ノミにによる被害はペットが痒がるだけなの?


ノミによる被害は吸血された部分の強烈な痒みだけではありません。ノミの唾液に対するアレルギー反応が起こり、尾根部や臀部を中心に皮膚炎になる場合があります。脱毛し皮膚が肥厚して悲惨な状態になることもあります。
またノミはサナダムシ(瓜実条虫)を媒介します。サナダムシは犬や猫の腸内に住んでいるヒダ状の寄生虫で虫卵を多数含んだ片節を便とともに体外に放出します。この片節は3~5ミリ位でウジムシのように動き回り、やがてはじけて虫卵を放出します。この卵をノミが好んで食べるのでノミの体内に入ります。そしてそのノミを犬や猫が毛づくろいする時等に飲み込むことにより、腸にサナダムシを寄生させるのです。

よくあるご質問一覧