Dr.喜作のブログ

  • 12月8日 何故 急に軍備の拡張を急ぐのでしょうか

    馬鹿の岸田が またぞろわけのわからん方向に突進しようとしているみたいです。ウクライナにロシアが無茶な侵攻を始めて はや一年が経とうとしています。日本は 何とか北方領土を只で返してもらおうとして ロシアには千切れんばかりに 尻尾を振り続けてきましたが 今回のこの事件で ロシアの領土拡大欲の凄まじさを知ったら いくら尻尾を振って すり寄って行っても ロシアが北方領土を返還してくれるわけがないことに 日本国民はどうして気付かないのでしょうか。もし本当に北方領土が日本の国土だと主張するのなら どうして自衛隊を派遣して 実力で取り返そうとしないのでしょうか。自衛隊というのは 日本の国土領土を守るために存在しているのではないでしょうか。
    そんな名ばかりの自衛隊を 今更拡充したって もし本当に外国が日本に侵攻してきたときに 果たして国民の盾として働いてくれることが期待できるのでしょうか。そんな実質的に何の役にも立たない自衛隊を今更幾らか強化したって 全く無意味なように思えますが 如何でしょうか。ましてや 現在新型コロナに対する対応でも 世界で一番立ち遅れていて 経済が一向に回復の兆しが見えず 国民が のたうち回って 疲弊しきっていることが理解できないのでしょうか。その無能な対応ぶりに呆れてしまって 国民の内閣に対する支持率が ドンドン下がっているときに 何故 増税までして 自衛隊を強化しなければならないのでしょうか。
    復興特別所得税の一部を どうして今更緊急に必要だと国民のだれもが納得していない 国防のために使われるのでしょうか。大きな災害からの復興のために使われるから 国民はしぶしぶ納得して 納税しているのです。本来復興のためにだけ使われるはずの税金の一部がどうして防衛費に回されるのでしょうか。見た目の税率は同じでも この税金の納税期間を大幅に延長することは 結果的には 国民にとって 大きな増税に当たるのは明白です。こんな簡単な理屈が 岸田の馬鹿には 国民にバレずにすむとでも 思っているのでしょうか。それとも支持率が ジリ貧だから 投げ場を求めて 迷走しているのでしょうか。ジタバタもがかないで 素直に さっさと総辞職してくれることを 国民癌損でいるのに 何故気付いてくれないのでしょうか。ああ岸田は馬鹿だからなのかなあ。

