Dr.喜作のブログ

  • 9月20日 右前肢の手首から先に大けがをしたノラ猫ちゃんをお預かりしました 

    夕方に電話がかかってきて 自分の家の庭に 怪我をしているような猫が蹲って動けなくなっているので 何とか保護してあげたいのだが 対応してもらえるかとの 問い合わせでした。ノラ猫は 餌をやったりして ある程度仲が良くなっていても いざ確保しようとするとかなり抵抗されて難しい場合が多いのです。殆ど初対面であり更にはかなりのけがをしている状態となれば 猶更神経過敏な状態でしょうから 確保するのが相当に難しいのかもしれません。まあかなり弱っている様子なのだそうですから バスタオルを何枚か重ねてうまく体全体を包みこむことが出来れば 何とか確保できるかもしれませんので そのようなアドバイスをして確保出来たら また連絡を貰うように話して電話をいったん切りました。
    一時間後位に また電話がかかってきて 何とか確保できたので 連れてくるとの事でした。負傷しているノラ猫の治療にあたるのは かなり久しぶりだったので 緊張しました。つい先日 ノラ猫の避妊手術をするのに 麻酔をかけるときの不手際で 左手を負傷して その傷がまだ癒えていなかったからかもしれません。すぐに保護された方が 親子四人連れで やってこられました。段ボール箱に入れられた負傷したノラ猫と向かい合った時に いつも以上に慎重に保定して 診察を始めました。右前足の先が変形している という話だったので バスタオルでしっかりと包んで その前肢の足先を確認しました。
    恐らく交通事故にでもあったのだと思いますが 手首の辺りから先が引き千切られたようになっていて 指の骨が二本ニョキっと生えているような形状になっていました。当然動脈にも大きな損傷があって かなり出血したのでしょうが どうやらその事故にあったのは かなり以前の事のようでした。負傷した前肢は相当に苦痛があったはずで その前肢をかばうために腕の付け根 肩の部分から後ろ脚の方向に間接自体が固まってしまって 動かないし 肘もピンと伸びっ放しで 殆ど曲がらない状態でした。
    前肢の先端は 取り敢えず筋肉と骨の部分を整形して 皮膚を縫い合わせる手術をせざるを得ないと判断しましたので そのように説明しました。但し 何しろノラ猫なので 皮膚を縫合しても ちゃんとくっつくまで十日間面倒を見てあげなければ 何しろ相当に古い傷跡の整形手術ですから 良い予後が期待できません。取り敢えずはお預かりして 明日の昼に きちんと準備をしてから 手術をして 十日間預かって何とか前肢の先端が 今後心配ないような状態に持って行けたことを 確認してから退院 というスケジュールを立てて 連れてこられた方にその説明をしてご了解を頂きました。但し 手術して十日間の入院となると ノラ猫の処置の場合 基本的に半額は当院が負担さえてもらいますので 連れてこられた方に半額は責任を持っていただくことにしておりますが たとえ半額でもそこそこの金額になってしまいます。
    連れてこられたご家族のお母さんは 若いころに自分の家で猫を飼っていたので 現在は飼っていないけれど もしこの猫と仲良くなれたら 今後面倒を見たいと仰っていただけましたので 元々猫は大好きなので 自分の家で苦しんでいる猫を放っては置けないという気持ちから 連れてこられた優しいお気持ちのご家族でしたから 手術して長期の入院をする以上は ある程度費用がかさんでも致し方のないことだと ご理解いただけましたので ホッとしました。避妊の手術をしたノラ猫の場合も 勿論最初から最後まで 全くなついてくれない子も多いのですが 中には 安全で快適な場所と食べ物を与えてもらえると 理解してくれて 結構懐いてくれる子もいるのです。この子とも 徐々に仲良くなって 連れてこられたご家族とも馴染んでくれたら 手術がうまくいったとしても 身体障碍者でありますから ノラ猫生活はかなりしんどいでしょうし 出来たらそのお宅で面倒を見てもらえるようになってくれたら 嬉しいです。
    手術と術後の経過については またこのブログで報告しますので 上手く事が運びますようにご期待ください。

