Dr.喜作のブログ

  • 10月30日 私が本当は一番魅力を感じている 深川麻衣主演のドラマを見つけました

    私はこの世の中で一番可愛らしい女の子はナーちゃんこと西野七瀬だと思いますが 性格やスタイルなど女性を評価する顔以外の要素を含めて 判断するとマイマイこと深川麻衣さんが 世界中で一番だとおもっております。マイマイは 乃木坂にいるとき 「聖母」とみんなから呼ばれて 慕われていました。本当に細かいところまで 気配りができて 思いやりにあふれていて 世の中の優しさを集めて可愛らしい女の子を作れば マイマイになると思います。
    先に乃木坂を卒業したナナミンこと橋本奈々未さんが言っていました。「もしマイマイの両親に会えたら いったいどんな育て方をしたら こんな性格のいい子に育つのか どうしても教えてもらいたい」少なくともナナミンが これまでにあった女の子で マイマイが一番性格がいいと感じたからこその 発言だと思います。世の中で信じられている迷信に「かわいい女の子は みんなからチヤホヤされているので 自己中でわがままな 性格の人間になる」というのが あります。私は この迷信は 全く間違っていると思います。
    人間は 優しく接してもらえるからこそ 自分の周囲の人間に対して やさしくできるのだと思います。マイマイは 顔立ちこそナーちゃんに微かに劣りますが 私から見れば現在の日本で二番目に可愛らしい女の子ですから 当然幼いころから 周囲の人間 特に男性からは 人一倍優しく大切に扱われていたろうと思います。だからこそ マイマイは自分の事よりも 周囲の人を気遣う心底優しい女の子 まあ27歳ですから 一人前の女性に成長したのだと思います。だから かわいい女の子こそ 優しくて性格の良い女の子になる というのが 定説として認識されるべきだと思います。
    さて 見つけたドラマのタイトルですが「日本ボロ宿紀行」です。今年の一月から四月にかけて テレビ東京で 関西ではテレビ大阪で 多分深夜にこっそりと放送されていたのだと思いますが ドラマのタイトルからはマイマイが主演していることなど 全く窺えませんから うかつにも見逃してしまいました。本日暇だったので たまたま契約しているアマゾンビデオで 何か興味のある新作ドラマがないかと思って リストを見まわしていたら 偶然深川麻衣主演 という文字が目に飛び込んできてくれて 発見しました。
    大雑把なあらすじは マイマイのお父さんが弱小芸能プロダクションを経営していて 急死してしまったので マイマイが実家に戻って後を継ごうとしたら 殆どのタレントはよその事務所に移籍したり これを機に引退してしまったりで 一人残ったのが 二十年前に一曲だけヒット作のある いわゆる一発屋のおじさん歌手だけでした。マイマイとしては 父が頑張って経営してきたプロダクションなので 何とか潰したくなくて そのおっさんと 地方にどさ周りに出かけて 当然お金がないので ボロ宿に泊まり歩く生活を描いたドラマです。まだ最初の三話程見ただけですので ドラマの内容を評価してしまうには 早いのかもしれませんが 取り立てて感動する場面があるわけではないし 今後大いに盛り上がっていきそうな期待感もあまりありません。
    でも私のような マイマイの大ファンなら かわいいマイマイがたっぷりと画面に登場してくれて 演技を披露してくれているだけで 大満足できます。つい最近まで放送されていたドラマ「あなたの番です」が 高視聴率を獲得して 凄く話題になっていたとは 全然知りませんでしたが ナーちゃんが主要キャスト というか真犯人を演じていましたから 人気があったのではないのか と思っております。私から見たら ナーちゃんとマイマイは 殆どどっこいどっこいの存在ですから マイマイのドラマも 実はひそかなヒット番組であったのではないかと期待してしまいますが ストーリー自体が非常に地味だし 地方のボロ宿が舞台ですから ほとんど注目されないままに終わってしまったのかもしれません。とにかく マイマイの笑顔や怒っている顔が ふんだんに楽しめますので アマゾンと契約しておられる方は 無料で視聴できますので 一度覗いてみられるのがいいようにおもいます。
    私の乃木坂の一押しメンバーは ファンになってからずっとカズミンこと高山一実さんですが二番目と三番目に好きだった ナーちゃんとマイマイが卒業してしまいましたので 現在正直な気持ち 乃木坂に対する興味がかなり減少してしまっております。キャプテンを務めていた桜井玲香が大嫌いだったのですが ようやく卒業してくれたので 次のキャプテンはだれがなるのかと思っていたら 私がこの地球上で一番嫌いなアベチャンとトップを争うぐらいに大嫌いな 秋元真夏が新キャプテンに就任しました。このために猶更 乃木坂に対する関心が低下してしまっております。カズミンが卒業してしまったら 多分私は乃木坂のファンから完全に卒業してしまうと思います。でもまあもう年末が迫ってきていますから 来年も乃木坂のカレンダーを注文してしまうのだろうと思われます。そんなに簡単に乃木坂からの卒業は難しいのかもしれません。

