Dr.喜作のブログ

  • 8月7日 朝 髭を剃るときに 失敗して 出血が止まりません

    私は以前 髭を剃るのに 電気カミソリを使用しておりました。それはそれで 便利だし 安全なので 使用するメリットは少なからずありますが 電気カミソリばかりを使用していると 癖のあるひん曲がった髭を剃り残してしまいますし 何となく髭剃り後にスキっとした気分になれないのも不満でした。それに電気カミソリの場合 どうしても顔の皮膚の部分を同時に削り取ってしまうので 顔にしわが出来やすくなるという噂を聞きました。若いうちなら 顔の皴なんてあんまり気にしませんが 年をとって体のいろんな部分に 老いぼれてきたことを感じ始めますと やはり気になりますので 電気カミソリの使用に躊躇してしまいました。
    それでいつの間にか T字型の髭剃りをお風呂に入った時に 使用するようになりました。普段は 皮膚に負担がかからないように 髭の生えている方向に沿って 順目ゾりをしておりますが そうすると どうしてもある程度の短い髭が残ってしまいます。平素は お洒落に等全然気を使わない 私ですから 多少顔の表面に髭が残っていても 気にしませんが その日は大事な方とお会いするような場合は 逆目ゾりをします。髭の生えている方向に逆らって 剃刀を当てますので 剃りのこしの全くなりツルツルに剃れます。逆目ゾりは どうしても皮膚に負担をかけますので そこそこひりひりしますので 毎日は行えませんが気合を入れたい日だけは逆目ゾりにするよう心がけております。T字型の髭剃りは そんな使い分けができる所も気に入っております。
    それから髭を剃った後 歯を磨いた後と同様に 何となく好きっとした爽快感がありますので 愛用しております。但し刃物を直接皮膚に宛てますので ある程度安全性には考慮されていますが ウッカリすると 顔の一部を傷つけてしまい 出血騒ぎになることがあります。本日も別に寝ぼけていたわけではありませんが ウッカリ鼻の一部を傷つけてしまい なかなか出血が止まらないで 困っております。
    私は 不整脈という心臓病を抱えております。なので どうしても血液の塊である血栓が出来やすいのです。血栓ができてしまうと それが血管に詰まってしまう状態 これを梗塞と呼びますが 脳でそんな事態になるといわゆる脳梗塞という非常に恐ろしい状態になってしまうのです。なので 血液が固まりにくいように ワーファリンという昔の薬を毎日服用しています。その為普通の人よりは 血が固まりにくいようです。その為出血すると幾らか苦労してしまうのかもしれません。顔からの出血が着ている服にたれたりすると 仕事柄余計な不安を飼い主さんに与えてしまうので しばらくの間タオルを首にかけておいて 傷口を圧迫して止血を早めるしかありません。まあある程度の時間押さえていれば 自然に出血は止まります。本日は朝一で事件が起こりましたので 病院に降りてきて 最初にブログを書き始めました。ここら辺りまで書いているうちに ようやく出血が止まってくれましたのでホッとしております。
    私もとうとう六十五歳になり 年金を受け取れる年齢になりました。頭髪は いつの間にか真っ白になってしまいましたし ボリューム的にも 若いころは多すぎて正直鬱陶しいなあという位に毛量がありましたが 現在は禿てはいないつもりですが 寂しい限りの状態になり果てております。腕や足にも 若いころは半袖 半ズボンを着用するのが恥ずかしい位に 体毛がはえておりました。それが 腕の毛は白髪混じりでチラホラ残っていますが すね毛なんて殆ど無くなってしまい つるつるの状態です。
    そんな風に頭髪を含めて体毛の分量が激減していますが 何故か顔に生える髭だけは 毎日確実に伸びてくるし その数が減少しているとは思えません。飼い主さんと対面するお仕事をしておりますので 出来るだけ毎日髭だけは剃らざるを得ない状態が続いております。何故年をとって 体中の毛が減少しているのに 顔に生える髭だけは 死ぬまで伸び続けるのでしょうか。仕事を辞めたら 無精ひげを多分伸ばすようになると思いますが その日までは 毎日髭剃りを続けねばならないのだと思います。視力も聴力も 記憶力を含めた思考力も確実に 落ちてきているのを 日々実感しておりますが 髭だけが元気に伸び続けるのは 不思議だし とても不愉快です。本物の毛生え薬を発明すると ノーベル賞をもらえるのだそうですが 顔の髭を消失させる薬の発明を期待している人も結構いらっしゃるのではないかと思いますけど 無理ですよね。