  • 9月18日 大臣なんて偉そうに踏ん反り返っているけれど 国民の事を何にも知らないと思います

    新しくボケ爺ちゃんが首相になったので 新しく大臣が指名されていますが その方々のテレビでの発言を見ると 一般国民の生活の実態を何にも勉強していないことが 丸わかりで 国民のための政治を本当に目指していると言えるのでしょうか。例えば 農林水産大臣は野菜の価格が下落して農家の人が苦しんでいる 等と分かったような発言をしましたが 呆れてしまいます。今年の夏は 異常に暑かったので 色んな野菜の収穫量が少ないので 自由主義経済では必然的に 野菜の価格は 高止まりしているのです。
    まあ大臣に指名されるような政治家の先生方が 自分でスーパーで野菜を買い物する機会などあるはずがないことぐらいは 見当がつきますが 少なくとも野菜の価格について発言するのなら 現実的な市場価格についての下調べぐらいは しておくべきだと思います。ゴートゥートラベルキャンペーンやゴートゥーイートキャンペーンを 実施することで 困っている宿泊業や飲食業に 絶対的な助け舟を出してやった どんなもんだい と言って踏ん反り返っていますが 基本的に インターネットを介して利用できるサービスに限定されているように思います。
    この現代でも 頑張っているお店で ホームページを持っていないところだって 少なからずあるはずですし ネットで予約や注文が出来ない旅館 お店なども幾らでもあるように思います。ネット社会と言われているこの時代に そちら方面に対して 何の手立てもしていない業者サイドに 責任が全くないとは言えないのかもしれませんが 敢えて そちら方面に距離を取っている考え方の人がいても不思議ではありません。少なくともこのキャンペーンによるサービスは 国民の税金をつぎ込んで行われるのですから 日本のお店 日本に税金を納めている業者さんには 全て公平にその恩恵が受けられるようなシステムを考え 実行してから踏ん反り返って欲しいと思います。
    少し前にも書きましたが トラベルキャンペーンに置いて 15パーセント分のクーポン券を 九月になったら発行するようなことが言われておりましたが 実際にはそのような気配は全くありません。最近になって 十月になってからは そのクーポン券が発行される とまた噂されていますが これまた噂のままで終わってしまうのでしょうか。七月の半ばに 周囲の反対を押し切ってまで 強引に前倒ししてまで スタートさせたキャンペーンが ようやく二か月以上もたってから きちんとした形で利用できるなんて もしこんないい加減なことを 民間会社が行えば 避難ごうごうで潰れてしまうのかもしれません。これだけきちんとした形での 実質的なスタートが遅れてしまったことに対する 政府からのきちんとした謝罪が一つもないこと自体に 政治家のおごり高ぶりが感じられて不愉快千万です。
    アベチャンが大号令をかけたアベノミクスだって 最終的には 庶民の収入が増えて 生活が楽になる なんていう大ウソに まあ騙される国民に落ち度が全然ないわけではないかもしれませんが 鳩山一族並みに超お坊ちゃまであるアベチャンが 一般庶民の生活について 真剣に考えるはずがない というごく簡単なことに もっと早く 国民が気づいていれば とんでもない長期政権なんか 成立しなかったでしょうし その政策をそのまま受け継ぐなんておっしゃるボケ爺がその後釜に座ることもなかったのだろうと思います。
    日本人は 何故か勘違いしている人が多くて 自分を日本国民の中で 中間層に位置していると 思いこんでいる人が殆どですが 確かに貧困に苦しんで 生活保護などを受けている人も ある程度はいらっしゃいますが 現在の貨幣価値で 私が感じる所で判断すると 本当のお金持ちは 年収一億円以上の人 さすがにこの方たちは極限られると思いますが 次いで中間層を形成する人の年収は 一千万円から一億円までの方々だと思います。この金額になると かなりその割合は高くなるのでしょうが これでも日本国民のうちでいうと そんなに多くはないのでしょう。つまり年収一千万円以下の人は 最下層 と言われても仕方がないのではないでしょうか。勿論私も 最下層に属する人間ですが 今どき年収一千万円も稼いでいない人は 皆貧乏人なのです。
    アベチャンは この一番沢山いる最下層の人を上手くだまくらかして 国会での議席数として絶対多数を保有して 長期政権を築いたのです。しかも信賞必罰で 自分に都合の良い働きをした(アベチャンに忖度しまくった)役人ばかりを出世させて 自分にたてついた役人は 平然と左遷する 恐怖政治を大っぴらに実行していましたが 今度のボケ爺は そんな恐怖政治さえも 堂々と引き継ぐと宣言までしてしまいましたから 日本の未来は暗いと思います。私はコロナ禍なんて 十年たてば ごく当たり前の 誰がかかっても気にも留めない ありきたりの病気になっているはずですから 国難などとは全く思いませんが 現実にはその為に苦しんでいる人々が沢山いらっしゃることは間違いないので 少しでも早く 政治家の方々に実質的に有効な打開策を実行していただいて 日本を明るい方向に 導いてもらいたいけれど まあ無理かな。

  • 9月17日 ノラ猫の避妊手術で 左手をかなり負傷してしまいました

    久しぶりに ノラ猫を保護された方から電話があり 避妊の手術を希望されましたので お預かりしました。キャリーバッグに入れて連れてこられたので そのまま預かりました。手術の第一歩は 導入麻酔を筋肉注射をすることですが 勿論ノラ猫ですから おとなしくはしてくれません。まずは両手に皮手袋をはめて バスタオルで体を保定しようと試みました。首根っこをタオルでくるんだ瞬間に 飛び上がろうとしましたので 上半身全体を押さえつけました。猫の最大の武器は 勿論口で噛みついてくることですから 取り敢えず頭を動けないようにしてしまえば ほぼコントロールできるはずでした。所が 上半身具体的には 型のアタリを捕まえたのですが 首と頭の部分がある程度自由に動ける状態で辛うじて捕まえたのでした。
    一応両手に皮手袋をはめていましたから まともに噛まれない限りは 大して被害を受けないはずですが この手袋がかなりの年代物で 何か所か破れているのです。穴が開いたら 糸で縫ってなんとかつくろったのですが 同じところばかりを噛まれて穴が開くので つくろえきれなくて 穴がふさげていないところが 何か所かあるのです。本日も やっぱり同じところつまり穴が開いている部分を噛まれてしまいましたので 無防備な部分を噛まれてしまいましたので かなりの負傷を負ってしまいました。 まあかなり痛い思いをしましたが 何とか上半身を押さえつけている間に 奥様にお尻の部分に導入麻酔剤を筋肉注射してくれました。
    導入麻酔剤が効果を発揮するまで二三分かかりますので 必死でそのまま抑え込みました。ようやく導入麻酔が効いてきたので意識が落ちて体中の力が抜けてきました。左手にざっと数えても四か所ほど噛まれて出血していますから 出来るだけ早く手術を終えなくては 負傷した左手が思い通りに動かせなくなります。出来るだけ速やかに気管チューブを挿管して麻酔状態を安定させて さっさと手術を始めました。有難いことに 直ぐに麻酔が安定してかかってくれましたので スムーズに手術が実施できました。
    手術終了後 麻酔から醒めたら またすぐに触れなくなってしまいますので 傷口を念入りに消毒して薬をタップリと塗擦しました。更に しばらくは食事をとらない可能性が強いので 点滴と抗生剤消炎剤を たっぷりと皮下に投与しました。まだ若いので 直ぐに意識が戻り 動き出しましたので 無事に手術は終了しました。予想外の出来事は この子が妊娠していて あと数日で出産しそうな胎児を二ひきお腹に抱えていたことぐらいでしょうか。毛を刈るときに 乳首の周りの毛が円形に脱毛していましたので 予測はしていましたが 本当に生まれる寸前だったのには 驚きました。
    左手の負傷は これから数日痛みと不自由を感じさせてくれるでしょうが まあいずれ治まってくれるでしょう。猫は十日間入院してもらって 抜糸してからお返しになるので まだ長いお付き合いを願う事になりますので 何とか少しでも仲良くなれるように 努力してみます。とはいえ 抜糸するときに また一悶着ありますから その時にはまた負傷しないように 新しい皮手袋を購入しておこうと思います。

