Dr.喜作のブログ

  • 5月2日 ゴールドプレンドは偉大なり

    私は コーヒーに拘りたかったけれど 鈍い完成しか持ち合わせていないので どんなに努力しても コーヒー豆の違いを感知できませんでした。なので かつてはサイホンやミルを購入して ひきたての豆をアルコールランプを燃やして サイホンで点てたコーヒーに形だけ拘ってみましたが きっぱりと諦めまして 最近はインスタントコーヒーばかり頂いております。インスタントコーヒーと言っても 侮るなかれ 結構おいしいように思います。幾つかのメーカーの幾つもの商品を試してみた所 お値段もそこそこしますが 私が子供の頃から存在する ネスカフェの ゴールドブレンドが 一番美味しく感じました。それ以来 スーパーなどで 安売りをしているときに まとめ買いをして 切らさないように気をつけておりました。
    所が 昨年末から ゴールドブレンドが 一時的に品薄になったのか 何時も安めの価格設定で 販売しているお店に商品が置かれていないし、二瓶まとめると結構安くなる販売をちょくちょく行っていたスーパーが全然安売りをしなくなりました。そして先日 わが家のゴールドブレンドの在庫がとうとう切れてしまいました。仕方がないので いつもゴールドブレンドが置かれていた棚に並べられていた AGFのブレンディを購入してみました。価格はゴールドブレンドよりもかなり安めですが 正直あまり味と香りには 期待していませんでした。
    所が 実際に飲んでみると 予想以上に美味しくありませんでした。商品名を出してありますので あんまり悪口は 書きたくありません。ブレンディだって 長年販売されているのですから 美味しいと感じて買い続けているお客さんが 少なからずいらっしゃるから 販売されているのだと思います。でもゴールドブレンドファンの私からすると 正直ブレンディは全く美味しく感じられませんでした。御免なさい。ブレンディが何時頃から販売されているのか知らないけれど ゴールドブレンドの方が ずっと早い時期から 販売されているように思います。
    インスタント食品として なじみが深いのは やはりラーメンとコーヒーかもしれません。コーヒーの中では いろいろ試行錯誤した結果 価格設定も一番高いかもしれませんが やっぱりネスカフェのゴールドブレンドが 最高に美味しいように 私は思います。ブレンディを購入してしまった以上は これがなくならないと次のインスタントコーヒーを購入しませんが あまり好ましく感じないので ついつい紅茶を飲む機会が増えておりますので なかなかブレンディが減っていきません。数百円の商品ですから 気に入らないのなら 思い切って捨ててしまえばいいのですが 根がけちん坊の私は なかなか飲まずに捨ててしまう事も 勿体なく感じてしまって 出来ません。暑くなって アイスコーヒーを飲む機会が増えたら 自然とコーヒーを飲む機会が増えると思いますので アイスコーヒーの季節を迎えるまでは 辛抱しましょう。
    インスタントコーヒーのメーカーもいくつかありまして 数年に一度は新商品が販売されているみたいですが 定着できないままに すぐに消えてなくなってしまいます。ゴールドブレンドは 1967年に販売を開始されたのだそうですから 五十年以上もの期間販売されている ロングセラー商品です。やはり 長年 それも結構高めの価格設定で 販売が継続されているのは 美味しいと感じる人が沢山いて 購入し続けているからだと思います。現在 何処のスーパーでも ドリップパックの商品が そこそこの安価で販売されています。確かに香りは こちらの商品の方が良いように感じますが 実際に飲んでみると その味わいでは やっぱり私はゴールドブレンドに 軍配を上げたいと思います。なので今後も コールドブレンドが販売され続ける限りは 購入して 愛飲を続けるように思います。
    ちなみに インスタントラーメンでお気に入りの商品は チキンラーメンと サッポロ一番の味噌味です。本当は 豚骨ラーメンが好きなので この二つに次いで 「うまかっちゃん」が お気に入りです。やっぱりおきにいりの商品は ロングセラーの定番商品です。美味しい商品が やっぱり人気があるので 長年販売されているのだと思います。ちなみに紅茶にも 拘りをたとえお手軽ティーバッグなりに持ちたいのですが 紅茶のティーバッグは 手当たり次第に 安めの商品を購入しております。正直 紅茶の場合 ミルクと甘味料をタップリ加えて飲むので 商品による違いを実感できません。いずれは紅茶のティーバッグにも 拘りと持ちたいと考えております。と言いますのは ドラマの主人公で憧れている 「相棒」の杉下右京さんや「メンタリスト」のジェーンさんが 紅茶に一方ならぬ拘りをお持ちだからです。
    話を元に戻すと ネスカフェのゴールドブレンド という所品は 価格がそこそこしますが それに見合うだけの すごく美味しいインスタントコーヒーだとおもいますので 今後もずっと私はこの商品を購入して 喜んでの三塚るだろうという事でした。