  • 8月6日 混声合唱団の見学に出かけてみました

    このブログで何度か告白しておりますように プライベートで寂しい状況になってしまいました。なので 友達づくりの為に 趣味のサークルでの活動を再開してみようと考えております。先日 見学に出かけた男声合唱団は 私が求めているものと かなりずれがありましたので 練習に今後参加することを諦めました。本日トライしたのは 私としてはなじみの深い混声合唱団でした。人数は三十人余りと 割とコンパクトな合唱団だからかもしれませんが そこそこまとまりのある 団体に見えました。世話役の方に 団員募集のチラシを見て 電話したのですが その方が 割と親切に対応してくださったので この団体に今後参加することを前向きに考えるようになりました。まあ合唱団としての 技術的なレベルは あんまり高くありませんが 枚方という田舎で 平均年齢が恐らく六十は越えているであろうお年寄りの集まりにあまり高いハードルは設けない方が賢明だと思います。勿論かくいう私だって 十年以上の経験がありますが そんなに上手なわけではありませんから 謙虚な気持ちで参加させていただきたいと考えております。
    心配なことは 以前にも所属した枚方の合唱団が 歌詞の中で「が」という文字から始まる言葉の場合 鼻濁音で発生することを 強く求められました。ローマ字で表記すると「GA」ではなくて「NGA」で発音することを何度も求められました。私は 鼻濁音で発音することが 美しい日本語だとも 日本語らしい自然な発音だとも思いません。なのでその合唱団を辞めることを決意したのです。先日訪問した男声合唱団でも 鼻濁音による発音に拘りがある という事でした。他にも団員の方々の私に対する扱いなどで あまり良い印象がなかったのもありますが 練習の帰り際の私の対応を注意されたことが決定的な切っ掛けになりましたので 縁を切る事に決めました。
    本日見学させていただいた合唱団の皆さんの対応は 暖かくて家庭的な雰囲気を感じましたし 気に入りました。正直な所 技術顧問として指揮棒を振っておられる方が可愛らしい女性 と言っても勿論おばちゃんではありますが その方の指導法も気に入りましたので 出来たらこちらの合唱団にしばらくの間お世話になろうかと考えております。まだ確認はしていませんが この合唱団も 鼻濁音に強く拘りを持っていない事を期待しております。今まで私は十以上の合唱団に所属しましたが 鼻濁音に拘って文句を言われた合唱団は枚方にある合唱団だけです。日本語の歌詞を 自然に発音すれば 決して鼻濁音に強いこだわりなど持つはずがないと信じておりますので 本日訪問した合唱団が 日本語の歌詞を表現するときに 自然な日本語の発音を心がけておられることを期待したいと思います。
    まあ今の私は 気楽にお喋りできる友人が欲しくてたまらない心境ですので 一度に少なからぬお友達ができる機会を 出来るだけ大事にしたい心境ですから この訪問を大切にしたいと考えておりますので 幾らか不満があるのは覚悟で こちらの団体にお世話になりたい気持ちです。合唱団以外にも 超初心者ではありますが 俳句の同好会にも連絡を入れて 参加させていただく予定になっております。こちらは 合唱とは全く異なるジャンルですから 同時進行もあり得ますので 仲良くなれそうな出会いがある事を期待しております。とにかく今の私は 友達がとても欲しいのです。このブログを読んでくださる 数少ない方々で こんな奴とメールのやり取りでも相手をしてくださる方がいらっしゃれば 凄く嬉しいので ご連絡をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