  • 9月15日 毎月十五日は お菓子の日なのだそうです

    私は 63歳の爺なのに お酒が一滴も飲めなくて その為かどうか知りませんがいわゆる甘党です。ですが不思議とショッパイものや 唐辛子などの香辛料の効いた辛いものも 何故か大好物です。例えばグリコのリーカレーなら20倍やそれ以上の辛さでもそんなに汗をかかずに 平気で食べきれます。お鍋を食べるときの自分の器には 普通の人の何倍もの柚子胡椒をタップリと溶かし入れます。あまりからいと せっかくの御出汁の味が分からなくなると注意されますが それ位パンチが効いていないと 食べた気がしません。
    ですから 辛いものもすごく好きだけれども 逆に甘い物 例えば善哉などが 大好きです。とにかく小豆の見た目も香りも食感も甚くお気に入りなので お赤飯も大好物の一つです。ごま塩さえあれば 多分今でも三から四合ぐらいは ぺろりと食べてしまうでしょう。餡子としては 粒あんの方がこしあんよりも好みです。餡子のたっぷりと入った 大福餅や饅頭も恥ずかしながら 渋い御茶があれば 幾らでも頂けてしまいます。なのに 私は一生治らない病気 糖尿病にかかっております。血糖値というのは 膵臓から分泌されるインスリンという物質によってコントロールされて 食後は血糖値が急激に上がりますが 望ましい血糖値にうまく調節されるのが 健康な方なのですが 私はそのインスリンという物質を膵臓が上手く分泌してくれないので 高血糖の状態が続いてしまうのです。現在の所 定期的に血液検査をして 血糖値やヘモグロビンA1cの値を調べて 糖尿病の進行度を測っております。現在の所は 検査の一月前から 極力炭水化物を控えるように心掛けておりますので ほぼ正常値から少しだけ上回るとこらへんで キープ出来ておりますので 治療薬の投与は見送られております。
    でも糖尿病は 死ぬまで治ることがありませんから 私は非常に残念ながら 大好きな甘いものを満足いくまで食べることは ずっと許されない悲しい運命なのです。まあ若いころの 自分の不摂生のしっぺ返しを受けているだけのことですから自業自得だと分かっておりますが とっても残念です。なので 一般的なお菓子も 勿論嫌いではありませんが 極力食べないように心掛けております。子供のころから 飴やキャラメルの類は好きではありませんでした。チョコレートもあまり食べませんでした。女性に全然持てないので バレンタインデーに殆どチョコを貰った経験はありませんが 好きじゃないから欲しくない 等と自分を慰めておりました。
    どちらかというと スナック菓子と言った ショッパイ系のお菓子の方がよく食べました。ポテチや煎餅、柿ピーの類は 若いころにこれでもか と言うぐらいに食べてしまったために 糖尿病になってしまったのだと思います。
    現在 病院で検査を受ける三週間前なので お米や麺類 パンの類はここの所ご無沙汰しております。勿論甘い物とも縁のない生活です。別に甘い物には お酒のように中毒性はないみたいなので 辛抱しようと思えば出来ないことはありませんが ただ人間ですから たまには思い切り自分の欲望に任せて 思い切り甘いものを頂く日が何度かあります。そんな日があるから 甘い物 お菓子の類を辛抱できるのだと思います。お酒の好きな人たちが なかなかお酒と縁が切れないように 甘党の人間もやっぱり甘いものと完全に縁を切った生活は出来ません。もし自分が一週間後に死ぬと 予めわかることができるのなら その一週間は思い切り甘いものを食べまくるだろうと思いますが そんなに都合の良いことにはなりませんよね。

