うちには、犬(2才)と猫(3才)を飼っています。毎朝同時にドッグフードとキャットフード(どちらもドライタイプ)与えていたのですが、最近犬がキャットフードの食べ残しを食べてしまい、味を覚えたのか、キャットフードを欲しがり、だんだんドッグフードを食べなくなってしまいました。犬にキャットフードを与えてもかまいませんか?


犬は人間と同じ雑食動物であるのに対して、猫はライオンと同じ肉食動物です。だから当然、犬と猫 各々の必要とする栄養素のバランスも全く異なります。嗜好性よりも健康面を重視しているフードメーカーの同タイプのドッグフードとキャットフード(例えば成犬用と成猫用)の栄養組成表を比較してみると ドッグフードが炭水化物中心であるのに対して、キャットフードはタンパク質と脂肪が中心です。そしてもう一つ明らかに違うのがナトリウム量で、キャットフードはドッグフードの約1.5倍も含まれており、即ち塩味がかなり効いているわけです。
だから、お宅の犬が食べ比べてタンパク質と脂肪たっぷりの塩味がきいたキャットフードを好んだのは当然かもしれません。しかし、飼い主さんは、見た目にはあまり大差のないドライタイプのドッグフードとキャットフードですが、中身は全然違うものである事と 犬にとってキャットフードが健康面から考えて非常に望ましくないバランスの食事である事をしっかりと認識して頂いて、一日も早くまたドッグフードを食べさせるように努力してください。とりあえず、犬と猫は別々の部屋で食事を与えられたら如何でしょうか。人間もそうですが、一度口当たりのよい味を覚えると元の食事に戻すのは結構つらいものですが、以前は喜んで食べていたはずのドッグフードに戻すだけですから、飼い主さんが根気よく続けられれば必ずうまくいくと思います。頑張ってください。

よくあるご質問一覧