  • 12月6日 喪中はがきが 今年もたくさん届きました

    一昨年 父が亡くなったのが 年末の十二月二十六日でしたんで さすがに 年賀状は既に投函済みの時期でしたし 喪中はがきを出せる時期ではありませんでしたので 年賀状に関しては 喪に服すべき正月でしたが 通常のままでした。私も今年六十五歳になりましたので 仕事関係の方や 親戚筋は 別ですが 友人関係は似たような年齢の人が多いので その親御さんが亡くなっていても不思議ではない時期ですから ここ数年 毎年少なからずの数の喪中はがきが届いています。人生誰だって 平等に年をとっていくわけで 自分の両親が既に二人とも他界しておりますが 友人たちの親御さんが寿命を迎えられても不思議ではない年齢になってしまった事を 改めて悲しく思います。
    今年は 年賀状をどのように出そうか 迷っています。昨年までは パソコンのはがき印刷ソフトで 適当に正月らしいアイテムを組み合わせて 並べて印刷しておりました。所が 今年はプリンターの調子が悪くて なかなかきれいに印刷できないのです。仕方がないので 絵柄が印刷されている年賀はがきを買い求めて あて名は手書きで 誤魔化そうかなと思っております。現在 仕事関係の人や親戚筋の年賀状を出す人の数が かなり減少していますし 友人で亡くなるようなものは さすがにまだいませんが 喪中はがきが届いて年賀状を出せない人も結構いますので 出す年賀状の数も大したことがなさそうだからです。
    今のお若い人は 年賀はがきを出す習慣もかなり薄れて メールやラインで 年頭のあいさつをする人も増えているみたいです。確かに その方が簡単だし 安上がりだし 元旦に送信するわけでしょうから リアルタイムで送信しますから 臨場感があって 受け取る方も 決まりきった絵柄の年賀状や さして興味もないのに 孫の写真を見せられる年賀状よりも かえって喜ばれるのかもしれません。私も 来年元旦に届ける年賀状のうち 携帯番号が分かっている人たちには SMSで送ろうかな と考えております。ウィットにとんだ時事ネタをちりばめた文面なら かえって意表をつけるかもしれませんし 喜ばれそうに思います。
    はがき代も ちょこちょこ上がっていますから 今官製はがきが一枚いくらするのかさえ よく分かりません。郵便物は 郵便局が独占的に扱っているし 年賀状文化は なかなか無くならないでしょうから そこに胡坐をかいて 安易に値上げを繰り返す郵便局に一矢を報いるために 正直あまり関心はしませんが 敢えてメールで年賀状に 挑戦してみようかと考えております。つい先日まで 頑固にガラケイを使っておりましたが 諸般の事情により スマホに鞍替えいたしました。最初は それこそ電話をかける事と 受ける事しかできない状態から ようやく電話帳を整備出来て SMSでのやり取りが出来るようになり 数日前から 何とかラインもりようできるようになってまいりました。
    まだまだスマホの持っている機能のうち ほんの一部しか利用できていないのでしょうが 旧石器時代から 幾らか進歩して縄文式土器時代ぐらいまでは 進歩したのかもしれません。頑張って少しずつ進歩していけば 邪馬台国の時代ぐらいまでも 生活レベルが上がるかもしれません。具体的に進化したことを形作るために メールで年賀状に 本気で取り組んでみようと思います。このブログを読んでくださっている方々は とっくにメールで年賀状 という私にとっては新しい形を 取り入れられておられるのでしょうか?何事もチャレンジしなければ 始まりませんので 今年は 元旦に幾らかバタバタするのかもしれませんが 頑張ってみようと思います。

  • 12月5日 あまりに寒くなってきましたので 近所の平和堂に 毛布と電気敷布を買いに出かけました

    あまりに寒かったので 電気敷布と毛布を購入しました。昨年までは 古くて 汚くて ぼろくて 重たい毛布を使っておりましたが 今夏 思い切って捨ててしまいました。昨夜まで掛布団だけで我慢して参りましたが 今朝がたのあまりの寒さに耐えかねました。朝から鼻水がポタポタしたたり落ちてまいります。これでは仕事にも差し支えますので 仕方なしに近所の平和堂へ 毛布と電気敷布を買いに出かけました。三階の寝具売り場へ駆け付けて 私は買い物にあれこれ迷うのは嫌いなので 取り敢えずは毛布売り場に赴きました。
    二枚重ねで 結構温かそうな毛布 価格としては中ぐらいのものを選びました。色としては暖色の焦げ茶色のものを選びました。次に電気毛布敷布売り場へ行き 店員さんに 毛布はこれを買うのだけれど 組み合わせて使う場合 毛布か敷布かどちらがいいか尋ねた所 電気敷布を使用して 上掛けとしてふっくらした毛布を利用したほうが より暖かく感じられるでしょう と言われましたので やはり中クラスの電気敷布を選び購入しました。売り場にいた時間は 正味十分ぐらいだったと思います。兎に角私は 買い物が嫌いなので でも必要に応じては 商品を購入しなければなりませんので 売り場に出かけて 必要と思われる商品をサクサクと選び さっさと購入して帰宅しました。色やデザインには 元々興味がないので 帰宅してから あの色にすればよかったとか あっちのデザインを選んだ方が良かったなどと 後悔することはありません。
    今どきの方なら ネットで購入する方法を選ばれる方も多いのかもしれません。私もわざわざ出かけるよりも楽だし かえって安く購入できる可能性も強いのは 知っておりましたが やはり寝具の場合 直接肌に触れるものですから 手触り 肌触りを実感として知っておいて購入したほうが無難かなと思ったので 出かけると言っても車で五分ぐらいの所に店がありますので お店に出かけて購入しました。先日電子マネーを利用したほうが ポイントが貯まるので その分得だし いちいち小銭を持ち歩かなくても済むから 便利だし 利用すべきだよと アドバイスを受けました。
    その方の説明は 説得力がありましたので 先日勧められた マイナカードの登録を AUショップに スマホの使い方を教わりに行ったときに ついでに済ませました。私も徐々に スマホを使えるようになってまいりましたし いずれは電子マネーを使用できるようになるのだろうと思います。徐々に旧石器時代から縄文式土器時代ぐらいには 進歩していっているように思います。人類は 努力して進歩していったのでしょうが 私も遅ればせながら 少しずつ遅れを取り戻しているようです。まだまだ発展途上にはありますが 何とか便利なものを利用して 得をする方向に 近づこうと努力いたす所存でございますので どうぞ皆様宜しくお願い致します。