  • 9月14日 少し前からスーパーなどで買い物した時のレジ袋が有料になりました

    有料になれば ほんの数円で購入するのがもったいないと感じる人が大部分でしょうから 自然と使い捨てではないマイバッグを利用する人が増える分 レジ袋というプラスチックごみの分量を減少できるであろう という浅はかな知恵から来る発想かもしれませんが そんなに簡単にゴミの減量が出来るのでしょうか。男性でたまにしか買い物をしない人の場合 ほんの数円の出費をいとわずに レジ袋を購入する場合が多いのかもしれません。私のようなけちん坊の場合 ほんの数円とはいえ 殆どの人が購入していないレジ袋を わざわざお金を出してまで買うことに対する不愉快さを感じたくないので 以前に買い物するときに貰って いずれは家庭内のごみ袋として利用するであろうと思って 貯めこんでいた未使用のまたは一度だけ使用したレジ袋を小さく折りたたんで 車に積み込んでおいて 買い物のたびに折りたたんだレジ袋をズボンのポケットに入れて 買い物をしております。
    買い物するたびに無料でもらえていたレジ袋が 有料化されたことによって 確かに買い物するお客さんのマイバッグ利用率は相当に上昇したのは 間違いないのかもしれません。スーパーなどのお店からもらうレジ袋の量が激減したのも間違いないでしょう。但し これまでも皆さん只でもらったレジ袋をそのまま捨てていた人は殆どいないと思います。例えば台所などのごみ箱に装着して 生ごみなどを入れておいて 大きなごみ袋に移すためなどに 使用していたのではないでしょうか。うちのような動物病院の場合 動物の排せつ物のごみや 治療 手術の時に発生した使用済みの綿花やガーゼなどのごみをまとめるのにも 重宝しておりました。
    これまでの生活習慣で スーパーで買い物した時のレジ袋は 私の場合棒状の形にして結んだ状態がコンパクトで扱いやすかったので 大きなレジ袋にまとめて置いておりました。しかし新しいレジ袋がもらえなくなってから 数か月が経ちますので その結んでコンパクトにしたレジ袋のストックが殆ど無くなってしまいました。レジ袋は きちんとその口を結んでしまえば 液体状のものや その臭気を外に逃がしにくいので 生ごみや病院で発生するごみをまとめるのに 便利に役立ってくれておりましたが そのスーパーでもらった分のストックが底をついてしまったら でもやはりこれまで通りにレジ袋は生活に必要なアイテムですから ホームセンターなりでまとめて購入して使用することになりそうです。ですから うちから出るレジ袋のごみとしての量は これまでとほとんど変わらないように思います。一般家庭でも もらえなくなっても やっぱりレジ袋を小さな単位のごみ袋として利用する生活様式は 変化しないのでしょうから 実質的に スーパーなどのレジ袋の有料化が プラスチックごみの減量には 全然つながらなくて 単に買い物するときのお客さんに余計な面倒をかけるだけの 百害あって殆ど一利もない決まり事だと思います。恐らく 頭の悪い木っ端役人が 一応仕事をした爪痕を残したくて 提案した愚作のように思います。
    現実問題として 以前にスーパーからもらったレジ袋のストックが殆ど無くなってしまっていますので どうしようかと悩んでおります。例えばスーパーで買い物をするときには マイバッグを車に常備しておけば 買い物時は困りませんが どうしたって 家庭内でごみを処分するのに 週にそこそこの数のレジ袋は必要です。近所のコーナンで買えば かなりの廉価で 直ぐに買えるのでしょうから 悩まなくてもいいのかもしれませんが ゴミとして出されるレジ袋の量を減らしたくて実施されたつまらない制度のために 不便な思いをさせられるのが 不愉快なのです。実質的にその制度が有効か否かを十分に吟味してから 実行するかどうかを決めていただきたいです。