  • 10月29日 今年初めて 寒さを感じました

    今日は朝からしっかりと雨が降っていました。朝目覚めたときに普段は寝相が悪くて 掛け布団を蹴っ飛ばして目覚めることが多い私が 寝ている間ですから 当然ですが無意識に布団と毛布にしっかりとくるまれた状態でした。ついこの間まで デブな私は 少し頑張ると汗ばむような気候だったと思います。天気予報を見ると 本日の気温は15度から17度の間を変化するのだそうです。つまり一日の気温がほとんどかなり育いところで変化しなくて ずっと寒さを感じるのだと思います。
    人間が贅沢になってしまったからなのでしょうか 春と秋 という暑くもなければ 寒くもない 丁度よく過ごしやすい 季節があまりに短すぎるように思います。私が子供のころ つまり今から四五十年前は 日本はちゃんと四季のある国だったと思います。夏の暑さをしのぐ主役である扇風機を押し入れの奥にしまってから 冬の暖房の主役である炬燵やストーブが部屋に登場するまでは それなりの期間があったように思います。今は部屋を涼してくれる主役はエアコンだと思いますが エアコンの場合リモコンのスイッチを冷房から暖房に切り替えるだけで済みますから 冷暖房の切り替えが直ぐにできますが つい先日まで冷房のスイッチをオンにしていたのが 本日は暖房のスイッチを入れたくなってしまいました。
    私は持っていませんが 春や秋の季節に着用する春服や秋服と呼ばれる衣服があるのだとしたら その着られる時期があまりに短すぎて 可哀そうに思えます。私の場合は 寒い時期には トレーナーを着用しますが 暑さを感じたら トレーナーを脱いで ポロシャツ姿になるだけですから ある意味私の衣替えは 現在の日本の気候に程よく調和しているのかもしれません。ちなみに下半身は 年がら年中ジーパンオンリーで 裸足にサンダル履きであるのも通年変化がありません。但し 昨年あたりから 足の先が寒さによって 痺れたような感覚になりますので 本格的な冬になったら 頑張らないで靴下を履こうと思っております。この辺りに 年を取ったことを実感させられるようで 悲しいです。
    私はこのブログで何度も何度もぼやいておりますが 夏の暑さが子供のころよりも確実に気温が上昇していますから 地球温暖化の影響を実感させられる出来事かもしれません。ただ私は 温暖化が 確実に進行しているのなら そしてそれが人間が無責任に排出し続ける二酸化炭素によるものだとしたら 原因がわかっているのに 一向にその改善に向けてのきちんとした対策を厳密に立てない人間の自業自得だと思いますから 温暖化により迎えるであろう環境の悪化に伴う自然の報復を甘んじて受けて 人類が滅びるかもしれませんがその厳しい報いを受け入れるべきだと思います。どうせ私の人生なんて 後十数年しか残っていないのでしょうから 私の寿命が尽きるまで人類が生き残っていられれば それで十分だと考えます。
    暑さ 寒さについて 秘湯納得がいかないのが これもこのブログでは何度も書いておりますが 夏の暑さが確実に厳しさを増していますが その分冬の寒さが和らがなければ つじつまが合わないのではないでしょうか。私が記憶している冬の寒さは 子供のころと現在で何ら変化がないように思うのです。冬の寒さが緩んで 過ごしやすくなっていれば 夏の気温上昇が 温暖化の影響であることを素直に受け入れられるのですが 私の実感としては 冬の寒さの厳しさの変化は全く感じられません。ニュースなどによると 北極や南極の氷の量が確実に減少しているのだそうですが だとしたら日本の冬ももう少し温かさを感じられていいのではないでしょうか。
    まあ自然相手に文句を言っても 致し方がないので 急に訪れた寒さによって 風邪をひいたり もっと恐ろしいインフルエンザに罹らないように気を付けて 生活しようと思います。