  • 12月4日 私はみみっちい男です

    昨日から 鼻水がちょろちょろ垂れてきております。ティッシュペーパーで鼻をかむのですが それ程大量の鼻水が出てくるわけではありません。なので なるべく端っこの方で鼻をかんでその使用したティッシュをそのままごみ箱に放り込まず 机の端っこなどに 置いておきます。次に鼻をかみたくなった時に その一度鼻をかんだティッシュを 上手に使って もう一度鼻をかみます。二回使用したティッシュは さすがにゴミ箱へ捨てますが 大抵一枚のティッシュで二度鼻をかんでおります。現在ティッシュペーパーが一箱いくらするのかよく分かりませんが 多分百円以下です。二枚重ねのティッシュが一箱に200組入っているのだそうですから 一枚当たりの単価は五十銭以下のはずです。
    こんなに安いティッシュペーパーを 一度鼻をかんで ゴミ箱へほうり込めない私は 非常にみみっちい男だと思います。でも 著路っとした鼻水をかむのであれば 上手に使えば 二回鼻がかめるのですから この利用法が 勿論人に自慢できるとは思わないし 他人にお勧めする気もございませんが 例えば一緒に暮らす奥さんから注意されたら 止めるかもしれませんが 現在一人で寂しく暮らしておりますので 誰からも文句を言われませんので 当分はこのみみっちいティッシュの使い方を継続すると思います。以前に比べたら ティッシュの価格がそれほど高くなったようには思いませんが 昨今のいろんな商品の値上げ騒ぎが ティッシュにも及ぶのでしょうから 節約できるところは 節約しておいた方が良いように思います。
    別に今更 爪に火を点すような生活をしようとしているわけではございませんが 本人が苦痛に感じない程度の節約は 出来るうちに しておいた方が良いように思いますが如何でしょうか。