  • 8月5日 夏の川 様々なさま いとおかし

    ここの所 プライベートの寂しさを癒すために 友達づくりの活動を頑張っておりますことは このブログでも 先日少し書きました。私が以前からそこそこ経験豊富な 合唱を再開してみようかと 合唱団の練習に見学に出かけたりしたことは 報告しました。それから こちらの方面は 超初心者ですが 俳句の同好会に参加してみようかとも考えておりますので ことあるごとに俳句作りに励んでおりますから またへったくそなのは重々承知の上で このブログで発表してみようと思います。
    川の様子は 大雨の後の溢れんばかりの濁流や 日照りが続いて 細々と流れている枯れそうな川 イワナが潜むような奥深き清流と一本の川でも 時期や地域によって いろんな顔を持つ夏の川は 凄く趣があって素晴らしい といった気持をを読み込んでみましたが 如何でしょうか。傑作だなどとは全く思いませんが 初心者の私としては 結構頑張っているつもりなのです。やっぱり ある程度俳句に慣れ親しんだ達人に直接ご指導を仰がなければ 自己満足の俳句を幾ら数多く詠んだって サッパリ上達しません。俳句は 恐らく死ぬまで続けていって 今よりは幾らかでも上手くなりたいので 直ぐにかどうかは分かりませんが 俳句同好会に参加させていただこうと思っております。俳句は 頭の体操になりますから ボケ防止にもつながるでしょうし そんなにお金がかかる趣味でもないし たとえ体が幾らか不自由になっても続けられる とても年寄りにとっては 有難い趣味なので 頑張ろうと思っております。死ぬ間際に 会心の一句が詠めるように 精進してまいりたいと考えております。
    このブログを読んでいただけている方は 本当に数少ないと思いますが 何方か俳句に通じておられる方がいらっしゃれば どうぞ厳しく ご指導いただきますよう よろしくお願い致します。

  • 8月4日 シングルルームに四人で宿泊して 一人分しか料金を払わずに逮捕された若者がいるのだそうです

    ある程度の規模のホテルの場合 1人がチェックインして 他の三人がフロントを素通りして 部屋に侵入することは 難しくないのかもしれません。もし見咎められたって 友人の宿泊先に用事があって訪ねてきたと話を示し合わせておけば 言い逃れは出来そうに思えなくもありません。どっち道 こんなつまらない犯罪を犯すような輩ですから 夏休みに入ったこの時期に 半分家出状態のような若い輩が 無い知恵を絞って 取り敢えずは冷房が効いた部屋で シャワーも浴びれるし 食べ物を適当に持ち込めば 熱帯夜でも快適に過ごせるし 金もかからないので 犯行に及んだのでしょう。
    但し ホテル側も こんな輩がいる事は 当然想定内の事でしょうし 現実に逮捕者が出てしまいましたから 今後猶更厳重に人の出入りはチェックされるのでしょうから 実行が難しくなるのだと思います。まあ逮捕されたとはいえ 恐らく初犯でしょうから 起訴されるわけでもないのでしょうし 厳重注意と親への通達ぐらいで済んでしまうのだと思います。ただあまり軽い処置だと 例え捕まっても しおらしい顔をして反省しているようなそぶりを見せさえすれば それで済んでしまうという事だと 逮捕という事実が あまり今後の抑止力にもならないのだと思いますから 見せしめのためにも 思い切り高い金額の罰金ぐらいは 取り上げてやればいいように思います。今後二度と同じようなことをしないと十分に反省できるぐらいの金額を是非取り立てて欲しいと思いますが 現実的には無理な話なのでしょう。
    私にも 若くて エネルギーだけはあるのだけれど 何をすればいいのか分からなくて むしゃくしゃした時期があったことは認めます。まあ私の場合 そんな時でも 腰抜け野郎の大間抜けでしたから 何か事を起こすだけの実行力を持ち合わせていなかったので 何も問題を起こさずに済んだだけの事だと思います。紋々していましたから 満員電車の中で 前に建つお姉さんのお尻に 手のひらを押し当てて 睨まれたりするのが関の山でした。これだって立派な痴漢行為でしょうから 捕まって駅員にでも突き出されたり 私の一生はそこで お終いになっていたのかもしれませんから ある意味運が良かったのかもしれません。私が満員電車に乗っていたのは ほんの短い期間だけですから 大ごとにならずに済んだのかもしれませんが 今後も満員電車に乗ることはないでしょうから 痴漢行為で捕まることはないように思います。
    ただ 若いうちは後先考えずに これぐらいはいいだろう 多分許されるだろうと 甘いことを考えて ウッカリした行動に出てしまうのかもしれません。起訴のされずに 注意を受けただけ 口頭で怒られただけで済んだのだから ラッキーと考えてしまうのかもしれませんが 逮捕されてしまったら 前科が一生その人の人生について回るのです。今後も同様の些細な悪事をしでかすかもしれませんが 前科があるとなると そんなに甘い処分では済まない事にもなりかねないので 十分に反省して 今後の行動には 注意していただきたいけれど 一度罪を犯した人間の再犯率というのは 驚くほど高いのだそうですから 結局刑罰が抑止力になっていないわけで 軽すぎるのではないかと思います。微罪であっても 本人にとって 相当に苦痛を感じる刑罰を科すことが 結局その人のためになるのではないかと思いますが 如何でしょうか。