  • 5月1日 プーチン大統領の国民の支持率が 80%もあるのだそうです

    現在ロシアでは ネットも情報が極力制限されているし テレビラジオなどで流される情報も 完全に国の統制下におかれているので 正確であり公平な情報が全く流れていないのだそうです。たまたま見たニュースで報道されていたのが 授業中に平和を訴えた高校教師が その発言を生徒が録音し 親から警察に届けられて 逮捕されて 即刻教師をクビにされたばかりでなく 長い間拘束されたのだそうです。つまり現在のロシアでは 個人の意見が国を批判するような内容であったりすると 直ぐに身柄を拘束されてしまうのだそうです。
    ウクライナに関する情報も 一方的にウクライナ側に非があり ロシア軍がウクライナ人を救出するために つまり正義を守るために 仕方なく侵攻しているのだ 等というとんでもない情報ばかりが まことしやかに流されているのだそうです。だからロシア国民としては プーチン大統領の 暴挙を正義のための行動だと信じ込まされようとしているのだそうです。そんな情勢下で 僅か千人+アルファ の人数に対する 対面アンケートの結果として プーチンの支持率が80%だったと ロシア政府は声を大にして 発表しているのです。アンケートに回答した人間自体が ロシア人の中のどのような立場にいる人たちなのかも 全く分からないのですが 無記名で提出するアンケートではなくて 対面つまり口頭での政府関係者を相手にしたアンケートで 大っぴらにプーチンを批判するような回答をしたら 即逮捕拘束されてしまうかもしれない状況での 質問に対する回答に 一体どのような意味合いがあるのか その数字にロシア人の本音がどれだけ反映されているか 凄く疑問です。
    私は 己が身を守るために プーチンを支持すると答えた人よりも むしろ注目すべきは そんな状況下でも プーチンを支持しないと答えた人が十五パーセントもいたことが 素晴らしいと思います。現在は 絶対沈まない船に乗ったプーチンが死ぬまで ロシアに明るい未来はないように思いますが プーチンの死後には プーチンを支持しないと答えた十五パーセントの人たちがいる限り きっとロシアはまともな国に再生していくことと思います。
    そもそもプーチンというのは 自分を世界で一番偉い人間だと 勘違いしている言動をする事で評判だと聞いたことがあります。プーチンは 各国を訪れ その国の元首や首相 大統領などと面会する際に 必ず遅刻して登場するのだそうです。相手に対する尊敬度によって 遅刻する時間に差をつけるのだそうです。イギリスの女王との面会では 十五分遅刻したのが 最短だと言われているのだそうです。アメリカの大統領が五十分 日本の首相 その時はアベチャンだったのだそうですが 一時間と五十分ほど 待たされたのだそうです。日本の首相も舐められたものです。どんな国のナンバーワンであっても 自分に待たされるのが当たり前と考えているような人間ですから 今回のウクライナ侵攻なども 本来ロシアの領土であるはずのウクライナが 主権を主張していることさえ 我慢がならなかったのでしょう。
    話を最初に戻すと ロシア政府が 鬼の首を取ったかのように プーチン大統領の国民支持率80%という発表は 全く意味がないという事です。私の中で 世界で信用してはいけない国のナンバーワンは 断トツで中国でしたが 最近ロシアが肉薄してきていることは 間違いなさそうに思います。