  • 12月3日 渡辺徹さんが 若くしてお亡くなりになられたのだそうです

    自分よりもお若い方の訃報は やはりショックを受けます。若いころは かなり太っておられたけれど この頃はかなり減量されていたので 健康的にもあんまり心配な所はなさそうだし ご家族の仲も良さそうだったので 元気に長生きされるのだと思っておりましただけに 残念です。今のお若い方々は 全くご存じないのでしょうが 昔若手の俳優さんの登竜門であった刑事ドラマ「太陽にほえろ」で華々しくデビューされました。その後も順調に 色んな役柄を演じられていて 当時トップアイドルであった榊原郁恵さんとめでたく結婚されました。あの大きなオッパイを自由にできるのですから 羨ましくてたまりませんでした。
    現愛のわつぃは 65歳で 糖尿病の初期であり 心臓にも不整脈という病気を抱えております。定期的にきちんと病院に通って 処方された薬は 毎日欠かさずに服用しております。糖尿病も心臓病も 放置しておくと 大幅に寿命を縮めますが 糖分や塩分をなるべく取らないように気をつけておりますので それなりに精一杯の大作を講じておるつもりです。出来たら健康のために 体重があと十キロ位は 減らしたいのですが なかなか減量は順調に進んでおりません。でも かかりつけの優秀な先生のお見立てでは まあ頑張って治療に取り組んでいる方だと 褒めて頂いておりますので 健康面ではそんなに暗い未来は待っていないようです。
    人生の幸せには いろいろな面があるように思います。莫大なお金を稼いで 贅沢三昧の生活をしたり 子孫に財産を残すのも 幸せと言えるのかもしれませんし 出世して偉くなり世間一般から尊敬され 憧れられるのも 幸せと言えるのでしょう。でも そんな方々でも 早くしてお亡くなりになられたら 私はそれほど羨ましいとは思いません。やっぱり元気で長生きできることが 一番の幸せだと思います。毎年念頭に掲げる目標である 減量が今年もサッパリ進みませんでした。本当に私は 他人には厳しく 自分には甘く生きて居ります。食欲をコントロールできないのです。一人での寂しい生活を 紛らわすのに お酒が一滴も飲めませんので 食欲を満たすことでしか 心が晴れないのです。こんなことを書いているのも 自分を甘やかしているだけなのは 分かっております。もう少し 自分を律することが出来れば 全く違った人生を過ごしてこれたのでしょうし 残り少ないであろう人生も より充実したものになっていたように思います。只生まれてからこれまで 自分を甘やかし放題だった私には ろくな余生は待っていないでしょうけれど 諦めないで 少しでも明るい見通しに向かうように 頑張って生きていこうと思いますので このブログを読んでくださっている有難い皆さま どうぞ今後もよろしくお願い致します。

  • 12月2日 サッカーワールドカップで日本がスペインに勝ったのだそうです

    私は 正直 サッカーというスポーツにあんまり興味がありません。Jリーグにも サッパリ興味が湧きません。最近はプロ野球に対する興味も薄れてしまいましたが それでも日本シリーズには 注目してしまいました。年末年始にやっている 高校サッカーはテレビで放送されていれば 興味のあるカードの場合 見る事もありますが それ程熱中してみる事は ありません。サッカーよりも ラグビーの方が ずっと興味があります。大学選手権や 日本選手権には ある程度興味を持って 観戦します。年末年始に行われる高校ラグビーも 地上波では殆ど放送されなくなってしまいましたが CSで見られる試合はなるべく観戦しております。似たような球技で 私が一番興奮して観戦するのは アメリカンフットボールです。
    もう大分昔ですが 立命館大学アメリカンフットボール部が 全盛期を迎えた時に クウォーターバックを務めた 東野稔という天才プレーヤーがいて 日本一に上り詰めました。その頃は 甲子園ボウルなどに熱狂して観戦しておりました。現在の関西の大学リーグは 残念ながら 関西学院大学が頭抜けており 立命館はいつも 悔しい思いをしております。それでも 毎年立命館対関西学院大戦は 見逃さないように注意して観戦しております。
    ただ日本では どうしてもアメリカンフットボールは サッカーに比べて かなりマイナーなスポーツなので 世間の注目度も関心度も とっても低いので 残念です。サッカーは世界で最も注目度と関心度の高い スポーツだと思いますから その最高峰の大会であるワールドカップが大注目されるのは 致し方のないことかもしれません。でもワールドカップの時期だけ 出現する俄かサッカーファンには あんまり感心致しません。日頃から じもとのJリーグのチームの試合の応援に足繁く通っているような 筋金入りのサッカーファンが 熱狂するのは素晴らしいことだと思いますが Jリーグの一部に所属するチーム名を全部 言えないような似非サッカーファンが この時期だけユニフォームを着て パブリックビューイングなどで 大げさなポーズで熱狂的なファンのようにふるまうのは まあ悪いことだとは申し上げませんが 私には 恥ずかしくて絶対に出来ません。自分の中でのサッカーに対する関心度をよく考えて 節度ある態度で応援し 勝利には喜びを表現されることを お勧めしたいです。 