  • 10月28日 私のお気に入りのアナウンサー 竹内由恵さんと川田裕美さんが結婚してしまうのだそうで ちょっとがっかりです

    川田さんは 大阪出身にしては 美人だし可愛らしいので読売テレビにいるころから大好きでした。フリーになって 当然のようにセントフォースに所属してアナウンサー業も含めたタレント活動を していましたが 奇妙なスキップを恥ずかしげもなく披露したり 料理なんにでも餡子を投入してしまう という独特の味覚の持ち主であることを 大っぴらにしてしまう おおらかな性格も大好きでした。但し 読売テレビにいたころの言動から 相当に気の強い女性であることも窺えますから その独特の味覚の持ち主であることも考え合わせると 結婚の対象としては 考え辛い存在のようにも思えていました。
    川田さんも 自分が相当な美人である事は当然自覚していたので 当然結婚相手に対するハードルも相当に高く設定していたのかもしれません。でも36歳という年齢を考慮すると 贅沢は言っていられないことを自覚して 結婚に対する条件を考え直して 相手を選んだのかもしれません。まあ男の側からしたら 多少気が強いのは 却って可愛いと感じられるかもしれないし タレントを嫁にもらうのなら 料理の腕は最初からあきらめてしまえばいいわけで あれだけ魅力的な女性を抱きたい放題の身分になれるのだったら 全然OKだと結婚を決意したのかもしれません。
    結婚したからと言って 芸能界を引退されるわけではないのでしょうから まだそのお姿は拝見できるのでしょうが 根がスケベな私は 今後川田さんの顔を見ると 昨日の晩もご主人に抱かれてヒーヒー言わされたのかもしれない などと下世話な想像を膨らませてしまいそうで 心配です。まあ現実的には 今どき結婚を決意した男女だとしたら 結婚を発表するまでに何度も何度もそのような行為は繰り返されていたのでしょうから 今更がっかりしても遅いのかもしれません。
    竹内さんは 対照的に東京出身であり 帰国子女であり 慶応出身のいかにも東京キー局のアナウンサーといった雰囲気の女性です。その可愛らしさは 私の好みに非常にマッチしていて 正直な所ナーちゃんに匹敵するかもしれないと思うぐらいです。最初のころには 主にバラエティー番組を担当して 知名度も上がりましたし 人気も高まったように思います。でも彼女は アナウンサーの本業である報道番組を担当したい気持ちが強くて 上層部と交渉する機会に 報道を担当させてくれなければ フリーアナウンサーになると強気の姿勢で掛け合って ニュース番組のメインキャスターの座をかちとったのだそうです。
    彼女くらいの知名度と人気があれば 当然フリーになって活動したほうが 収入などが全然違ったのかもしれませんが 進退をかけての交渉で ニュースキャスターの座を勝ち取りましたから 結婚しての寿退社まで局アナを続けていたことは 彼女なりに仁義を通した形になり すごく潔さを感じてしまい ますます魅力的な女性に思えます。とはいえ 可愛らしい顔立ちに似合わず すごく気の強い女性であることは間違いありませんし そのうえ頭がすごくきれるのですから やっぱり結婚相手としては 二の足を踏んでしまいそうにもなります。でもやっぱり あれだけ魅力的な女性を 公明正大に抱きたい放題の身分になれるのなら 可能性のある男性なら そのチャンスは逃したくはないでしょう。
    相手は 静岡にお住いのお医者さんなのだそうで 仕事を辞めても経済的には 心配ないみたいですが アナウンサーという仕事に 自信と誇りを持っているみたいですから 当面は芸能界を離れるようなコメントをなさっていますが いずれは芸能界に戻ってこられるのではないかと期待しております。但し やっぱり私は 戻ってこられた竹内さんを いくらか卑猥な目で見てしまうだろうと思います。
     