  • 9月13日 ブドウ中毒の犬が来院しました

    犬の中毒としては ネギやチョコレートが有名ですから 犬を飼っている人なら知らない方はいらっしゃらないのかもしれませんが 犬のブドウ中毒というのは 2000年以降に 初めてアメリカで論文が発表されて 徐々にその認識が世界に広まってきました。現在の所 犬の病気について よく勉強をしている飼い主さんの場合 ご存じの方もいらっしゃいますが その認知度は 高くないように思います。本日の飼い主さんも 知らなかったことはなかったのかもしれませんが 犬が簡単に食せる所にブドウを少なからぬ量放置したのですから 飼い主さんの責任は重たいように思います。
    有害な食品を食べてしまった場合の処置としては まだ食べたばかりのタイミングなら つまり胃の中にとどまっている段階なら 催吐剤を飲ませて 吐き出させてしまうのが 簡単でありかつ確実です。しかしこの子の場合 食べたのが五六時間前なのだそうですから 既に食べてしまったブドウは 腸内に流れ込んでいると考えざるを得ません。来院時には 分かり易い症状例えば嘔吐や下痢などは認められませんでした。ブドウの中毒を起こす成分が 既に体内に吸収されていても不思議ではないぐらいに食してから時間は経過しております。食べたブドウはかなり大粒の種類を二粒で 犬の体重が約四キロほどでしたから 中毒症状が現れるか否か微妙な分量です。
    念のために血液検査を実施してみました。嘔吐下痢 と言った表面的な症状と 命に関わる可能性のある以上は 腎機能の低下です。おしっこは普通にしていると飼い主は答えていましたし 飲水量も普段通りなのだそうです。腎機能の値である尿素窒素とクレアチニンは 正常値をやや上回っておりました。腎機能に 僅かに異常が認められますが 初めて診察する犬ですから 普段の状態が分かりませんので 直ちにブドウの毒素による中毒と判断してしまうのは 早急なように思われます。
    このブドウ中毒という比較的新しい病気が厄介なのは 中毒を起こす成分が判明していないことです。従って 当然解毒剤のような 特攻的な治療効果が期待できる薬も見つかっておりません。それに症例も少ないので 私も経験値が乏しいのが正直な所で 殆ど症状がみられない現状から 今後どのように展開していくか 予測が難しいのです。その辺りの事情は 飼い主さんに正直に説明して 可能な治療は取り敢えず予防的な対症療法しかないことを理解してもらい 治療を実施しました。具体的には現在は嘔吐も下痢もありませんが 数時間後から そのような症状が発言する可能性がありますので 取り敢えずは皮下点滴で 輸液を行い そこに制吐剤や整腸剤 腎機能を活性化する薬などを混注して投与しました。十四歳と結構高齢であったので 同様の薬をシロップの内服薬で投与しました。この後 どのような経過をたどるのか 正直分かりませんが 症状が現れない もしくは幾らか発現しても 薬が効いて 本人が少しでも楽に過ごせてくれる事を祈ります。
    ネギにしても チョコレートにしても ブドウにしても 人間に対しては 有害な成分は含まれておりませんが 犬猫に対しては かなりの確率で 少なからぬ被害を及ぼします。犬には ドッグフードの範囲のものを与えるべきだと 口を酸っぱくして申し上げても 自分が手作りしたご飯が 最高の栄養食だと信じ切っている飼い主さんがいらっしゃいましたが その食材は殆どが人間の食するものですから 意外なものがペットの健康にとって 望ましくない食品である場合が ちょくちょくあります。
    例えば キャベツなどは 人間がいくら食べても まず問題がありませんが 犬にとっては ナトリウムの量が多すぎて 明らかに心臓に負担をかけますから有害なのです。この知識は さすがに現在は相当に広まっていますから 獣医師で知らないものは 恐らくいないように思いますが 十年前ぐらいまでは 獣医師でも知らない人が結構いらっしゃったみたいです。ナトリウムを取りすぎると 人間でいうと塩分過多の食事を続けていれば 確実に血圧上昇から 心臓に大きな負担をかけることになってしまいます。
    私が子供のころには 犬のご飯と言えば 白ご飯に味噌汁やおかずの残り物を加えたものを与えるのが ごく普通の事だったように思います。但しそんな食事をしていた犬の寿命は 十年にも満たなかったのです。現在はドッグフードが凄く普及しましたので ワクチンや薬の開発 普及とともに 大いに犬の寿命を延ばしました。可愛いペットに 自らの手作りで 食餌を用意してあげたい という気持ちは理解できないことではありませんが やはり餅は、餅屋 というようにドッグフードの範囲のものを与えるに越したことはありません。簡単に言うと 人間の食べ物は 全て犬にとってはお勧めできないと考えていれば あんまり間違いはないように思います。
    とは申しますが ペットフードメーカーは凄く沢山ありますけれども 市販されているフードメーカーで 安心してお勧めできるのは 「サイエンス」と「アイムス」位のものです。それ以外のメーカーは 飼い主さんがフードを選ぶポイントは 犬が美味しそうに 嬉しそうに食べる という事なので 必要以上に美味しい味付けをしています。人間も美味しい物 好きな物だけ食べて 元気で長生きできれば 幸せなのですが 美味しいものに限って 油分やコレステロール 塩分などの含有量が多い場合が多いので 口当たりはいいかもしれませんが その類の食材は少なめに食べたほうが 間違いなく長生きできます。
    つまりドッグフードも 人間の食べ物も 健康のことを考えて作れば バランスや味付けにそれなりの制限が加わってきますから それ程美味しい 口当たりの良いフードにはならないのです。人間の場合 好きな物だけを食べ続けて 早死にしても構わないと 自分の意志で決意されたのなら ご自由にされればいいと思いますが 与えられたものを食べているペットに長生きしてもらうためには 健康のことを重視して作ったフードを与えてあげていただきたいと思います。どんなフードを選ばれようと 私には関わり合いがない立場から申し上げていますから 出来たらこの言葉を信用していただきたいです。