  • 8月3日 本日 男声合唱団の練習を 見学させていただきました

    私は どうしても女性の存在が身近に感じたいので これまである意味軟弱かもしれませんが 混声合唱団にばかり 所属しておりました。只合唱を音楽芸術の一つととらえて 突き詰めていくなら 男声合唱団の方が やりがいが感じられるのかもしれないと 突然思い立って 団員募集をしている合唱団を検索して 枚方にある男声合唱団を見つけて 連絡を取りまして ご了解いただき 本日昼から どんな雰囲気の団体なのかと 興味津々で 練習を見学させていただきました。本日はたまたま 常任指揮者の先生がご不在でしたので 団員の方が 指揮棒を振っておられましたからもあってか 正直あまり真剣さというか ビシッとしまった練習を期待しておりましたが 何となく こちらが勝手にハードルを上げてしまっていたせいか 物足りなさを感じてしまいました。
    練習場所は うちの病院も枚方では結構辺鄙な場所にありますが 反対側に位置する辺鄙な場所にありますので 車で二十分ぐらいもかかる結構遠方にありました。行き方がわからないので カーナビに住所を打ち込んで その案内に従って 何とか辿り着きました。全体の練習は 二時からなのだそうですが 私が所属するであろうベースは 一時からパート練習をしているのだそうですから 折角ならパート練習から見学させていただこうと 一時に間に合うように練習場所のある施設に到着しました。
    練習をするであろう部屋の前で 待っておりましたら ベースのパートリーダーの方がお見えになったので 自己紹介をして 練習に参加させていただきながら その実情を見学させていただきました。本日は ペースの練習参加人数が 少なかったので 他のパートの方も参加しての パート練習でしたので あまりピリッとした緊張感を感じられないのが 残念に思いました。やがて二時になり 全体練習が始まりましたが 九月に何かステージに立つ予定があるみたいで そのオーダーで席について 全体練習が始まりました。
    指揮者の先生が いらっしゃらないので 最初に体をほぐす体操やストレッチをやってから 少しだけ発声練習をして ステージにのせる曲の全体での併せの練習が始まりました。私としては かなり年配のメンバーが多いこともありますから もう少し発声練習を十分に行った方が 良いのではないかと思いました。やはり常任指揮者の先生がいらっしゃらないからというのもあるのでしょうが 何となく緊張感に欠ける 練習の雰囲気でした。私は 男声合唱団というのは もっと体育会風のビシッとした緊張感あふれる練習の雰囲気を期待しておりましたので 正直な気持ち ガッカリしてしまいました。
    自分が勝手に期待していただけの事で こちらの合唱団には 罪はないと思うのですが 混声よりも同声の方が もっとバートごとの一体感を感じられたり 各パートを合わせた時の 合体感なども かなり大きいのではないかと自分勝手に想像しておりましたので 残念ながら 私が求めるようなレベルの合唱を楽しむことは難しいのかなと思ってしまいました。私は 合唱経験が十年以上あるとはいえ 別に何様でもありませんから 頑張っておられる合唱団の事をどうのこうのと批評できるような立場には ございません。しかし自分が求めるものが得られなさそうな団体なら 深入りしないうちに 距離を置いた方が良いのかもしれないと思っておりました。
    練習が四時には終了するだろうと思っておりましたが 練習が四時半までかかるという事でした。病院から結構距離のある練習会場ですし 仕事に食い込むことは 許されないと考えて 練習の途中で 練習会場を後にしました。案の定 帰り道をカーナビにセットしてスタートしましたが いきなりスタートから躓いてしまって 焦りました。夜になってから 合唱団の世話役のような方から電話が入り 練習の最中に部屋を出る事は常任指揮者の方がいる場合 許されないのでその前の休憩時間に帰って欲しいと言われてしまい カチンと来てしまって 練習にはもう参加しないと思いますので ご心配なくと 返事をしてしまいました。
    残念ながら 本日見学した合唱団とは ご縁がなかったみたいです。私は 正直 今更合唱に対する情熱は 殆どありませんが 普通に活動しているレベルの合唱団であれば そこそこプラスの戦力にはなれる自信があります。私は ある程度人数のいらっしゃる団体に所属することで 兎に角知り合い 友達を作りたいので 久方ぶりに所属できる団体探しを始めました。プライベートで とても寂しい状況なのです。65歳になって はっきり言って余り女性が欲しいという欲求もありませんから 性別はどうでもいいのですが 気楽におしゃべり出来たり ワイワイ楽しく飲み食いできるようなお友達が欲しいのです。こんなある意味不純な動機で 合唱団に所属しようとするのは 褒められたことではないと思いますが この歳になってからの友達探しは 結構面倒なので 手っ取り早い友達づくりの為 後幾つか合唱団の練習に参加してみようと思います。
    こんなつまらないブログを 読んでくださる奇特な皆さん 現在 寂しいことこの上ない私に 少しでもお友達ができる事を 祈って頂けたら 嬉しいです。 