  • 4月29日 今は 昭和の日というのだそうです

    要するに 昭和天皇の お誕生日だったのが 現在まで祝日として 残っているのです。平成天皇のお誕生日は 確か十二月だったと思いますが 年末の慌ただしい時期にありましたので あんまり歓迎されてはいなかったように記憶しています。今上天皇のお誕生日は 勿論祝日ですが二月二十三日 という 申し訳ないけれどこれまた 中途半端な時期です。勿論誰しもが 勿論天皇陛下であろうと 自分の誕生日の時期を選べるわけではありませんから 仕方がないのですが 昭和天皇のお誕生日は ゴールデンウィークを形成する 非常に印象的な時期にありましたので 国民の大部分が認識していました。所が 今上天皇のお誕生日を今年で三回目だったのですが 正確に認識している人の割合は 非常に低いだろうと思います。昭和天皇のお誕生日は 現在でも残っているのに その後を継いだ平成天皇のお誕生日は 祝日から消えてしまいました。無論代々の天皇陛下のお誕生日を祝日にいしていたら 祝日だらけになりますから 代が変われば 消失するのは当然なのでしょうが 祝日として 残される天皇誕生日は 特に私のように昭和の時代に生まれ育ってきた世代にとっては なんとなく嬉しい気分です。
    現在ではあまり知られていない事かも知れませんが 十一月三日は 文化の日として祝日になっていますが 以前は天長節と言われて 要するに明治天皇のお誕生日だったのです。だからこの祝日は ハッピーマンデー法などというくだらない法律によって 日にちがふらふら変わったりすることがないのです。祝日としての由緒が正しいので 適当に日にちが変更されないので 私は祝日の由来を曖昧にさせてしまうハッピーマンデー法が大嫌いですから 変動しない文化の日は 大好きです。
    時代は 昭和から平成 そして令和と移り変わりましたが やはり私にとっての天皇誕生日は 四月二十九日なのです。以前はみどりの日と呼ばれたこともありましたが 昭和の日の方が 昭和天皇のお誕生日と認識させていただけますので 嬉しく思います。いまやゴールデンウィークを形成する祝日の一つとしか認識されていないのかもしれませんが 私は昭和天皇を忍んで 一日を過ごそうと思います。

  • 4月26日 いよいよ制限のないゴールデンウィークが始まります

    新型コロナ感染症の新規感染者数が 四万人前後という所で 一進一退しているみたいですが はっきりとした減少傾向が認められていないのに 今年のゴールデンウィークは 行動制限を一切しない形で 迎えるのだそうです。私はもともと 行動制限なんか 行っても無駄であるという考え方なので 制限されないない状態で大型連休を迎えたことは 喜ばしく思っております。人間 楽しめるときに 人生を大いに楽しむべきだと考えておりますので 別に観光業の方を気遣うわけではありませんが どんどん楽しい旅行や帰省に出かけていただきたいと考えております。
    ただ 行動を制限することは 人と人との接触の機会を減らすことになりますから 根本的な解決には全く向かいませんが 表面的には というか 超短期的には 感染者数を減少させる効果がないでもないと思います。ピークに比べれば 減少傾向にあるとはいえ 大阪や東京では 毎日数千人単位で感染者が確認されているのに 大型連休に自由に行動させてしまうと 移動中や人気の観光地などで 人と人との接触の機会は 凄く増えてしまいますから 五月の中盤以降に 感染確認人数が 大幅に増大してしまわないかと 心配してしまいます。
    別に私個人としては 感染確認人数が 増加しようと どうでもいいのだけれど 増加したらまた馬鹿の一つ覚えみたいに 緊急事態宣言などを発するのでしょうから またまた国民への締め付けが厳しくなってしまう事態に逆戻りしてしまいそうで 心配です。私は 仕事を辞める段階を決断する カウントダウンに入っている人間ですから 日本の景気なんか どうでもいいのですが 明るい老後を迎えるためには やはり日本全体が明るい雰囲気になっていて欲しいと思います。ヨーロッパの先進国のように 早く日本もこんなくだらない病気を特別視するのをやめて 普通の風邪と同じ次元で考えられるようになって欲しいと思いますが 日本医師会のトップが 愚かなこと極まりない発言をしていたみたいですから 当分は無理みたいで 残念です。