  • 9月12日 自民党の総裁選 結果が見えているのに どうしてわざとらしくテレビ討論会などするのでしょう

    結局は アベチャンの恐怖政治を引き継ぐ 官房長官に恐れをなして 皆で神輿を担ぐ側に入っていれば 安全 安泰だからなのでしょうが 各個人の政治家としての主義主張など全くなくて 時期自民党総裁 即ちは総理大臣が決まってしまいました。結果が百パーセント明らかなのに わざわざ投票する意味があるのかどうかさえ 疑問なのに 選挙の一応前哨戦と言えるのかもしれない テレビ討論会などが もっともらしく開かれているのが ちゃんちゃら可笑しくしか 感じられません。
    何しろ アベチャンをひたすらよいしょしていたので アベノマスクの配布が凄く国民の役に立った とか ゴートゥートラベルキャンペーンを実行していなければえらいことになっていた 等ととんでもない勘違い発言を連発する おとぼけ爺ちゃんが次の日本のかじ取りを担うのですから 日本の将来が真っ暗であるのは間違いないでしょう。アベノマスクなんて どっちみちだれも使わないだろうから という事でアベノマスクを寄付すれば 無料で入浴させてもらえるお風呂屋さんがありました。第二弾として国民各自へではなくて 特定の医療機関に送ろうとしたときに 邪魔なゴミになるだけなので 拒否した施設が 凄く沢山あったことを 知っていてそんな厚顔無恥な発言ができるなんて 本当に最低の人間性が アベチャンといい勝負できると思います。
    キャンペーンにしても 周囲の反対を押し切って 強引に前倒しまでしてスタートしたのはいいけれど 政府側の準備ですら全くできていない段階だったようで 実際に利用する国民や 対応を求められた旅行業者や宿泊施設に どれだけ多大な迷惑をかけたのか 本当に知らないのでしょうか。知っていて知らない振りをするのなら やっぱりその人間性に大問題があるし もし知らないのなら為政者として 余りに無能であることを曝け出しているでしょう。スタートして二か月以上が過ぎた時期に ようやくキャンペーンのきちんとした形で利用ができる つまり旅先で使えるクーポンの発行が十月から実施されるなんて 民間会社がそんな為体な対応では 間違いなくあっという間につぶれてしまいます。日本国が 壊滅してもいいのでしょうか。
    決まった政策に異を唱える役人は 左遷すると はっきり明言していますが この点ではある意味アベチャンよりも正直なので かえって好感が持てるような気もします。本来 役人が縄張り根性全開で 政治家のやりたいことを凄く制約してしまうことの弊害が よく取りざたされていますが 要するに首相に逆らった発言や行動をとれば 左遷されてしまうのでは 首相の意向に忖度しまくった政策しか実行されなくなってしまうのではないでしょうか。そうでなくても 森友家計問題で アベチャンに有利な忖度をした役人が スピード出世をして批判を浴びているというのに。要するに 首相に尻尾を振れば出世できるし 歯をむけば左遷されるのがはっきりしているのですから 政治家の独裁的な政策ばかりが出来上がり 実行されてしまい アベチャンの時代よりも もっとひどい状況になりそうで心配です。役人なんて 自分の省庁内での出世しか 考えていない人間たちですから 上手に立ち回るに決まっています。
    今度首相になる爺さんは アベチャン自身ですら 旨味を搾り取りすぎて 最近一切使っていなかった アベノミクスを持ち出して その継承まで謳っています。その政策が かえって国民の反発を煽るのに 気付かないから アベノマスクなどという 国民の嘲笑しか誘わなかったことですら 平気で称賛できるのでしょう。他の候補者が 森友家計問題について もう一度きちんと精査するために取り組む と至極真っ当な主張をしているのに対して 官房長官は すでに決着がついている 等と国民が全く納得していないことなのに アベチャンと同じスタンスで 対応しようとしていますから 本当に質の悪い内閣が出来上がるのは間違いありません。
    恐らく組閣にしても 自分をよいしょしてくれた各派閥のバランスを考えての 極ありきたりなメンバーしか 起用されないでしょう。一応見た目は その方面の実力者を抜擢した という体裁を上手に取り繕う人選をするのだと思います。どうして安倍政権があまりに長期に続いてしまったことによる 腐敗の膿を出し切るような総裁を選んで 腐りきった自民党のイメージを一新してくれそうなリーダーを選ばないのでしょうか。日本の国をよくしたくて 政治家を志したのではないのでしょうか。政治家として初心に帰って 総裁を選んで欲しいけれど 今の自民党には 己の保身しか考えない政治家が殆どだから 皆で勝ち馬に相乗りしてしまうのでしょう。
    本当に私の人生は 残りわずかですから 日本という国が どんな方向に向かっていこうと あんまり関係ないし 興味もありませんが お若い方たちは 自分たちの将来を託せる政治家を 多分すぐには解散総選挙がないと思いますが 次の選挙の時の投票で 十分に考えていただきたいです。なんだかんだ申しておりますが 私も日本国民として 日本の発展を祈っておりますので。 