  • 8月2日 夏布団 洗いて干せば 羽ばたかん

    久しぶりに 一句詠んでみました。季語は勿論「夏布団」です。私は人一倍デブだし 現在エアコンが不調の為 扇風機と氷枕で暑さをしのぎながら 眠っておりますので 薄い掛布団である 夏布団は 汗で汚れて ねっとりと じっとりとしておりました。なので洗濯ネットに 小さく折りたたんで何とか納めて 洗濯機に放り込み きれいに洗濯してから 炎天下の直射日光に当てて カラッと干しました。それまで どんよりと重たかった夏布団が まるで羽根が生えたかのように 軽やかだったので この句を詠んでみました。ありきたりな発想かもしれませんが ぐうたらな私が 思い立って 布団を洗濯し しっかりと干したのですから 出来たら誰かに褒めていただきたくて この句を作りました。お布団というのは どうしてしっかりとお日様にあてて干すと まるで太陽の香りのようなにおいがするのでしょうか。布団を干した後 いつも不思議に思います。
    出来たら敷布団も 洗いたいのですが 自宅の洗濯機では物理的に無理がありますので 消毒用のアルコールでも たっぷりと噴霧して タオルで表面の汚れを少しでも拭い落としてから しっかりと干そうと思います。あまり変わり映えはしないのでしょうが 幾らかでもダニ対策になってくれて ふんわかとして気分よく寝られるのかもしれません。夏の強い日差しは 暑いし 眩しいし 強すぎるのですが お布団など大物を洗濯した場合には 一気に乾いてくれるので 有難いです。

  • 8月1日 本日の午前中としては 枚方が日本で一番暑かったのだそうです

    年に一度か二度位 枚方市の気温が日本で一番高い日があったりしますから 喜ばしくはありませんが 読みにくい名前が その度に全国に広まっていくのではないでしょうか。少しさかのぼると 啓光学園と 東海大仰星高校が 十年間で全国優勝を七度も勝ち取ったことがありますから 日本一ラグビーが盛んな都市と言えたのかもしれません。まあ啓光学園が全国大会で連覇している最中でも それ程ラグビー熱を感じませんでしたから 枚方市民自体があまりラグビーに盛り上がっていなかったのかもしれません。
    それ以外に 枚方市が 全国に誇れるものと言えば あまり思いつきません。今日は暑くてしょうがないので あまり文章も思いつきませんので 本日は非常に短いですが ここらあたりで終了といたします。

