病院からのお知らせ

  • 九州の大雨 個人的に親戚が沢山いますし いずれ移住を考えている土地なので 心配してしまいます

    九州の大雨 個人的に親戚が沢山いますし いずれは移住を考えている土地なので 心配してしまいます。九州地方は 熊本で大きな地震がありましたし 私の父方の実家のある福岡県の朝倉市は 数年前に大きな水害で被害を受けました。今年の二月に 旅行で訪れましたが 未だその爪痕が残っていたのに 追い打ちをかけるかのごとき 大雨に本当に心配してしまいます。勿論熊本や鹿児島で発生していた大きな被害も 心配されますが 九州全体で ご苦労なさっておられる方々に 心よりお見舞い申し上げます。

  • 今年半分が終わってしまいました 今年の目標がまだ殆ど達成できておりません

    今年半分が終わってしまいました 今年の目標がまだほとんど達成できておりません。今年の前半は コロナ騒ぎで 明け暮れてしまったように思います。仕事の自粛要請によって やりたいのに仕事が出来なくて 当たり前ですが 収入が全然なくて 自粛を求めた政府からは 殆ど支援されないままに 廃業されたり 倒産された方々が 少なからずいらっしゃったみたいです。病気で亡くなられた方の数よりも 絶望して自殺された方の数の方が多いのかもしれません。このことは 今更取り返しがつきませんけれど 一日も早く これまで当たり前に過ごせていた生活が戻ってくれることを 心から願っております。

  • 炎天下でのマスクの装着は よほどの注意が必要だと思います

    炎天下でのマスクの装着は よほどの注意が必要だと思います。昼間 炎天下では三十度以上の気温になる日が 珍しくなくなると思います。マスクを感染症予防に有効だと信じて 頑張ってマスクを装着しておられる方が多いと思いますが 炎天下の屋外であれば 人が密集している可能性は 普通に考えて 低いと思いますから 他人との間隔がある程度とれる状況であれば なるべくマスクを外して活動された方が 熱中症の危険度がかなり低くなると思います。マスクは 必要に応じて 装着されることをお勧め致します。

  • そろそろ梅雨入りを覚悟しておりますが なかなか雨が降らないみたいです

    そろそろ梅雨入りを覚悟しておりますが なかなか雨が降らないみたいです。日常の生活をするのには あまり雨降りを歓迎したくは ございませんが そろそろ田植えの季節ですし 稲の順調な生育のためには 降るべき時期にしっかりと雨が降ってもらわないと困りますし そのほかの野菜の為にも これからの時期は 例年通りの降雨が必要です。世の中 コロナ騒ぎで あらゆる分野で 日常が失われていますけれども 気候の分野だけでも 例年通りの現象が起こってくれることを期待しております。

  • そろそろ近畿地方も梅雨入りしそうです

    そろそろ近畿地方も梅雨入りしそうです。毎年 梅雨時は じとじとして気分がめいりますが 稲や諸々の野菜の健やかな生育のためには 必要不可欠な長雨ですから 降るべき時期には しっかりと降って欲しいものです。現在世の中は コロナ騒ぎで てんてこ舞いしていますが 大いなる自然の営みは 例年とそれほど変わりなく 繰り広げられているようです。せめて気候だけでも 穏やかで安らかであってほしいものだと切に望んでおります。自然災害が起こっても 避難所がいつものようなわけにはいかないはずですから 大きな災害が起こらないことを心底願っております。

  • 大阪も緊急事態宣言が 解除されましたが 緊急事態ではなくなったと勘違いされる方がいらっしゃりそうで 心配です

    大阪も 緊急事態宣言が解除されましたが 緊急事態ではなくなったと勘違いされる方がいらっしゃりそうで 心配です。発令されたときのことを思い出していただければ その前から 十分に間違いなく 日本は非常事態であったのです。解除された現在も その時と状況はほとんど変わっていないのです。外出を極端に制限したから 感染者の確認人数が 見た目には減少しましたが 臭いものにふたをしたので 取り敢えずは臭いにおいがましになっただけで ふたをまた開けたら 当然臭いにおいは日本に充満するだけのことです。 所謂第二波はすぐに間違いなくやってきますから 覚悟をしておきましょう。

  • 自粛の段階的な解除により 感染者数の急増が心配です

    自粛の段階的解除により 感染者数の急増が心配です。これまでの極端な休業や外出の自粛により 数字的には感染症騒ぎの危機を脱したかのように 思われがちですが 臭いものにふたをしていたので臭いが弱まっただけのことで またふたを開けたら 臭いが強まるのは 至極当たり前の事のように思います。この感染症騒ぎが本当の意味で終息するのは 安全なワクチンや特効薬が開発されて 大量に生産された時か 国民の大半がこの感染症に一旦かかって 抗体を共有する集団になった時だけのように思いますから まだまだずっと先の話のはずです。まだマラソンをスタートして 競技場を出たばかりの段階だと思いますから 長期戦の覚悟が必要だと思います。

  • 混合ワクチンで コロナウィルス感染症を予防しましょう

    混合ワクチンで コロナ感染症を予防しましょう。犬の混合ワクチンには 予防できる病気として コロナ感染症が含まれております。下痢や嘔吐を主な症状として 脱水を引き起こす病気です。ほかのウィルスや細菌による二次感染を引き起こすと 命に関わることも珍しくありませんから 当院の凄くリーズナブルな料金のワクチンを接種して コロナウィルス感染症を予防しましょう。

  • ゴールデンウィークは 当病院は休みなく 診療させていただきます

    ゴールデンウィークは 当病院は休みなく 診療させていただきます。休診日である水曜日も 診療いたしますし 時間外の深夜 早朝も お電話を頂ければ 出来る限り対応いたしますので ペットの緊急事態には 遠慮なくまずはお電話を頂いてから ご来院ください。ペットの緊急事態のための外出は 不要不急の外出には 該当しません。

  • 狂犬病予防注射のシーズンです

    狂犬病予防注射のシーズンです。今年は 枚方市は集合注射が行われませんので 当院での予防接種をお勧めします。当院では 注射料金2700円しか頂きません。団体割引がありますので 二匹同時に注射していただくと2160円 三匹以上なら1890円になりますので 多頭飼いされている飼い主さんには 特にお勧めします。ご近所のお散歩友達でも 同時に来院されれば 割引されますので 遠慮なくご利用ください。勿論きちんとした証明書とワンちゃんシールはお渡しいたします。狂犬病予防法で 義務付けられていますので お忘れなくお願い致します。