘いものに興味を持てるなんて大したものです。父の母も長生きで 実に102歳まで頑張りましたから ひょっとしたら父もそれぐらいまで頑張ってしまうのかもしれません。私もうまく減量出来たら それくらいまで長生きできるのかもしれませんから 今年は真剣に減量に取り組んでいこうと思っております。
    二つ目のニュースは 俳句の同好会に参加するようになったことです。テレビの「プレバト」という番組の影響で 以前から興味はありましたが なかなか始められなかった俳句を とうとう始めてしまいました。とは言いましても 市役所のホームページを見ていたら 俳句同好会が 参加者を募集していましたので 書いてあった電話番号にかけてみて 参加したい気持ちを伝えただけです。それで 指示された時間に 指示された場所に出かけました。参加してみると 還暦を過ぎた私が一番若手になるような 年配の方々ばかりの集まりでしたが 喜んで迎えてくださいました。勿論女子高生が参加していることは 期待しておりませんでした。そして訳も分からぬままに 指示されましたので 自作の俳句を五つ用意して行って 句会に参加させてもらいました。
    句会とは 各自が自作の俳句を持ち寄り 誰の作品かわからないような作業をして 披露しあいます。そして披露された全ての句に目を通して 自分の句以外から 気に入ったものをチョイスして どこが気に入ったのかを述べ合った後 その句の作者が名乗り出て その句を作った気持ちを表明する という事を繰り返します。最後に誰からも選んでもらなかった句の作者を明らかにして 句会が終了します。初めて参加した句会では 五つ提出した私の句を 三人の方から 三つの選んでもらえました。所が 二か月後に参加した句会では やはり五つ提出した句を一つも選んでもらえませんでした。二か月の間 私なりに 俳句について勉強して 僅かなりとも上達したのかな と思っておりましたが かえって選んでもらえなくなってしまって かなりがっくり来ました。
    勿論俳句作りは ある意味自己満足のための作業のようなもので 自分なりに納得のいく 俳句が出来上がれば それでいいわけですが 人前に発表するからには やはり他人に認めてもらいたい気持ちになります。私は SNSを全くやっておりませんが みんながやたらと「いいねボタン」を 欲しがりますが あんなものがいくらたくさん集まっても 一銭にもならないはずなので 不思議に思っておりましたが きっと似たような気分なのだと思います。俳句作りなんて 趣味であり ある意味自己満足のために作っているようなものですから 他人にどう思われようが 気にする必要はないのに やっぱり俳句を愛する人から いいなと思われたら凄く嬉しいのです。選ばれた嬉しさが 次に俳句を作るときの 間違いなくエネルギーになっているのです。私は この二か月の間に 俳句作りの表面的で浅はかな知識ばかりを吸収してしまったがために 自分としてはそれなりに勉強して上手くなったつもりでしたが 自分の素直な気持ちを表現する作業においては 全然上達していなかったのかもしれません。
    ただ私が参加している句会に参加されている方たちが どの程度の句づくりのレベルの方々なのか 全く分かりませんが 私が全く選ばれなかった句会には この同好会の顧問のような先生 つまり俳句でお金を稼がれているいわばプロの俳人の方の俳句も混ざっていたのだそうですが 当然プロの方の作品ですから 素人が作った俳句よりは ずっとレベルが上のはずです。でも 先生の俳句を 選んだ人はあまりいませんでした。 あとからその先生の作品だと知らされましたが 難しい表現や 読めない漢字が多用されていたために その心情を理解するのが難しくて 敬遠されたのかもしれません。ですから上手い俳句が選ばれるとは 限らないのです。この辺りにも 俳句作りの面白さであり 難しさというか 奥深さがあるように思います。私はこのブログで ダラダラと長ったらしい文章ばかりかいておりますので 十七文字で気持ちを上手く伝える技術が 多少なりとも身につけば もう少し簡潔なブログが書けるようになりそうです。