  • 12月1日 いよいよ今年もあとひと月です

    毎年毎年 この一年 何か成し遂げたと思えたり 人生を振り返った時に あの年あんなことを頑張ったと思えるような一年にしたいと思って 自分なりに頑張ってはいるつもりでございますが ただ単に一つ年齢を加えただけで 虚しい時間を過ごし続けております。このまま 何の充実感も 達成感もないままに徐々に年老いていき 最後の日を迎えるのだとしたら 直ちに自分の命を絶った方が 世の中にご迷惑をおかけしなくていいのだろうかと 思わなくももありません。ただ虚しい日々を重ねるだけなら 何の楽しい出来事も 明るい未来を期待する事さえできないのなら これ以上生き恥を晒しながら ダラダラとした時間を費やしたくないように思ってしまう 今日この頃でございます。
    私はこれまで 自分なりにではございますが そもそもは自分のために そしてほんの幾らかは 世の中のお役に立ちたくて 頑張って生きてきたつもりでございます。でも 現在の私には ほんのいくばくかの金銭と ほんの数人の友人しか 手に出来ておりません。今後も ただ虚しい時間が 通り過ぎていくだけの人生しか ないのであったら 早く楽になりたいと考えてしまうのかもしれません。何とか この先に明るい未来を感じられるように あと少しだけ頑張ってみようと思いますが あんまりいい結果が得られそうな自信はございません。これまで私の人生に関わってくださった 方々に心より お礼を申し上げておきます。

  • 11月26日 研修の為 九州へ向かいました

    最寄りの駅である学研都市線の津田駅から始発電車に飛び乗りました。放出から乗り換えて 六時ごろに新大阪駅へ着きました。六時二十五分発の新幹線のぞみ

    に乗って 博多を目指しました。私は 子供の頃から 結構電車での移動が好きだったので 二時間半ほどの乗車でしたが 少しずつ西へ移動していることを実感できて わくわくしながら 車窓の景色を眺めながら 過ごしました。周囲の方は 当たり前のように スマホを片手に ゲームでもしているのか ニュースでもチェックしているのか 分かりませんが私の様に 移り変わる景色を楽しんでおられる方は殆どいらっしゃいませんでした。
    車窓の景色も 時期や時代とともに 変遷していくはずですから 一期一会なのかもしれません。今の時期だからと言って 紅葉などを楽しめる訳ではありませんが 私にとってはとても楽しい景色の移り変わりでした。勿論 他の方々は 私の様にのんびりした気持ちで 列車に乗っておられるわけではないのかもしれません。移動時間も 貴重な情報収集の時間なのかもしれませんし ゲームを楽しんで 気持ちを落ち着かせるための 大事なお時間なのかもしれません。
    でもそんなにお忙しいのなら 飛行機に乗った方が 早く着くのかもしれません。私は今回の遠征で 飛行機による移動も選択肢としては浮かびましたが 飛行機では 乗るまでに結構時間がかかるし 飛びたってしまえば あっという間に到着してしまって 味も素っ気もない単なる移動に終わってしまいます。なので 別に飛行機が怖いとかいうわけではありませんが 列車移動が可能なら なるべく電車での移動を洗濯したいと思います。
    朝早かったので 駅弁を購入できませんでしたが 駅弁も 食いしん坊の私としては 列車移動の少なからぬ楽しみの一つです。昔は 新幹線でも 車内販売が頻繁に行われていましたので 移動中でもその土地土地の名産を使った駅弁などが 買えたりして 列車移動をさらに魅力的にしてくれたように思います。朝早くだったから 車内販売がなかったのか 今どきはもうそういう販売方法が 廃れてしまったのか 分かりませんが 昔もっとのんびりと移動していたころは 駅でその地の名物弁当を買って食べたりできたのを 懐かしく覚えています。速くて 便利になったのも 有難いですが のんびりとした風情が失われつつあるのだとしたら ちょっぴり残念に思いながら 博多への移動を終えました。福岡での研修は それなりに残り少ないお仕事に 有益なものだったと思います。残り少ない 開業獣医師として働ける時期を 大切にして 充実した毎日を過ごすために本日の研修を活かしていこうと思います。