  • 7月30日 「六本木クラス」と「ユニコーンに乗って」に注目しています

    「六本木クラス」というドラマは 韓国でヒットした作品の舞台を日本の六本木に置き換えての リメイクなのだそうですが 私はもともとこのドラマに全く注目していなかったので ドラマの背景が描かれているはずの第一話を見逃しておりますから 正直登場人物の人間関係などへの理解が不足しています。只竹内涼真君という 男前の俳優さんが出演するので 遅ればせながら見てみようかと思って 三話ぐらいからしっかりと見始めましたので 今一ドラマの背景や 細かい人物関係が正確につかめていないのでもどかしい思いをしておりますが まあ今後は欠かさずにしっかりと視聴していこうと思っております。いわゆる竹内涼真君が小さな居酒屋を起ち上げて のし上がっていくサクセスストーリーなのだろうと思っておりますが 男前の涼真君を取り巻く女性陣で 新木優子さんという非常にチャーミングな女優さんと 欅坂以来注目している 平手ちゃんが花を添えているので 多分今後一回も見逃さないように思います。
    新木さんは 正直な所 あんまり好きな女優さんの部類には入りませんが なぜか引き付けられる魅力を感じてしまいます。平手ちゃんは 欅坂の時には 純情可憐な笑顔でセンターを張っていましたが 「ドラゴン桜」に出演した時に 雰囲気が全く変わってしまっていたので 凄く驚きました。そして今回のこのドラマでも 全く雰囲気が変わっていて 驚かされました。女の子をまだ中学生のころから知ってしまうと 何時までも可愛らしいだけの女の子でいてくれるはずはないわけで どんどん大人の女に変身していくのは当たり前すぎる事ですが やっぱり欅坂にいたころの平手ちゃんが一番魅力を感じます。このドラマでの平手ちゃんは 女子大生の設定ですから 二十歳前後なのでしょうが それなりに可愛らしくて 強気な賢い女の子を演じています。
    私は 現在本家の乃木坂への興味も相当に低下してしまっていますので その分家みたいな欅坂 現在の櫻坂には全く興味がありません。大分昔に櫻坂を卒業したというニュースは 見ましたが 時々注目されるドラマの主要キャストに選ばれていて それなりに好演してくれているように思います。昔応援していた子が 女性として成長して 女優としてもいい仕事をして頑張っている姿を拝見するのは とても嬉しいことです。平手ちゃんには 今後も活躍を期待しますし アイドル上がりとして注目されるのではなくて ちゃんとした女優さんとして成長していって頂きたいです。
    「ユニコーンに乗って」は お気に入り女優ベストスリー(土屋太鳳さん、浜辺美波さん、松本穂香さん)に次いで大好きな 永野芽衣さんが出演しているので 第一話からしっかりと視聴しています。やっぱり芽衣ちゃんの演技は 可愛らしくてどうしょうもない位だし 西島秀俊さんが 若い人たちに交じって頑張る カッコいいオジサンを演じておられるのを応援したくなりますから 毎回楽しみに拝見しております。まああんなカッコいいオジサンなんて いるわけないけれど あんな風に可愛らしい社長さんもいるわけないわけで やっぱりドラマの中では夢のような世界が描かれていて とても楽しいです。
    他にも 何本か毎週録画にして ハードディスクに録画されていっていますが それ以外のドラマは興味が湧かなくて見ないままに消去しています。
    結局 私はイメチェンに成功した平手ちゃんと やっぱりかわいい芽衣ちゃんを見たいだけなのかもしれませんが 竹内君がどんなふうにのし上がっていくのかや 西島さんがどんなふうに渋い活躍をするのかを楽しみにもしています。プライベートで ごたごたしていたので 七月から始まったドラマのうちで あんまりきっちりと視聴できなかったのですが この二本のドラマは今からでも視聴されることをお勧めします。