    三つ目のニュースは 移住先が大分県杵築市の 大和ハウスプロデュースの杵築リゾートの物件にほぼ決めたことだと思います。昨年二月と十二月に 二度訪れてみて 気に入っていた物件にほぼ本決まりにしようと思っております。私の移住先探しは 石垣島から始まって 長野県や静岡県にも何度か足を運んで 現地を見て 物件を探してみましたが 納得のいく物件と出会えませんでした。所が杵築リゾートの物件は 資料を見た時から かなり気に入ってしまって 言わば一目惚れしたのかもしれません。ただ400近くある区画のうちで 十数区画が売れ残っている状況の中での選択ですから 残りかすを選んだのかもしれませんが 残り福をつかめたのだと信じたいです。五百坪と広さは十分ですし 森林住宅と銘打たれているにふさわしい位 自然の木々が茂っておりますから 本当に森の中で生活しているような気持ちになれそうです。
    只敷地の奥の方は 南向けに結構な傾斜があり かなりの高さの木々が茂っておりますので 日当たりがあまりよくないのかもしれません。この点が唯一の心配な点ですが 左隣は公園がありますし 右隣は三区画を会社が所有していて 保養所を建てているみたいで うちの接する区画は 庭として利用されているみたいなので 左右そして奥も全く人目を心配する必要はなさそうです。朝早くには 木々で小鳥たちが大合唱をしているし夜暗くなってからは 野ウサギが走り回るぐらいに 自然が豊かに残っています。オーシャンビューではありませんが この住宅のプライベートビーチのような結構きれいな砂浜まで 歩いて数分ですから 海を身近に感じられますが 津波の心配は全くなさそうです。温泉好きではないので 有難味は感じませんが 各家庭に温泉が弾けるのだそうです。温泉利用料がつき千円ぐらいかかるのだそうですが。近くに 年中五目釣りができる波止場があり 歩いて行けるのだそうです。本格的に海づりがやりたければ 歩いて十五分ほどの港で 船の係留料が年間五千円なのだそうですから モーターボート位購入すれば 思う存分海釣りも楽しめそうです。 
    そんな風に自然を身近に感じられる環境ですし 隣人の皆さんは 同じように移住してきた人たちばかりですから 田舎独特の面倒な風習やしきたりに悩まされる心配もなさそうです。杵築市自体が人口三万人ぐらいの小さな田舎町ですが 買い物や病院 役所などへの アクセスは車で十分前後ですから 生活に不便を感じることはありなさそうに思います。この物件 価格的にも納得がいっておりますので 恐らくこの物件よりも魅力を感じるものは 見つからないと思いますので この杵築リゾート内の物件に 本決まりといっていいと思います。福岡県に生まれておそらく大分で最期を迎えるのでしょうから 生活した機関としては 長くありませんが 私は九州人としての誇りをもって生きていこうと思います。
    以上が 私の去年の三大ニュースでした。大した病気やケガもせず 仕事は相変わらず閑古鳥の鳴く病院ですが 目標貯蓄額は達成できましたから 感謝しなければなりません。奥様さえいてくだされば 私は何とか生きていけると思いますので 今年も奥様を大切にする気持ちを忘れずに 一生懸命に生きていこうと思いますので このブログを読んでくださっている ほんのわずかの皆さん どうぞよろしくお願い致します。

  • 12月29日 夜間診療が 混みあいました

    ここの所 割とコンスタントに時間外診療の患者さんがおられて 病院の売上的には 有難いことなのですが 昨夜から今朝にかけて 何と四匹もの急患が来院されました。一匹目は 飼い主さんの薬(鎮痛剤)を 猫が呑み込んだという事で 夜中の一時過ぎに電話がかかってきました。直ぐに来院してもらって 飲み込んだ薬を吐き出させるために 催吐剤を飲ませました。この薬は 液体で胃の中にあるものを 嘔吐させるための薬ですが飲ませましたが この薬は あまり口当たりがよくないらしくて 結構服用を嫌がる子が多いみたいです。この子も かなり暴れて嫌がってしましたので 苦労しましたが 何とか規定量は飲ませることができました。