  • 11月23日 勤労感謝の日なのだそうです

    勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあうための 一年で最後の祝日なのだそうですが このような意味合いを噛み締めながら 本日を過ごされた方が どれ位いらっしゃったのか 甚だ疑問に思います。私が子供の頃には 祝日には 家の玄関の所に 日の丸の旗が 飾られているのを よく見かけました。夕方のニュース番組などでも 祝日にちなんだ行事などについてのニュースも 良く報道されていたように思います。祝日に指定されたのには それなりの理由があるわけですから その趣旨を噛み締めて その日を過ごせるようになった方が 良いように思いますが 世知辛い世の中になってしまっていますから 単なるカレンダーの赤日 学校や会社が休日の日 というだけで 終わってしまうのも 致し方のないことかもしれませんね。
    私としては 折角の水曜日で休診日なのに 祝日だと 平日の様にどこに出かけても空いているなどの恩恵が無くなるので 残念に思いました。

  • 11月21日 ミシシッピニオイガメが 来院されました

    亀さんや ヘビ トカゲの類 所謂は虫類が 最近割と頻繁に来院されます。昨日来院したキングスネークも体重が十グラム+αという極小サイズでしたので 治療に内服薬が使えない というか飼い主さんが嚙まれるので 内服薬の投与は難しいと仰りましたので 外傷を負った患者さんでしたが 消毒薬と抗生物質の軟膏の塗布だけで治療することになり かなり完治するのに時間がかかりそうでした。
    本日来院したミシシッピニオイガメも 元々体長が凄く小さくて 一年面倒をみているのだそうですが 体調が三センチから四センチ位に大きくなったかどうかであり これぐらいの成長スピードが この種類の亀としては 当たり前らしいので 体重もやはり十グラム+αと凄く小さくて 内服薬の投与が難しそうなので 治療がかなり難しくなりそうでした。来院された時点で 瀕死の状態でした。水深わずか一センチぐらいの水槽に入った状態で 来院されましたが 首をもたげて 頭を水面上に出す事すら かなり困難な状態でした。カメは 肺呼吸をしていますから 顔を空気中に出しておかないと 窒息死してしまいます。なので 水槽の水を 捨てて ペーパータオルを十分に水で湿らせた状態で 敷き詰めて 体が乾燥しないような それでいて呼吸が楽にできる環境においてあげました。
    数日前から 急に食欲がなくなり 元気がなくなり ぐったりしてしまってから 二日間ぐらい経過しているのだそうですし こうなった原因 切っ掛けについて 思い当たることが何もないのだそうです。犬猫の場合 取り敢えずは 血液検査やレントゲン 視診や聴診などの 検査診察が 出来ますが 何しろ体長が四センチあるかないかの極小のカメちゃんなので この子に一体何が起こって どのような経過を辿って 現在の瀕死の状態になったのか 知る術が申し訳ないのですが 殆どなさそうです。
    何しろ小さいので この子の場合も 内服薬を口から投与することも 現実的には難しそうです。そもそも明日以降に食欲が回復する見込みは かなり低そうに思われます。なので 取り敢えずは 食欲、元気の回復を促す薬剤を 注射で首筋に投与する事しか 出来ませんでした。薬剤の効果が 現れるまで この子の生命がもってくれる保証もありませんが 明日以降の治療は 明日まで頑張って生きてくれていれば また注射で薬剤を投与して 食欲が戻るまで回復してくれれば 内服薬での治療が出来る可能性を説明して お帰り頂きました。
    人間も大人より子供 それも生まれたての乳児の方が 命に関わる病状にすぐになってしまう可能性が高いですが 動物のその辺りの事情は同様です。ですから その体が小さければ小さいほど 速やかに病気が悪化して 命に関わってきますので 異常に気づいたら 出来るだけ早く 来院されて 治療を始められることを 強くお奨めします。