  • 10月27日 ラグビーワールドカップ準決勝が終わりました

    準決勝の二試合は どちらが勝っても不思議ではない好カードでしたから 昨日と本日の夜に たっぷりと質の高いラグビーを 存分に楽しませていただきました。勿論そこに日本チームが絡んでいれば もっと盛り上がったのでしょうが 日本チームとしては 大健闘してくれたわけですし まだまだ日本チームが及ばない領域のチーム力の国々が 勝ち残りましたから 素直に自分の好きな方の国を応援しながら ラグビーを楽しめばいいのだと思います。
    イングランド対ニュージーランド戦は 大方の予想を裏切って イングランドが常に優勢を保ちながら試合をして 危な気なく勝利を収めました。ニュージーランドのほうが ランキングも上ですし 今大会での戦いぶりの安定感から見てもそうですし なんといってもこれまでの対戦成績で 圧倒的に上回っていますから なんだかんだあっても 結果的には ニュージーランドが勝利するだろうと予想しながらも 私は判官びいきでもありませんが なんとなくイングランドサイドから 観戦しておりました。この試合は キック合戦による空中戦の場面が少なくて フォワードがディフェンスラインにぶつかっていく 愚直な戦い方が繰り返され 派手なバックスが走り回る場面もほとんどない 見た目には かなり地味な試合でした。
    私は 中高生のころの体育の授業でラグビーをしたとき 体格的に当然フォワードのポジションでしたが フォワード戦で地道に前進していく試合の方が 好みにあいます。バックスの連中は 走るのが早いすらっとした奴らで フォワードが泥だらけになって獲得したボールを 受け取って走り回って トライを決めて歓声を浴びるので 私は縁の下の力持ち的なフォワードが主役を務める試合の方が好きなのです。ちなみに私は混声合唱団に所属しているときは 単に声が低かっただけのことですが ベースのパートでしたし オーケストラに混ぜてもらった時も 木管楽器の一番低いパートであるファゴットを担当していました。一番低いパートは ハーモニーを低音から支える やはり縁の下の力持ちの役割のパートでしたので どちらかというと 地味な役割が性に合っているのかもしれません。
    試合開始早々に イングランドがトライを決めてしまいましたので 一気にゲームの支配権がイングランドに傾いてしまったのかもしれませんが 密集の中などで ニュージーランドがこれまでの試合では殆どなかったのに 盛んに反則を犯してしまいましたから やはり世界最強と謳われる百戦錬磨のオールブラックスでさえ 浮足立ってしまったのだと思います。日本人は フィジカルの部分で 強豪国にはどうしても敵わない部分が多いので 一人の突進を止めるのに二人がかりでタックルしていました。ただ一人に二人がかりでタックルしてしまうと 同じ人数で戦っているわけですから どうしても試合の流れの先の部分で人数が足りなくなってしまいます。ですから 日本チームが 今後強豪国と試合するときには 勿論愚直なフォワード戦をある程度繰り返して 相手のディフェンスをその近所に集めておいてからになりますが 華麗なバックスによる展開を目指さなければ トライを奪えるチャンスは巡ってこないように思います。
    本日のウェールズ対南アフリカ戦も すごく見ごたえのある試合でした。この試合は ハーフやスタンドオフがキックを繰り返しての 空中戦が繰り返されましたが 試合の主導権を握ったのは やはりフォワード戦でフィジカルに勝る南アフリカが少しずつ前進していき 優勢に試合を進めていきました。勿論決定力のあるバックスの快走も 必要ですが 結局ラグビーはフォワードの力比べに勝る方が有利になるスポーツだと思います。とはいえ ラグビーが力比べだけのスポーツでは勿論ありませんから 面白いのだし 日本チームの目指すところもそこら辺にあるのではないでしょうか。来週三位決定戦と 決勝戦 という順位に直結する本当に各国が本気で取り組む試合が見られますので あと一週間とても楽しみに過ごせそうです。  

  • 10月26日 台風後の雨による被害が拡大していって 残念です

    大きな台風が直撃されての被害なら ある程度覚悟はできているのかもしれませんが ここ数日の雨は低気圧や前線の位置関係による 大雨 長雨によって ダラダラと しかし確実に被害が広がってしまっていますから お亡くなりになられた方々も 油断していたわけではないのでしょうが 思いもかけない水による被害で 命を落とされたのだと思いますから 猶更ご家族も悔しい思いをされていらっしゃるのだと思います。有難いことに 私はこれまで六十年以上生きてきましたが 深刻な自然災害の被害にあったことがございません。子供のころは 台風が来た時には しょっちゅう停電しておりましたから 夜になると蝋燭を灯して生活には 慣れておりました。場合によっては 断水してしまって 給水車に水をもらうための行列に並んだ記憶がありますが 何しろ子供の頃ですから 非日常をそれほど大変だとは感じていなくて 面白いと思っていたような気がします。
    私も 還暦を過ぎましたので 人生の最後の日までの カウントダウンは始まっているように思っております。心臓病と糖尿病という 障害治る見込みのない病気を抱えておりますから 多分八十歳までは生きられないと覚悟しておりますので 残された十数年をいかに 楽しく充実した日々にするかが 私の今後の目標です。私は これまで人に褒められるようなことは全然してきておりませんが そんなに悪いことばかりをしてきたつもりもございません。
    ですから どうせあんまり大した死に方はできないものと思っておりますが 予期せぬ時期に大雨による水に溺れて死ぬような形で最期を迎えたくはありません。出来たら 畳の上で 奥様に看取られながら死ぬことができたら最高に幸せだと考えております。個々の所の台風から始まった一連の災害によって それまで積み上げてきた人生を 根底から揺るがされるような被害を受けた方が すごくたくさんいらっしゃいますが 私にできることといえば 心ばかりの義援金を送ることと 早く復興されることをお祈りするばかりです。
    何にも悪いことをしていない人たちが 凄く辛くて悲しい思いをされていますので 自然に対して文句を言いたくなりますが 普段は自然の恩恵を受けながら生きている私たちですから 何とか一日も早く元気を取り戻していただきたいと 心よりお祈り申し上げます。私の大好きなかずみん事高山一実さんも千葉県南部の出身ですから ぐたいてきにd