    胃の中に食物などが 存在する場合 ほんの二三分で かなりの割合の胃の内容物を吐き出してくれるはずです。所が 何時まで待っても 嘔吐するどころか 吐き気すら催す様子が見られません。どうやら薬を飲みこんでからそこそこの時間が経過してしまっていますから 既に腸管の方まで流れてしまっていて 胃の中がすでに空っぽなのであろうと 思われました。だとしたら 薬の成分が 吸収されてしまって体に何らかのダメージを受けてしまうことが心配されました。そこで 薬の成分から考えて その作用と拮抗する薬 つまり薬による影響を少なくする薬を投与して 受けるであろうダメージを 和らげるための治療を考えて 実施しました。まあ鎮痛剤ですから 具体的な影響としては 感覚が鈍って 幾らかぼんやりするぐらいのものでしょうし これから朝までは 普通は寝て過ごす時間帯ですから 日常生活においてあまり困ったことには なりにくいと思います。そんな治療をしている最中に 次の急患からの電話が入りました。
    今度もまた夜中に おやつの硬いジャーキーの結構大きな塊を 飲み込んでしまって 苦しそうにしているので 対応してほしいとのことでした。直ぐに来院してもらうように返事をしました。遠方からの患者さんでしたが 思ったよりも早く来院されましたので 今回も先ほどと同様に 催吐剤を飲ませる事から治療が始まりました。塊を飲み込む少し前に晩御飯(ドライフード)を食べているとのことでしたから 今回は異物を吐き出させることができると予想しておりました。案の定 かなり大きな塊が 半分ふやけて消化されたフードとともに 吐き出してくれました。これで一応は一安心ですが 飲み込むときも喉につっかえて 苦しかったのでしょうが 吐き出すときには ある程度ふやけて柔らかくなっていたようですが また喉につかえていましたので 喉に残るダメージが心配されます。
    そこで 皮下に点滴を入れて そこに抗生剤や消炎剤を追加で投与しました。おそらく明日の朝には 普段に近い形で食事ができるとおもいますが 年末なので念のために同様の薬物を内服で三日分ほど出しておきました。
    二件の急患の治療をして 二階に上がり 布団に潜り込んでうとうとし始めたころに また電話が鳴りました。ハムスターが 直超脱の状態なので見てほしいとのことでした。ジャンガリアンというハムスターの中でも小さな体格の子でしたので 急いで連れてきてもらうことにしました。思った以上に早く来院されましたが 診察を始めた時には 既に呼吸が停止していました。聴診器をあてると 微かに心臓の動きを感じられましたので 直ぐに直接心臓に拍動を促す薬を注射して 心臓マッサージを実施しました。三分ほどマッサージを続けてから 再度聴診しましたが 心臓の拍動は戻ってくれません。もう一度拍動を促進する薬を投与して 心臓マッサージを繰り返しましたが 結局心臓が再び動き出してくれることはありませんでした。
    残念な結果に終わってしまいましたが 飼い主さんは 京都市内にお住まいの方で 京都の動物病院にかなりの数連絡を取ってみたが 対応してくれる病院はなくて うちの病院にたどり着くまでに かなりの時間を無駄にしてしまったために 来院が遅れてしまったみたいです。もう少し早くに来院してもらえれば 直腸脱の状態の修復は 割と簡単にできましたから 助かってくれていた可能性も十分にありましたので 悲しい結末になってしまいました。
    更には四匹目の急患の連絡が 既に明るくなりかけた時間帯に 入りました。自分の家で飼っている犬同士が 喧嘩をして噛み合ったために 一匹が足から出血が続いているので見てほしい という事でした。出血が止まらないのでは 直ぐに対応しなければ命に係わる恐れもありましたので 来院していただきました。診察台にあげて 様子を見ると かなり大きく皮膚が破れていて 静脈ですがかなり太い血管に穴が開いているために 出血が続いていることがわかりました。夜間ですが しょうがないので 麻酔をかけて 血管の破れている部分を修復してから 皮下組織 そして皮膚を縫合しました。