  • 7月29日 本日はほとんど忘れ去られているかもしれませんが プレミアムフライデーなのです

    プレミアムフライデーとは、そもそも2017年 2月24日から始まった日本政府と経済界が提唱した個人消費喚起を目指したキャンペーンのことなのだそうです。休み下手な日本人に こんな趣旨の良く分からん 説得力の欠片さえない 必然性が全く感じられない いかにも頭でっかちで世の中の実態を知らないお役人がたまたま思いついた 決まりごとのようなものだと思っております。最初の数回だけは 世の中がどんな風に受け止めているのか どのような現象が起こるのかと 注目されていましたが 当たり前のように全く受け入れられず 定着もしないままに忘れ去られてしまいました。
    私がなんとなくイメージ的に覚えているのは 月末の金曜日は 夕方で仕事を終えて 明るいうちに出来たら旅行にでも出かけるなり 飲みに出かけるなりして 楽しんで消費を喚起してください というようなものだったように思われます。月末の金曜日なんて 書き入れ時であり 民間の会社なんて 普段よりも忙しい時期ですから 試しにでも実行してみたのは よほど余裕のある企業だけだったみたいですが 当然のように数か月後には 忘れ去られてしまいました。大体言い出しっぺのお役所が 月末の金曜日 早めに仕事を終わりにしているのか ニュース番組が検証するために 取材に出かけていましたが 全く普段通りに仕事をしていたのだそうで 自分たちが国民に呼びかけたのなら 少なくとも一年間ぐらいは 自分たちだけでも実践して見せたら幾らかでも説得力が感じられそうに思いますが 現在では見事に忘れ去られてしまって誰の口からもプレミアムフライデーなんていう言葉は出てこないでしょう。
    一時期発行されて使用されていた「二千円札」が見事に淘汰されてしまったかのようだと思います。二千円札は沖縄サミット開催を記念して、ちょうど二千年に発行されたのだそうです。なので、表の図柄は肖像画ではなく、沖縄首里城の守礼門が描かれているのだそうです。欧米主要国では、アメリカは20ドル紙幣、イギリスは20ポンド紙幣、EUでは20ユーロ紙幣のように「2のつくお金」が発行され、よく流通していることをまねただけの浅はかな発想だと思います。現金の支払い・受け取りに要する紙幣を節約できることが、二千円札の発行理由として説明されていたみたいですが 何と考え足らずのアイデアでしょう。
    発行された当初は 皆物珍しさもあって 手に入ったら 眺めてみたりして喜んでいたのかもしれません。当院の売り上げにもチラホラ混ざっていた時期がありました。但し 売り上げなどを集計するときには はっきり言って邪魔な存在でしかありませんでした。たまに売り上げに混ざっていたら 自分の千円札と両替して 自分が買い物をするときなどにさっさと使ってしまい なるべく手元に残らないようにしておりました。そういう意味では ある程度流通したのかもしれませんが 邪魔者扱いされている紙幣が長続きするはずもなく 現在ではここ何年も二千円札を目にしたことがございません。現在でも廃止になったという話は聞きませんから 日本の通貨として使用できるのでしょうが 一体どこへ消えてしまったのでしょうか。発行元もいい加減 失敗を認めて 通貨としての使用をやめてしまうべきではないのでしょうか。
    学校が週休二日になった時も よくは覚えていませんが 新しく休みになった土曜日には 親と子が協力して有意義に過ごす企画を立てて 過ごしてください 教育関係のお役所からアピールされていたみたいです。子供とは無関係な生活をしていましたから 殆ど記憶に残っていませんが 丁度勤めていた病院に パーとで来ていたおばちゃんが 土曜日が休みになったので 今週は美術館に出かけるためとか 来週は友達数人が集まってバーベキューをするためとか 理由をつけて休んでいました。そんなとってつけたような企画が何時まで続くものやらと 呆れて眺めていたら 案の定二か月後には ネタが尽きたみたいで それまでと同じように働き始めましたので 秘かに笑ってしまっておりました。そんなとってつけたような 不自然な習慣が身につくはずがないことに どうして最初から気付かないのでしょうか。ここでも 頭でっかちの お勉強はできるけれど現実社会というものが しっかりと認識できていないお役人たちが 理想として掲げそうな 絵空事が垣間見えて笑ってしまいました。
    日本人は 仕事中毒なのかもしれません。六十歳で 定年を迎えたサラリーマンの友人たちと やっとゆっくり遊べるものと喜んでいましたが 公務員も含めて 殆どすべての友人たちが 年金の貰える65歳までは 再就職して働くことを選択しました。会社なり お役所なりに出かけて 一定の時間を過ごせば 間違いなくお給料がもらえる生活に慣れきっている人たちは 年金というそこそこの金額が受け取れるご身分になるまでは 働かざるを得ないのかもしれません。65歳になっても まだ体が動かせる間は 稼ぎたいという友人が多いので 遊びたい一心の私には 理解不能です。
    そんな風に 働きたいという願望が 凄く強い日本国民に 月末の忙しい盛りの金曜日に 早めに仕事を切り上げて のんびりしてください なんていう提案が受け入れられるわけがないのは 自明の理なのに どうして かなりお勉強のできる人たちがそろっているはずのお役所から飛び出してくるのか 不思議でしょうがありません。二千円札は 現在も流通するのかもしれませんが プレミアムフライデーを提案したお役所は 自分たちの勘違いを認めて そんなくだらない提案を取り下げてくれたら 良いように思いますが お役人程プライドの高い人たちはいませんから 無理な話ですよね。