  • 10月25日 チュートリアルの徳井さんの税金問題が 大騒ぎになっているみたいです

    私は この手の報道があまり好きではないので 詳しい事情まではよくわかりませんが 結局徳井さんが ルーズな性格のために きちんとした納税をしていなかったわけであり 追徴課税を含めて きちんと支払いを済ませているわけですから 今更そんなに攻め立てる必要があるのかな と考えてしまいます。人は罪を犯してしまうことは どうしてもありますが たとえ重い罪を犯しても 刑務所に入るとか 罰金をきちんと支払う という形で 罪を償う方法があります。徳井さんの場合 追徴課税というのは きちんと納税していた場合に比べて 相当に高額になってしまったのでしょうが 既にきちんと支払っているわけですから 犯した罪の償いは なされているわけですから 今更責め立てるのは おかしくないでしょうか。
    殺人などの罪をいったん犯してしまうと たとえきちんと懲役などの形で罪を償っても 一生殺人を犯した人間として 扱われてしまうのが 一般的かもしれません。本人ばかりではなくて その家族や親せきにまでも そのとばっちりは飛んでしまうのだそうで 私はそんなつまらない風習はなくなってしまってほしいと思います。只 徳井さんの場合は 有名お笑いタレント という看板がありますから 勿論これまで有名タレントとして 恩恵に被ったことが少なからずあるはずですが その分今回のようなことがあると 風当たりがきつくなるのは致し方のないことかもしれません。
    例えば コマーシャルなどでは 扱っている商品のイメージが悪くなってしまうので 降板させられて 少なからぬ違約金を求められるのかもしれませんが 己の怠慢から始まった過ちですから 甘んじてその罰は受け止めざるを得ないと思います。レギュラー番組を少なからず持っていますが やはりいくつかは 出演できなくなってしまうのかもしれません。でも犯した犯罪が ルーズな性格による納税義務違反ですから 例えばファンの女性を弄んだとか 違法薬物に手を出していた といった思わず眉を顰めたくなるような類の犯罪ではありませんから ある程度は大目に見てあげてほしいものです。別に徳井さんが 取り立ててきちんとした人間であることを売りにしていた芸人さんではありませんから。
    まあ徳井さんも あまりに納税という国民の三大義務の一つに対する認識が甘すぎたのは間違いありませんから 今後はきちんとその義務を果たすことで 税金を笑いのネタにできるぐらいに 早く元気に立ち直ってほしいと思います。マスコミとしても 他にネタがないので飛びついたのかもしれませんが きちんと償いを済ませている人間の事ですから ひとしきり騒ぐのはしょうがないのかもしれませんが いい加減で許してあげてほしいと思います。徳井さんは 逃げ隠れしないで 正面から批判を受けているのですから。アメフト問題の時の 日大の総長のように 人の噂も七十五日と 隠れたまんまで 世間からの批判を見事にかわし切った極悪人もいるのですから。