    手術としては簡単な作業でしたが 今夜は ほとんど寝られていない状態でしたので 体力的にかなりつらかったです。点滴に 抗生剤や止血剤 鎮痛剤などを加えて投与して 治療を終えました。
    今夜は 四件も急患がありましたので 忙しかったですが その分稼がせていただけましたので 正直しんどい思いをしましたが 有難かったです。今後も時間外での急患は積極的に受け入れていこうと考えておりますので このブログをお読みの方も深夜や早朝にペットの異変に気付かれた時には 当院に直ぐにお電話をください。出来る限りの対応はさせていただきますので よろしくお願い致します。

  • 12月28日 年賀状作りを忘れていましたので 慌てて始めました

    毎年 十二月になったら そこそこ早めに 準備を始めるのですが 今年はなぜか すっかり年賀状の事を忘れておりました。例年だと 年賀状作成ソフトの 完成形のパーツを幾つか取り出してきて 自分なりに組み合わせてみて 出来合いの材料を使ったものですが それなりにオリジナリティがありそうな図案を作成しておりましたが 今年は時間がなかったので 一つの気に入った完成形のパーツの配置を移動して 元の形とは かなり異なるように見えそうな図案を作り上げて そこにオリジナルの文面を付け加えましたので 元の完成形からは かなり距離がありそうに思っております。
    奥様に慌てて郵便局の前に出展されているであろう年賀状売り場へ向かってもらって 五十枚の年賀はがきを購入しました。還暦を過ぎて 年賀状のやり取りをする人間が わずか五十人足らず という事は 残念ですし 恥ずかしいことのようにも思います。まあ私のような自分勝手な人間と気長に友達付き合いをしてくれているのは よほど寛大な気持ちの持ち主だけなのかもしれませんから 人数が少ないのは 致し方がないでしょう。慌てて 文面の印刷を始めました。インクは 買い置きしてある分で何とか間に合いそうです。その間に 名簿を整理して 喪中はがきの届いたメンバーを外して 昨年喪中で出さなかった人を復活しました。新しいメンバーとしては 秋から参加している俳句同好会の先輩方三人と 住所交換をしてありましたので その方々が加わりましたので 人数的には 四十数枚になりました。余らせても勿体ないので 最近飼い主さんのうち お歳暮を頂いた方の住所を名簿に加えているうちに 文面の印刷が終わりました。
    直ぐに続けて あて名書きの作業に入りました。プリンターは依然として機嫌よく印刷を続けていてくれます。昨年は 結構調子が悪くて なかなかスムーズに印刷できなかったので そろそろプリンターも買い替え時かとも考えておりましたが 今年は機嫌よくお仕事をしてくれておりましたので 助かりました。あて名の刷り上がった方から 文面の空いているスペースに 一文だけ手書きで 書き込みをしました。相手の名前が確定していますので その方の顔を思い受けべ手 気持ちを込めた一文を書き加えました。私が年賀状を受け取った時も 印刷された文面だけのものよりも 「元気か」の一言だけでも 書き加えてある年賀状の方が嬉しいので 皆さんに短文を書き込みました。全員のあて名書きと 短文の書き込みを終えたら 既に暗くなり始めていましたので 慌てて近所の郵便局まで投函しに出かけました。おそらく元旦に 届いてくれるであろうと思います。別に今年が特に忙しいわけではありませんが やはり年を取ると ついうっかりが多くなってしまうようです。しっかり者の奥様までが 忘れていましたから 焦りましたが 何とか本日の頑張りで 結果的には大丈夫だとおもいます。年末はただでさえ バタバタしているのに 本日はさらにあたふたまでしてしまいました。今年もあとわずかですから 何とか無事に乗り切れるよう 頑張っていこうと思います。