  • 9月11日 趣味として 釣りにも興味が湧いてきました

    昨年の今頃 俳句を趣味として始めました。枚方市の俳句同好会の集まりに 参加させていただくようになりました。全くの初心者でしたが 句会という集まりに混ぜていただいて 先輩方の俳句に接して 大いに勉強させていただくとともに 自作の俳句を先輩方に それなりに評価していただけたので 楽しくて夢中になっていた時期がございました。所が コロナ禍の影響で 僅か十人前後の集まりである句会ですら 開かれなくなってしまいました。私としては 月に一度でも 先輩方と実際に顔を合わせて 先輩の俳句に触れたり 自作の俳句についての批評を頂いたりするのが とても楽しかったのですが 現実に集まる句会が サッパリ開かれなくなってしまうと 恥ずかしながら 私の俳句に対する気持ちが消極的になってしまいました。
    私としては 何とかして 参加者同士の接触が少ないような形を工夫して 集まれば 感染の可能性は殆どないであろうという形での句会を 提案しました。更には 俳句の普及と 同好会の参加者の増加を目指しての ホームページの作成などについても いろいろと積極的に意見を提出しましたが とにかく集まってミーティングすら開けないので 具体的に動き出すのは 難しいとされて 私のこのコロナ禍でも 何とか積極的に 同好会を運営していきたい 積極的に句会を開いていきたい という意見はことごとく却下されてしまいました。その為に 残念ながら 俳句自体に対する気持ちまで 冷めてしまいましたので この俳句同好会の活動への参加をしたくない気持ちになってしまいましたので この会から退会いたしました。但しことあるごとに 自分なりに俳句を作り続けていこうとは思っておりますが やはり発表して 感想を聞いたりアドバイスを貰えないと 進歩もしないでしょうし 面白みにも欠けてしまいそうです。
    そんなわけで 他の方面で趣味を探そうとおもっておりました。そんな折に 古い友人が 釣りを始めたと知らせてきましたので 私も海の近くへ移住するのなら釣りも悪くはないなと 考えるようになってきました。大分県の杵築市 その住宅地のプライベートビーチまで 歩いて五分 近所の港にある波止場まで約十分 という釣りにはおあつらえの立地なので のんびりできる事の代表みたいな釣りに徐々に興味が湧いてきました。これまでの私の釣りの経験と言えば 小学生のころに 友達に誘われて 近くの釣具屋さんで買った釣り道具を持って 近所の池へ鮒やモロコを釣りに出かけました。初めてなので 餌の赤ムシを針につけるだけでも 悪戦苦闘していましたが 釣れた時のアタリの感覚が嬉しくて 結構はまって何度も通いました。釣り上げた鮒は 水槽で大切に飼いました。
    但しその釣り熱も子供ですから 興味がすぐにあちらこちらに変化しますので いつの間にか醒めてしまって 次に釣竿を握ったのは 塩野義製薬に勤めていたころ 魚釣りが盛んな医局を担当した時に 接待のために キス釣りを何度か企画して その度に出かけたことがありました。レジャーとはいえ お医者さんへの接待でありましたから ましてや自分が全くの初心者の立場でしたので 楽しめるどころではありませんでしたが それでも一応釣り糸を垂らしておりましたら 何匹かキスを釣り上げましたので 楽しかったし キスはその場で天ぷらにしていただきましたので とても美味しかったのをよく覚えております。
    年を取ってからの趣味として 釣りが有難い所としては まず外に出かけられる事があるのかもしれません。年齢とともに外出するのが 億劫になってくるのかもしれませんが 釣りは海であれ川であれ とにかく屋外に出かけなければ始まりません。磯釣りなども 機会があればチャレンジしてみたいですが 取り敢えずは歩いて行ける近所の港の波止場まで 出かける習慣がつきそうなので 家に引きこもらないだけでも 肉体的にも精神的にも 健康に良さそうだし 有難い趣味だと思います。別に釣果など 大して期待はしておりませんが 釣れるかどうかワクワク出来るだけでも 気持ちに張り合いが出るので 明るく元気に生きて行けそうです。思わぬ大物を釣り上げるかもしれませんから それこそ宝くじを買って 当選番号を確認するときのような ドキドキワクワク感が 楽しめるだけでも 釣りは面白そうです。
    ほぼ間違いなく 奥様を巻き込むことになると思いますが 奥様のお父上が 海釣りが趣味だったのだそうで 奥様も子供のころに何度も付き合わされたのだそうです。とにかく奥様は 頭の回転と要領の呑み込みが ずば抜けて速いので ほぼ同時に初心者として釣りを初めても 直ぐに足元にも及ばないぐらいに 差をつけられて落ち込むことは目に見えていますが 一人でポツンと釣り糸を垂れていても楽しくないので 間違いなく 奥様にお付き合いしていただくことになるのでしょう。ですから 最初から気合を入れて 差をつけられないように頑張ろうと思っております。
    釣りのもう一つの楽しみは 近所の港の波止場は かなり魚の種類も数も豊富なのだそうで 何かしら釣果は期待できそうです。魚を釣り上げるという事は その魚の命を頂戴することですから 釣り上げた以上は 食べられる魚なら きちんと食してあげる事が 釣り人の義務だと思いますし また大きな楽しみの一つだと思います。とにかく新鮮な魚であることは 間違いありませんから 美味しく頂いて 成仏していただきましょう。
    但し 美味しく頂くためには 丸ごとの魚を食べられるようにさばかなければなりません。私は 女性にもてなかったのに 食いしん坊だったので 料理を自分で作らざるを得ませんでしたから 一般的な料理は男としてはかなり上手な部類に入れるだろうと 自負しておりますが 丸ごとの魚をさばいた経験が全くありません。移住したら 取り敢えずは魚釣りの名人の先輩から 釣りの手ほどきを受けるつもりですが 釣りの達人ならば ご本人が もしくはその奥様が 魚をさばく名人である可能性が高いように思いますので そちら方面のご指導も是非仰いで 自分で釣り上げた魚を 何とか自らがさばいて美味しく頂けるようになりたいと思っております。
    次回 杵築リゾートを訪問するときに 近所の波止場で釣りをしてみたい とダイワハウスの職員さんにリクエストしましたら 屋外での接触になりますので 釣り名人の方をご紹介いただけるようになりました。移住しましたら ボチボチと釣り道具などをそろえていきたいと考えております。まだ始めてもおりませんが この趣味が何とか一生続けられるようになってくれる事を期待しております。

  • 9月10日 1960年の本日 テレビのカラー放送が始まったのだそうです

    私が三歳の時ですから 勿論記憶には全くありませんが 当時は やっと白黒テレビが普及し始めた時期だと思いますので 当初からカラー放送を受信できるテレビ受像機を持っていたとしたら とんでもないお金持ちだったのだと思います。まあこの日から カラー放送が始まったといっても 殆どが白黒のテレビ番組だったはずですから 宝の持ち腐れだったのではないかと やっかみ半分で思ってしまいます。正直な所 わが家に何時頃カラーテレビが購入されたか ほとんど覚えていませんが 父があまり電化製品の出回り初めには 手を出さない性格だったので わが家でカラーテレビ放送を見たのは 小学校の高学年ぐらいの 周囲と比べると かなり遅かっただろうと思います。
    父は 電化製品が 十分に各家庭に普及して ある程度価格が落ち着いたころ そしてカラー番組の割合がそこそこ増えてきたのを見計らって それなりに上等の テレビでいうとインチ数の大き目のテレビを購入したのだと思います。多分友達の家で カラー放送の番組をすでに目にしていたのだと思いますから わが家にカラーテレビがようやく登場しても さほど感動はしなかったように思います。それまで白黒テレビで見ていました番組が 実は既にカラー放送が始まっていたのに 白黒放送で見ていたことに気づいたときは かなり損した気分だったことをよく覚えています。
    大分昔 確か合唱団のメンバーで 凄くお若い方と話したときに 呆れてしまったのが その子は昔のテレビ番組や 写真はすべて白黒だったので その時代には 白と黒しか色がなかったのだと とんでもない勘違いをしていたのです。その子は 昔に描かれたカラフルな絵画などを見たことがなかったのでしょうか。あまりの知恵のなさに 呆れてしまいましたが そこそこ可愛らしい女の子だったので 優しく分かり易く説明して 理解してもらえたつもりですが 本当にその子が理解 納得してくれたのかどうかは疑問です。
    テレビ受像機の進化は 年々目覚ましく遂げられているみたいですが 私は あんまり細かい違いが分からないので 何時もテレビを買うときには 型落ちしたちょっと古いタイプのものを購入します。この買い方は 父の真似をしているようで あまり嬉しくありませんが 何も最先端の技術を有難がって 高い最新機種を買うよりも 一タイプ古くても そんなに見劣りしていると感じませんので インチ数の大きなテレビを買う方が 満足感が得られますので ついそうしてしまいます。パソコンを買うときなども わざと一つ方が古い機種を ぐんと安い価格で購入して喜んでおります。本当にけつの穴の小さな けちん坊野郎だと どうぞお笑いください。