  • 10月24日 八千草薫さんが 88歳でお亡くなりになられました

    私よりも26歳も年上の女優さんですから 子供のころに初めてそのお姿を認識した時から 既に大人な女優さんでしたが 非常にかわいらしい女性 としか表現できないぐらいに 魅力的な方でした。乃木坂でいうと 星野みなみちゃんのように デビュー当時から幾つになっても 只ひたすら可愛らしい女の子といったイメージの女性でした。映画やテレビドラマにも 凄く沢山出演されていらっしゃいますが 私はどの作品が代表作なのか 正直分かりません。映画のスクリーンであれ テレビの画面であっても 登場されたら こちらが思わずにっこりしてしまうような 可愛らしさだったから そのことしか印象に残らないからかもしれません。
    シリアスなドラマからコメディーまで 幅広いストーリーに登場されて 主役を務められることもあれば 見事な脇役を演じられることもありましたが その演技力は 見ていて不自然さを微塵も感じませんでしたから 素晴らしかったでしょう。宝塚歌劇団のご出身だそうですが 勿論すごくかわいい娘役を演じられていたのでしょうが 娘役は 宝塚歌劇においては それほど注目される立場ではなかったと思います。身長も小さかったみたいですから それほど舞台映えしなかったのかもしれませんが あまりに可愛い八千草さん見たさで 男性ファンが劇場に足を運んでいたとしても 不思議ではないように思います。
    下品な話をしてしまって申し訳ありませんが 男同士の下ネタ的な話として 高齢の女優さんを思い浮かべて どの人なら セックスの対象として見られるか ということを話題にすることがあります。申し訳ありませんが 八千草さんは 還暦を迎えられても 抱いてみたい女優さんとして 私だけではなくてほぼ全員一致で名前が挙がっていました。下世話な話ですが ある意味凄く名誉なことといえるのではないでしょうか。吉永小百合さんは 現在74歳ですが 今でも抱いてみたい女性と認識できます。こんなことを書いてしまうと 小百合さんのファンから 避難ごうごうかもしれませんが それほど究極といっていいほど魅力的な女性といえるのではないでしょうか。
    八千草さんは88歳だそうですから 天寿を全うされたといえるのかもしれませんが 日本からまた一人の凄く魅力的な女性が 失われたのですから とても残念なことだと思います。今の私にとって 一番魅力的な女性は ナーちゃんこと西野七瀬さんですが 私は彼女がいくつになるまで 一番大好きだと公言できるのか 分かりません。でも何時までもいつまでも現在の魅力を保って 私を魅了し続けてくれることを期待しております。

  • 10月23日 京都で 初めての吟行会なるものに 参加してきました

    私が二か月ほど前から 趣味として俳句を始めましたので 枚方で月に一回開かれている 俳句同好会の集まりに参加していることは このブログでも報告しました。普段の集まりは 何時も枚方市駅の近所のビルの会議室に集合して 各自が作った俳句を持ち寄り 互いに批評しあう句会なるものを開いています。集まった俳句は その場にいる先輩方からの アドバイスもいただけますが 東京在住のお偉い先生のところに 送られて 一言ずつ寸評をいただきますので 会場代やコピー代などの諸経費と先生の謝礼などが含まれているからだと思いますが 月に千円会費を納めております。
    今回はたまたま年に一度しかない機会のようですが そこそこの近場に出かけて行って その地にあるものを題材にして その季節の句を作り やはり批評したり意見を交換したりする催しがあるらしいので 吟行会 というものらしいのですが たまたま水曜日でお休みの日でしたので 参加させていただきました。今回の場所は 京都の蹴上や南禅寺 平安神宮辺りを歩いて 句づくりにチャレンジしてみよう という試みのようでした。結構広い地域ですし お昼の十二時が 俳句の提出期限でしたので 私は俳句作りに慣れておりませんし 不器用な質なので その場ですぐに五つもの俳句を それも自分なりに納得のいくものを作り上げられるわけがないので 事前にその地で俳句の題材になりそうなものを ネットで調べて 写真や動画をみて 予め俳句を作ってしまいました。
    勿論わざわざ 本日朝一で出かけて 九時ごろから十一時ぐらいまで その地で私が俳句として取り上げた題材を自分の目で確かめて 作った俳句の景色や雰囲気にマッチしていることを 確認する作業をしました。ほんの二三時間で かなりの移動距離がある場所を歩き回りながら 五つもの俳句を作り上げることなんて 私には至難の業のように思えました。ですから 現地に出かける前の段階で 提出する五つの俳句を完成させて提出する短冊という細長い紙に 書き込んでしまってから出かけました。
    まあこのことは 別に誰かから尋ねられたら 正直に答えるつもりでしたし 吟行会のしきたりに反したことだとは思っておりませんでした。但し 私がネットでその地の写真を眺めながら 雰囲気を観察して 俳句を考えている段階で どうも間違いをしでかしてしまったようです。私は南禅寺の水路閣というレンガ造りの水路に夕日が当たって さみしげな雰囲気を醸し出している写真を見て 俳句を作りました。季節は秋ですから それだけでも寂しい気分になりますし 夕暮れ時は猶更その寂しさを引き立ててくれるて その気持ちを俳句に読み込もうとして かなり懸命に言葉を選び 季語を考えて 一番の力作であり 自信作を捻りだしたつもりでした。
    所が いざ皆さんの反応は 冷淡なものでした。午前中に作ったはずの俳句で 夕方の情景を詠むこと自体を全否定されてしまいました。
    確かに私が現実に その地を見て回ったのは 午前中でしたが 午前中の日の当たり方と 水路閣の方角から判断して 夕方になると 夕日の当たる方角からは 遮るものが何もなくて 見ごとに夕日が射し込むことを確認しましたので 水路閣に夕日が当たる光景を目にしてはいませんが 夕映えに輝くレンガ造りの水路閣を詠みこんだ俳句を提出しましたが あくまで午前中の状況を詠みこむことが 前提条件だったみたいで 評価に値しない俳句と見做されてとても残念な思いをしました。まあ吟行会での俳句作りとしては 当たり前の決まり事なのかもしれませんが 初心者の私には 指定された地で 指定された時間帯に その時期の季節にマッチした季語を用いて の俳句作りが求めらていたことを 認識できていなかった私が悪いのですが 出来たら初心者の私に 吟行会のルールを説明していただきたかったです。
    まあ過ぎたことで泣き言を並べても致し方のないことですから 気持ちを切り替えて 今後も俳句作りに精を出そうと思います。