  • 4月25日 チャイコフスキー国際コンクールが 世界連盟から除名処分を受けたのだそうです

    チャイコフスキー国際コンクールというのは 四年に一度開催されて 七十年近い歴史と伝統のある 由緒正しいコンクールで エリザベート王妃国際音楽コンクール、ショパン国際ピアノコンクールとともに世界3大音楽コンクールとされているのだそうです。チャイコフスキーという作曲家をご存じない方はたぶんいらっしゃらないであろう ロシアの有名な作曲家ですから このコンクールの存在を御存知の方も多いと思います。バイオリンなどの弦楽器 ピアノ 声楽などの部門に分かれていて 日本人の入賞者も時々いらっしゃいます。
    そんな歴史のある国際コンクールを 国際音楽コンクール世界連盟という組織が ロシアのウクライナ侵攻を理由に 連盟から 除名処分にしたのだそうです。勿論 ロシアのウクライナへの侵攻は倫理的にも許されるものではないように思いますが この百年の人類の歴史を振り返ると 領土拡大欲に駆られて 強国が弱国の領土に侵攻するなんて言うことは 日常茶飯事だったと言えます。かくいう日本だって 大東亜共栄圏 等と称して アジアへの侵攻を目論んだことから 第二次世界大戦を引き起こして こっぴどい敗戦を経験したのです。ですから立場的には 日本がロシアの野蛮な行為を責められる立場にあるのかというと 疑問の余地があるように思います。
    そもそも今回のロシアのウクライナ侵攻は ロシア国民の総意というよりも プーチン大統領の独断専行のように 報道されています。そもそもロシアという国の領土拡大欲のすさまじさは 昔からの筋金入りだから あれだけ広大な領土を誇っているのです。第二次世界大戦の終戦間際のどさくさに紛れて 日ソ不可侵条約を締結しておきながら 日本に一方的に宣戦布告して 北方領土四島を占拠して そのまま己が領土として 平然と日本に対しているのがロシアという国なのです。
    ロシアがソ連(ソビエト社会主義共和国連邦)という組織を形成していたころから そこに参加した国々を己が属国という感覚で扱っていた為に プーチンというほぼ死ぬまで大統領という身分を保証されたような怪物を生み出してしまった結果として 今回のような暴挙が引き起こされたのだと思います。確かにロシアという国が 殆ど世界中からバッシングされて 経済制裁などを受けるのは 当然のことのように思います。
    しかし こと芸術に関する方面で ロシアを排除してしまうのは 如何なものかと思ってしまいます。スポーツの祭典であるオリンピックにおいて スポーツは政治の外の世界に存在するもの という考え方で 例え現在進行形で戦争中の国と国でもスポーツの祭典に 参加して平等なアスリートとして競い合う事を目指して オリンピックが開催されているのだと理解しています。だとしたら 芸術の分野も 同様に政治の世界とは別次元の分野という風に 判断すべきではないかと 考えてしまいます。
    勿論そのコンクールに参加する音楽家の方々が 個人的に考えて ロシアで開催されるコンクールに参加を拒否されるのは 自由だと思いますが 今後ロシアが半永久的に 周囲の国々への侵攻を継続するとは考えにくいように思いますから 一時的な事情で 歴史と伝統 そして権威のあるチャイコフスキー国際コンクールを 国際コンクール界から 追放するような処分に 私は賛成できません。スポーツがそうであるように 音楽芸術の分野も 政治の世界とは 一線を画しておくべきだと思います。現在の何が何でも ロシアが許せないから ロシアがらみのものを排除しようとする風潮は よくない事のように思いますが 如何でしょうか。

  • 4月20日 日本医師会の会長が「マスクを外す時期は来ない」などと馬鹿げた発言をしています

    新型コロナ感染症は このブログで耳にタコができる位に 繰り返し発言していますが 終息の定義にもよりますが 人間社会にいわゆる普通の風邪と同様に しっかりと根を張りますから 終息はしないと私は思います。普通の風邪が 人間社会が消滅しない限り 存在し続けるように 新型コロナ感染症も 存在して 確実に感染者を生み出していく 病気です。だからこのお馬鹿な会長が どのような定義でこの病気の終息を考えているのか不明ですが この人の主張の意味合いを理解すると 日本人は永遠にマスク生活から 脱出できない事になると思います。
    そもそも マスクの存在意義を勘違いしています。マスクの本来の役割は 咳やクシャミによって 口内や鼻内の液体の飛沫を防ぐことにあるのであり それ以外の効果は期待できないはずです。ですから 本人が咳やクシャミを頻発していることを自覚していて 人と接触する場合には 相手にうっかり 風邪や新型コロナ感染症を感染させないために キチンとマスクを装着すべきです。只 大部分の日本人が勘違いしているようですが マスクには 感染を予防する効果は 特殊な医療用マスクを除いては 殆ど期待できないのです。日本人が 馬鹿の一つ覚えのように マスクを装着しているのは 他人に感染させたくないからではなくて 自分が感染したくないからではないでしょうか。現実には普通のマスクに感染予防の効果が殆どないことを知らないので 自分さえよければそれでいいという情けない国民性の日本人は 別に強制されているわけでもないのに やみくもにマスクを装着して 生活しているのです。医師会の会長が こんなバカげた発言をしていたら 大部分の日本人は 何にも考えないで マスク生活を延々と続けるのでしょう。
    私は 外出するときに マスクを装着していなければ 入れてもらえない病院や飲食店に入るとき以外は 一切マスクをしないで生活しています。ワクチンも一度も接種していません。しっかりとした体調管理と気合を入れた生活をしていれば 風邪をひかないのと同様に 新型コロナ感染症にも感染しないと信じて マスクを装着しない生活を実行しています。勿論私だって 何時かは新型コロナ感染症に 感染してしまうかもしれませんが その日までは自分の生活スタイルを変えるつもりはありません。ヨーロッパの先進国では 既にマスク生活から脱却している国々が 幾つもあります。日本人も 早くマスクの本来の効能効果に気づいて 必要に応じてマスクを装着する生活に 変化していってほしいと心底思います。