  • 9月9日 ワクチン開発9社が「拙速な承認申請しない」と共同声明を出しました

    効果がきちんと期待出来てかつ安全性もしっかりと確保されたワクチンが開発されることが 新型コロナ感染症に対する 有効な手段であることは 否定しませんが 現在人間社会に長年居座り続ける インフルエンザについてもちゃんとしたワクチンが開発されているにも拘らず ワクチンを接種する人の数は限られていますし 人間社会において インフルエンザという病気がきちんとコントロールされているわけでは 全然ありません。このブログではすでに何度も何度も書いておりますが インフルエンザで毎年命を落とされる方の数は 新型コロナ感染症によって亡くなられたの数倍に及んでいます。そしてさらに申し上げるならば 普通の風邪がこじれた肺炎によって一年に亡くなられる方の数は 新型コロナ感染症による被害の数十倍にも達しているのです。
    ですから 私には どうしてこの新型コロナ感染症だけを特別視して そんなに恐ろしがるのか 全く理解できません。勿論死亡者数だけを比較して その病気の恐ろしさを考えるのは 短絡的なことかもしれませんが 新型コロナ感染症の検査で陽性と診断された方のうち 殆どの方が 無事に回復した 治癒しました と判断されて 無事に日常生活に復帰されているのです。どうして愚かな日本人だけではなくて 世界中の国々が そして世界中の人たちが こんなつまらない ありきたりの病気を 無意味に恐ろしがって 大騒ぎしているのか 不思議でしょうがありません。
    但し 私が不安に思っていたのは どこかの大統領が言っていましたが この病気に見舞われたわが国は まるで戦争状態にある という言葉です。戦争というのは 各国間に利害が衝突した時に 話し合いで解決できなかった場合に 武力でぶつかり合って 勝利をおさめた国の主張が認められ 勝利国の主張が正義だったと認知される 非常に理不尽な行為ですが 日本国内でも繰り返されてきたことですし 世界の歴史を振り返っても 戦争の歴史が国々の歴史と言えなくもありません。戦争が一旦起こってしまうと 武器を作って販売する組織が 非常に大きな利益を獲得します。このコロナ禍では ワクチンを開発製造した製薬会社が それに該当するのかもしれません。
    ですから 各国の主だった製薬メーカーが 必死になってワクチンの開発と製造に必死になっていると言えるのかもしれません。民間の会社は利益を上げる為に 活動しているのですから 大きな利益の見込める新型コロナ感染症に 有効でありかつ安全なワクチンを製造して販売するのに 競争することは ある意味人類のためになることですから 悪い争いではないのかもしれませんが ワクチンというのは予防を目的とした薬なのです。治療薬の場合 効果を確認することが 比較的短期間に出来るでしょうし その効果の持続時間や副作用の確認も それ程面倒な作業とは言えないのかもしれません。でも予防に対する効果というのは 判定しづらいし 時間も手間暇もかなりかかってしまうのです。
    効果がある程度判別できたとしても その有効期間や 投与間隔などを明確に認知するのにも かなりの時間と労力がかかります。更には その確定された安全性を確認するのには それ以上に時間がかかるはずです。少しでも早く 有効でありかつ安全面でも心配ないワクチンを開発したい というのは製薬会社の研究開発に携わる人々の共通の目標だと思いますし その人たちには 会社の利益など さして重きを置く要素ではないのかもしれませんけれど 他人に先んじて結果を出したい気持ちは 凄く強いであろうと思います。そんな中で 世界的な製薬会社が 話し合って 本当に安全で信頼のできるワクチンを作ろうと 共同声明を出したのは とても素晴らしいことだと思います。今後の世界平和が期待できるのではないか と思えるぐらいの朗報だと思います。
    私は インフルエンザのワクチンを 一度も接種したことがありませんが 新型コロナ感染症のワクチンが 開発されて 我々庶民にまでいきわたったとしても 恐らくそのワクチンを接種しないだろうと思います。以前インフルエンザに罹った時には それこそのたうち回るぐらいに 辛い思いをしましたが それでもインフルエンザのワクチンを接種しないのは 別にお金がもったいないからではなくて 要するに自分の体調の管理が不十分だったために かかってしまったと反省しましたので その後はインフルエンザに罹らないであろう体調管理が出来ているつもりだからかもしれません。
    ですから ワクチンが開発されて 普及したからと言って 一気にこのコロナ禍が解決されるとは 全然思いませんが そのことで安心できる人たちが 凄く沢山いらっしゃるのでしょうから 一日も早くワクチンが開発されて 更には有効な治療薬が開発されて 我々庶民の手にまで届くくらいに普及して欲しいと 切に願います。