    .

  • 10月21日 1879年の本日 エジソンが日本の竹をフィラメントにした白熱電球を完成したのだそうです

    白熱電球自体の発明は ほかの方によるものなのだそうですが その発光する部分 フィラメントの素材として最初は主にを素材としていたため紙 物の数時間で燃え尽きてしまって 全く実用化されていませんでした。もっと長持ちするつまり実用ができるフィラメントの素材として 日本産 それも八幡の男山産の竹 といいますから うちのすぐ近所の竹を材料としたフィラメントが 驚異的に長持ちしたので エジソンの白熱電球として完成したのだそうです。エジソンは 数々の発明をしたことで すごく有名ですが 他人の発明した白熱電球が ほんの数時間と極端に寿命が短かったので 長持ちして 実用ができるための段階からの発明にも取り組んでいたらしいのです。
    最初は どんな素材のフィラメントが長持ちするのか見当がつかないので 手近にあるものを手当たり次第に 試してみていたのだそうです。たまたま誰かから旅のお土産にもらった竹製の扇子に目を付けて 炭化して実験してみたところ 百時間以上も長持ちしたので 竹炭をフィラメントにすることにしたのだそうです。そこで世界各地に生えている竹を集めるために かなりの人数を世界中に派遣したのだそうです。何百種類もの竹が集められて 慎重に比較実験をしたところ 八幡の男山の竹をフィラメントにしたものが なんと千時間以上も長持ちしたので 白熱電球のフィラメントの素材として 決定されて完成したのが 本日だったのだそうです。
    エジソンといえば 世界的にみてもその業績や知名度から言って 一番の発明王だと思いますが 不思議に思えるのですが ノーベル賞を受賞していないのです。まあノーベル賞が設定された年には エジソンはかなりの年齢になっていましたから その時点では あまり発明という仕事に熱意を燃やしていなかったのかもしれませんが それまでの実績からして 功労賞的な意味での受賞があってもいいように思いますが 縁がなかったのだそうです。まあエジソン自身が アメリカ国内では そのたぐいの賞を沢山もらっていましたが 殆ど興味がなくて 受賞しても大して喜ばなかったのだそうですから 本人としては それほど残念にも思っていなかったのでしょう。
    まあ現在の白熱灯はフィラメントとしてタングステンという金属を使用しているのだそうですが LEDが開発されてからは 白熱電球の需要自体が減少してきているみたいですけれども エジソンが実用化した白熱灯のフィラメントの素材として 日本の それもうちの近所の八幡男山の竹が使われていたというエピソードは しっかりと記憶にとどめておきたいと思います。