  • 7月28日 ヒョウモントカゲモドキが 二日続けて来院されました

    トカゲモドキは 名前の通り トカゲとは一線を画す生き物のようですが ヤモリの仲間なのだそうですから 一応はは虫類に所属しているみたいで トカゲと親戚筋になる生き物のようです。ヤモリの身体的特徴としては 体に鱗が散在していて 尾はどちらかというとまん丸くて そこに栄養を蓄えているのだそうです。なので 一月ぐらい食べ物を摂取しなくても 生きていられる場合もあるのだそうです。それから爪を持ちますが 瞼がないのだそうです。似たような動物に イモリというのがいますが こちらは両生類ですから 形態は 似通って見えますが 分類上はかなりかけ離れた生き物のようです。特徴としては お腹が赤くて 体の表面が黒っぽくぬめっとしているのだそうです。ヤモリと違って爪がありませんし 瞼は持っているのだそうです。
    は虫類は 割と患者さんとしてお越しになる頻度が高いみたいです。というのは 動物病院でも は虫類の類は 基本的に来院頻度が低いし ぶっちゃけあまり売り上げにはつながらないし 外見からして獣医師でも 敬遠したくなるような フォルムをしているから 診療対象から外してある場合が多いからかもしれません。私から見たら ヘビやトカゲをそんなに可愛らしいとは思いませんが 意外とつぶらな瞳をしていて 愛くるしい顔立ちのようには思えますので 問い合わせがあれば 経験豊富とは言いかねるかもしれませんが お越しいただくように心掛けております。
    開業当初は 勿論は虫類全般的に診療経験も殆どないのだけれど 珍しい動物に接するいい機会だし 取り敢えずその動物についての身体的特徴や病気について そしてその治療法について 来院されるまでに下調べをしておきます。そして正直に飼い主さんに この種の動物を診察するのは初めて もしくは経験が浅いことをお話しします。診療経験が浅いことを了承していただいてから 懸命に診察して 持ち合わせている知識と現状から 病気とその治療法を考えて 飼い主さんに説明して ご了解を頂いてから 治療しました。誰にでも初めての時があって 経験を重ねていけるのだと思いますので 新しい動物に対するチャレンジを 積極的に頑張ってきましたので は虫類の類 トカゲやヘビ、カメの類から本日来院されたトカゲモドキなどに対する経験値も少しずつ上がっています。但しペットショップで販売されるペットの種類もどんどん増え続けていますから 未だに その種類の名前さえ初めて耳にするような動物もいますが 逃げないで診療に立ち向かっております。
    一昨日と本日 続けてヒョウモントカゲモドキが来院されました。(昨日は休診日でした)一昨日来院した子は ここの所 数週間にわたって餌を全然食べないという事でした。数週間前までは 生きたコオロギを ピンセットで捕まえて 目の前に持っていってやると 美味しそうにぱくついていたのが 顔を背ける様になり 一切興味も示さないのだそうです。このトカゲモドキは 尻尾に栄養分を蓄えていられて そこそこ長い期間 食べなくても平気なのだそうですが 現在は尻尾もかなりやせ細っている状態で 呼吸すら絶え絶えになっていました。年齢的には まだ若いのですが 基礎的な体力がほとんど残っていないように判断できました。ネットからのいい加減な情報を信じて ほったらかしにしていたみたいでしたが 来院された時には 息も絶え絶えで 命を落とす寸前でした。取り敢えず 呼吸を呼び覚ます薬を注射して 僅かの量ですが 栄養分を補う意味で点滴を皮下に入れて 食欲元気が出る薬を点滴に混注しました。一応甘くて口当たりの良いシロップで内服薬を渡しましたが 回復していってくれているのかどうか 心配しております。
    本日来院したトカゲモドキ君は 脱皮不全の状態でした。脱皮不全は 目の周囲や足先に怒り易いのだそうですが この子の場合 右目の周囲がえらいことになっていました。何度かの脱皮不全が繰り返されているみたいで 右目の周囲ががちがちに固まってしまって 目の開閉が出来ない状態でした。かなりひどい状態だし 目というデリケートな器官のすぐ近所での問題発生ですから 慎重に対処するのに かなり時間がかかることを飼い主さんに知らせました。まずはカチカチに乾燥して固まってしまった脱皮した皮膚に 生理食塩水をかけて 少しずつふやかしながら ピンセットで除去していきました。三十分ぐらいかかって ようやく目の周囲から ちゃんと脱皮できずに残っていた皮膚を取り除けました。苦労はしましたが 何とか右目の開閉が出来る状態になりましたので 消炎剤の目薬をさして処置を終わりました。抗生剤と消炎剤を皮下に注射して治療を終えました。
    同様の内容の飲み薬を処方しましたので 当分飲ませ続けて頂ければ そしてこまめに目薬を転換していただければ 回復するだろうと思っております。但し 脱皮は一定のリズムで繰り返し起こるでしょうから 目の周囲や足先に皮膚が残っていれば ピンセットで除去してあげるように 指導しました。出来ないようなら 来院するように伝えました。脱皮不全は これまでにも何度か経験しておりましたし 食欲不振もよくある状態なので 治療方針に迷いはありませんでしたがネットによる 無責任で 場合によっては明らかに間違っている情報が まことしやかに流れていますから 今どきの飼い主さんに ネットに頼るなというのは 無理な話でしょうが ネットによる情報には 誤った内容のものが少なからずあるという事は 知っておいていただきたいです。