  • 4月10日 神奈川県の とある市の公立小中学校には 小便器のないトイレがあるのだそうです

    私たちの時代には 考えにくかったことですが 現在では 男性のかなりの割合の方が 小便をするときに ズボンをおろして 座って 用を足すのだそうです。そのような生活習慣の変化に対応して 小便器のない男性トイレが生まれたのかと思ったら 理由は違いました。小中学生の頃には 男性なら誰でも 思い当たることがあるはずですが 学校に皆がいる時間帯に ウッカリ個室にこもって 大便をしていたら その瞬間にその人の名前が ミスターうんこ とか大便マンになってしまいました。大人になれば 大便をする事は 生理的に当たり前の事であるし 何方かが大便をしていても 取り立てて気にする人はいないと思います。でも小中学生の時代には 大便を排泄する というごく当たり前の行為を 皆が自宅ではごく当たり前に行っているにも拘らず ウッカリ学校でしていて そのことが発覚したら ほぼ確実に悲劇が待っていました。
    なので 大便を排泄するという 極当たり前の行為を男子が行っても 見とがめられないために 各学校に一か所だけ 小便器のない 個室だけが並んだ男性トイレがあるのだそうです。でも わざわざ個室しかないトイレに入る人を見かけたら 半ば公然と大便を排泄するために そのトイレを利用していると判断されてしまいそうに思いますが 一応大人が考えた いじめを防止するために 小便器が存在しない 個室しかない男性トイレが 各学校に一つずつあるというニュースに 結構驚きました。それから これは男子のみんなが思っていたことですが 女子は皆個室で用を足しますから 大便であろうと小便であろうとばれないので 羨ましいと思ったことがあるように思います。私としては 未だに子供たちが 学校で安心して大便をできない時代が続いているのだという事に驚きました。それから 私は誰が何と言おうと 絶対に 西野七瀬は おしっこもうんこもしないと信じております。

  • 4月1日 年度の初めです

    学校に通っているわけではありませんから 取り立てて 新年度が始まっても 殊更変化はございません。学生時代は 一年学年が上がるたびに 少しずつ立場が でもある程度は明確に変化しました。だから一年毎にしっかりとした区切りがつくので 一年という年月の長さを 鮮明に自覚できました。でも社会人になってしまうと 最初の頃は 一年目だ 今度は二年目だなどと区切って考えていましたが やがては同じことの繰り返しになってしまいました。それからは 月日の流れの速さが 幾何級数的に増大してしまいました。十年前 二十年前の出来事が つい最近の事のように感じられてしまいます。年をとるたびに 最近では残りの人生について いろいろと考えるようになりましたが 私もあと十年は少なくとも元気に生きていきたいと考えております。でも人生何があるか分かりません。ひょっとしたら 明日に 交通事故や 心臓発作で死んでしまうかもしれません。なので 残り少ないかもしれない人生の日々を 大切にしながら生きていこうと思います。

  • 3月30日 気が付けば 桜が満開かのように咲いています

  • 3月28日 久しぶりに ネクタイを締めて 梅田に出かけました

    昼からとある目的で ある人物とお目にかかるために 凄く久しぶりに 目躯体を閉めて ちゃんとした格好で 梅田に出かけました。病院から津田駅まで これまで歩いて十五分ぐらいで 到着していました。それなりに急ぎ足だったのかもしれません。現在左足を負傷していますので ゆっくりしか歩けませんが それでも二十五分もあれば 到着できると思っておりましたが 何と三十分もかかってしまいました。足のケガによる遅れもあるのかもしれませんが 老齢による運動能力の低下が影響しているみたいで 悲しくなりました。
    一本電車に乗り遅れましたが かなり余裕をもってスタートしましたので 待ち合わせの時間には 十分に余裕をもって到着できました。その方との面談は 滞りなく終了しましたが 帰り道で 考え事をし過ぎてしまって 環状線で京橋で降りなければならないのに 一駅乗り越してしまいました。慌てて逆向きの電車に乗り 元に戻りましたが そんなに時間をロスしないで済みました。何とか夕方の診察時間に浜にあるように戻れましたので ホッとしました。久しぶりにネクタイを締めたのにも緊張しましたが 海苔なれない電車に乗って 慣れない人ごみの中を歩き回りましたので 相当にくたびれました。今夜はぐっすりと眠れそうです。明日からも仕事を頑張りましょう。