  • 10月20日 ラグビーで南アフリカに完敗いたしました

    今回のラグビーワールトカップでは ホームチームである日本に予選リーグの間 神風が吹き続けて全勝してグループ一位通過ができました。もし日本以外の国で 試合をしていたら 日程的なアドバンテージも含めて 熱狂的な応援が相当に減少するでしょうから 予選リーグを全勝するなんてことは 夢のまた夢だったのではないでしょうか。本日の準々決勝戦でも 前半は神風が吹きまくって 3対5という結果的には接戦であるかのようなスコアで終えることができました。南アフリカが 信じられないようなミスを重ねまくってくれたおかげで 日本はそれほど失点をしなくて済んだのです。
    でも 後半戦には さすがに神風が止んでしまって 正直に実力差が 得失点に表れてしまいました。結局日本はノートライに終わってしまいました。南アフリカは 圧倒的なアウェイの雰囲気の中で 着実に地域を進めるゲーム運びに徹して 得点を重ねていきました。勿論日本チームのフィフティーンが 手を抜いたわけではないのでしょうが やっぱり自国開催の大会なので なにがなんでも決勝トーナメントに進出することを 最低限でありまた最大の目標にして 戦ってきたのでしょうから 正直トーナメントの試合で戦えていることに 満足してしまって これまでの試合のようにどうしてもトライを奪うという気持ちが あんまり感じられないように思ってしまいました。私がかつて大好きだった中日ドラゴンズが 宿敵巨人を倒して セリーグチャンピオンになってしまうと それだけで満足しきってしまって 肝心の日本シリーズでは燃え尽き症候群にかかって ふがいない負け方を繰り返していたのを 思い出してしまいました。
    サッカーでも 同様なことが言えた時代があったように思います。今でこそ日本がサッカーのワールドカップ本戦に出場するのは 当たり前のような雰囲気になっていますが かつてはどんなに頑張ってもアジア予選で敗退してしまって ワールドカップに出場する事なんて 夢のまた夢である時代が ずっと続いていたのです。ですから 本戦に出場した日本チームは ワールドカップに参加できていること自体に満足してしまって 勿論勝負事ですから 勝つことを目指して試合をするのでしょうが 負けても致し方なし といった雰囲気で報道もされていましたから 勝利を挙げることは 至難の業でした。ここの所 やっとトーナメントに進むこと そしてトーナメントで勝ち進むことが 現実的な目標になってきているのかもしれません。
    まあ本日の試合では 日本チームのいいところがほとんどない試合でしたが あきらめずに頑張ったので それほどコテンパンにやられてしまったわけではないことは 十分に拍手すべき善戦だったように思います。前回大会で南アフリカに幸運にも勝利できたのは 日本ではなかったけれども神風が吹きまくってくれたからだと やっぱり私は思います。南アフリカが 日本を舐めまくっていて 準備を怠りすぎたのかもしれません。今回の大会で 日本チームの実力が向上して それなりの自信につながったことは 間違いないし すごく喜ばしいことだとは  思いますが今後この勢いを継続して真の実力あるチームに成長していってほしいと思います。
    高校生のラグビー部員の数は 近年減少し続けているのだそうですが 前回大会で 南アフリカに歴史的勝利を挙げた翌年だけは部員数が増加したのだそうです。但し残念ながら その翌年からはまた減少の一途なのだそうです。今回は 日本でワールドカップが開催されましたので テレビでもしっかりと放送されて すごく注目される中での 快進撃でしたから 来年以降高校ラガーマンの数が 増加してくれることを期待いたします。ラグビーといえば どうしても泥だらけになってのスポーツというイメージが強いし サッカーの方が スマートでかっこいい それに一流選手になると収入もとんでもない金額に達するのは 常識ですから どうしてもフィジカルに恵まれた足の速い子供たちが サッカーを目指してしまうのは 致し方のないことかもしれませんが サッカーに殆ど興味のない私としては もう少し日本国内でラグビーの注目度と人気が高まってくれることを期待します。
    さて 日本が敗れてしまったことで 急にラグビー熱が冷めてしまわないようにしていただきたいです。準決勝に進んだ イングランド ニュージーランド ウェールズ 南アフリカは どこが優勝しても全然不思議ではない 強豪国ぞろいです。これから行われる準決勝の二試合 と三位決定戦 そして決勝戦という 各国が一番本気で戦う 一番面白い試合が残っているのですから ワールドカップとしては 日本は出場できませんでしたがこれからがメインイベントなのです。チケットをお持ちで 会場で試合をご覧になれる方はもちろん テレビで観戦される方たちも 今後の試合こそが ラグビーの神髄をたっぷりと味わえる試合ばかりですから 大いに楽しんで ラグビーの面白さ 素晴らしさを十二分に味わっていただきたいものです。日本が 敗れたからと言って すぐに冷めてしまうような 表面的なラグビーファンは 卒業して真のラグビーファンになっていただけると嬉しいです。